« 外国人向けアパートメント | トップページ | 本「かたき討ち 復讐の作法」 »

2007年6月25日 (月曜日)

ぶるぶる屋

 新宿通りと靖国通りを結ぶ

「花園町親交会通り」の

「文明堂」跡に

この店がオープンして

3か月たつ。チェーン店らしい。

      

P6190012_1

    

 正式名称は別にあるのだが、

「ぶるぶる屋」と呼んでいる。

 ヘルスメーター大の台がぶるぶる振動し、

その上に乗って体を振動させることによって

やせようという健康器具。

 それを何台も置いて

時間貸ししようというものである。

10分500円。

「酸素バー」というサービスもあって、

酸素ならただでいくらでも吸えるじゃないかと

思うのだが、

これも10分500円だ。

 これで客が入るのかと思っていたが、

夜などOLで賑わっているようだ。

|

« 外国人向けアパートメント | トップページ | 本「かたき討ち 復讐の作法」 »

新宿」カテゴリの記事

コメント

ぶるぶるは、今大流行中のお手軽ダイエット法ですよ。富山にもたくさんできてます。わたしもお試しで1度いったことがあります。かなり揺れます。でも1回10分よりは20分のほうがいいらしくてそうすると¥1000¥でしょ。週3回とか4回いったほうがいいとすると、月1万以上と、るけっこうな出費になるのでした。というわけで、通販でこのマシン毛利出されるようになりました。
でもわたしはビリー・ザ・ブートキャンプのほうがいいなぁ。今もひとあせかきました。

投稿: ももちやん | 2007年6月26日 (火曜日) 21時35分

 ももちやん。そうか、そうか。ぶるぶるは大流行であったか。知らなんだ。ダイエット器具はスタイリーしか知らなかった。しかし、ビリー、なぜにあんなに人気があるのか。

投稿: 富久亭 | 2007年6月26日 (火曜日) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/15546536

この記事へのトラックバック一覧です: ぶるぶる屋:

« 外国人向けアパートメント | トップページ | 本「かたき討ち 復讐の作法」 »