« 2軒の「九州男」 | トップページ | 映画「ダイハード4.0」(2007年、米) »

2007年6月30日 (土曜日)

本「やっぱり楽しいオーディオ生活」

 アスキー新書012、 麻倉怜士

          ※

 最近低迷しているオーディオ市場。

団塊世代が定年退職するのに合わせて、

その魅力を改めて見直してみようという

のが本書の狙いだ。

 昔ながらのアンプ、スピーカー、ケーブルの

選び方(ケーブルだけで1m100万円なんて

ものもある)のうんちくに加えて、

ipod」やパソコンでのオーディオにも言及

している。「ipod」など本格的なマニアの

ものではないとバカにしていないのが良い。

ipod」で音楽を聴くときの注意点として

1 なるべく曲を圧縮しない

  (「appleロスレス」以上)

2 ヘッドフォンを選ぶ

を挙げている。「シャッフル」機能の

楽しみ方も述べられており、

新しいものと積極的にかかわろうという

姿勢に好感がもてた。

|

« 2軒の「九州男」 | トップページ | 映画「ダイハード4.0」(2007年、米) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

親父も僕もオーディオが好きです。
親父はクラシックのCDを聴くのを趣味にしています。
僕はオフコースや小田和正さんなどが好きです。
音楽のダウンロード購入は一切しないので、
iPodやGigabeatなどは買いません。
未だにケンウッドの高級MDデッキと
Hi-MDウォークマン(再生専用)を愛用しています。
MDLPやHi-MDはデッキが対応していないため
1枚もありません。
高級MDデッキは今や中古でしか買えなくなりました。
ソニーもニッチ市場という理由でHi-MDデッキを
なかなか出さないんですよね。
ダウンロード購入をしないユーザーや、
オーディオマニアの人のためにも、
ESシリーズなどで新製品を期待します。

投稿: Max谷川 | 2007年11月 4日 (日曜日) 23時16分

長くなったので分けて書きます。
麻倉怜士さんですが、
ゲーム機のPS3を、
「AV製品として見ても何十万の価値はある」
と言っていましたね。
5~6万で買えるものですが、
たかがゲーム機とバカにしないところがいい人だと思います。

投稿: Max谷川 | 2007年11月 4日 (日曜日) 23時22分

>Max谷川さま
谷川さんはMDを愛用しているのですね。
私は主にCDやI podで、
クラシック、ジャズなどを聞いています。
麻倉さんはいい評論家だと思います。

 

投稿: 富久亭 | 2007年11月 5日 (月曜日) 07時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/15599889

この記事へのトラックバック一覧です: 本「やっぱり楽しいオーディオ生活」:

» 麻倉 怜士: やっぱり楽しいオーディオ生活 [こわれもの]
これからオーディオを嗜みたいと考える人を対象に、オーディオの楽しみ方をまとめた本 [続きを読む]

受信: 2007年7月31日 (火曜日) 20時54分

» やっぱり楽しいオーディオ生活 [義勇]
やっぱり楽しいオーディオ生活販売元 : Amazon.co.jp 本価格 : ¥[タイトル] やっぱり楽しいオーディオ生活[著者] 麻倉 怜士[種類] 新書[発売日] 2007-05-10[出版社] アスキーgt;gt;Seesaa ショッピングで買う 麻倉 怜士さんの本です。オーディオに詳しい人なので..... [続きを読む]

受信: 2007年8月 1日 (水曜日) 10時21分

« 2軒の「九州男」 | トップページ | 映画「ダイハード4.0」(2007年、米) »