« チェンバロ | トップページ | 追分だんご本舗 »

2007年6月18日 (月曜日)

映画「プレステージ」(2006年、米)

        ★★★★☆

 秀逸な予告編と映画「メメント」のクリストファー・ノーラン監督

作品ということで見たが、期待を裏切られなかった。

今年前半で一番の収穫だ。

 19世紀末の英国を舞台に、

2人の対照的なマジシャンの確執を描いた。

ライバルの不注意から事故で妻を失ったマジシャンが、

復讐でライバルを罠にはめ、

死刑に追い込む。

しかし、最後に勝ったのはどっちだったのか--という話。

 「マジシャンはマジックのために、その生活を犠牲にする」

という中盤に与えられた伏線が、

最後にして最大のトリックに見事に生きる。

 「プレッジ(確認)」「展開(ターン)」

「プレステージ(偉業)」

という舞台作法や、

「瞬間移動」「小鳥の消失」といったマジックの

種明かし(しかし、舞台ごとに小鳥を犠牲に

するというエピソードは

たぶんフィクションだと思うが、よくできたウソだ)、

「人はマジックの種を知りたがる。しかし、教えたら

最後、人は去ってゆく」などというセリフに至るまで

よく練られた脚本だと思う。

 英国系の俳優陣が秀逸。

デヴィット・ボウイ演じる発明家も

いい味を出していた。

 結末は分かっているのだが、

伏線をかみしめながら、もう一度見たいと思う。

               ※

[監][脚]クリストファー・ノーラン

[原]クリストファー・プリースト

[出]ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベール、

スカーレット・ヨハンソン、マイケル・ケイン、

デヴィット・ボウイ

[上映時間] 130分

|

« チェンバロ | トップページ | 追分だんご本舗 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この映画!私もとってもみたいの~。デビッド・ボウイがニコラ・テスラ役っつーのも気になるし~。ぜひいかねば。水曜日にでも(←レディースデー)。あとは「ゾディアック」かなぁ

投稿: ももちやん | 2007年6月19日 (火曜日) 00時11分

ちょっとSFっぽいところが趣味ではないのですが、英国系の俳優が多いだけあって、19世紀末のイギリスの雰囲気がよく出てました。
 「ゾディアック」、見たら感想をお知らせください。

投稿: 富久亭 | 2007年6月19日 (火曜日) 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/15474342

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「プレステージ」(2006年、米):

» 映画 プレステージ [映画DVD情報ナビ]
プレステージは、クリストファー・プリーストの1995年の 小説『奇術師』を映画化した作品だそうです [続きを読む]

受信: 2007年6月27日 (水曜日) 13時56分

» プレステージ【2006アメリカ】 [ピョンスケさんの徒然blog]
原題:THE PRESTIGE(2006年アメリカ) 監督:クリストファー・ノーラン 出演:ヒュー・ジャックマン/クリスチャン・ベイル/マイケル・ケイン/他 何度観てもクリスチャン・ベールに髭は似合わないですわ・・・(笑) その髭は別として、主演どちらも素敵ですが舞台...... [続きを読む]

受信: 2007年7月29日 (日曜日) 18時51分

» プレステージ [DIM STAR★]
二人のマジシャンの壮絶な攻防を描いた映画『プレステージ』について [続きを読む]

受信: 2007年7月30日 (月曜日) 21時18分

» プレステージ [O塚政晴と愉快な仲間達]
Mr.マリックもビックリな作品(確かにもう1回観たくなる)。 プレステージ ★★★☆☆ 舞台での事故(?)により、妻が亡くなったことが原因で、敵対するようになった2人のマジシャンの争いを描いたヒューマンドラマ。 んー正直ビミョーなんだよなー。 理由は2つ。 1つは、非科学的なことが含まれていた点。 もう1つは、俺が『フェイス・オフ』を鑑賞済みだった点(笑)。 でも、よくできてると思うよ。 役者さんの演技も、テンポや脚本... [続きを読む]

受信: 2007年7月31日 (火曜日) 06時04分

» 梨の日/ プレステージ(06・米) *ネタバレなしよ* [毎日が映画記念日]
7月4日は「梨の日」。 [続きを読む]

受信: 2007年8月 3日 (金曜日) 22時00分

« チェンバロ | トップページ | 追分だんご本舗 »