« 本「私たちはどうつながっているのか ネットワークの科学を応用する」 | トップページ | 外国人向けアパートメント »

2007年6月23日 (土曜日)

タカノフルーツバー

 新宿3丁目の新宿通り沿いに本店のある

果物の専門店「新宿 高野」の5階にある。

                     

 5階にはアラカルト料理の「フルーツパーラー」もあるが、

こちらは、バイキング専用である。

 金曜日夜の予約の電話を入れる。

     「19時から3人で予約お願いします」

     「19時は満席で、19時半なら大丈夫です」

     「じゃあ、19時半からにしてください」

     「制限時間は90分で、たとえ遅れても19時半

     からカウントします。それから、15分遅れたら

     自動的にキャンセルになります」

 タカノ、強気である。

 フルーツ専門店だけあって、果物の質は高い。

 白身魚やオムレツ(季節によって種類は変る)は、

コックがその場で調理してくれるし、

サラダの種類も豊富だ。

 季節によってテーマがあり、今は「夏野菜」だ。

夏野菜のスープやピッツア、パスタがあった。

  コーヒーなどソフトドリンクの追加料金も取らず、

2625円はお徳か。

 ただし「レディースバイキング」だけあって、

おっさんだけの入場は断られる。

http://takano.jp/product/shinjyuku/5f_bar.html

        ※

 電話03-5368-5147(直通)

 東京都新宿区新宿3-26-11

 営業時間 11:00AM9:30PM(入店最終時間8:00PM

        日・祝日は1:00AM9:00PM(7:30PM

|

« 本「私たちはどうつながっているのか ネットワークの科学を応用する」 | トップページ | 外国人向けアパートメント »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

新宿」カテゴリの記事

コメント

ここのバイキング大好き♪最近は食事制限があるので、帰国後ご無沙汰のままですが、食事もデザートも豊富で美味しいですよね♪しかし、男性ばかりでは断られるのですね?知りませんでした。ちなみに、柿安の三尺三寸箸!こちらも添加物が少なくお薦めです。新宿ですとルミネかしら?富久亭さんリポートお願いします。

投稿: ちろ | 2007年6月24日 (日曜日) 15時56分

ちろさん。タカノファンと聞いてうれしいです。隣のアラカルト料理に比べてバイキングの方がコストパフォーマンスが良いですよね。「三尺三寸箸」はルミネにも、日比谷にも行ったことがありますが、両方ともいつも混んでいますよね。こんどリポートしますね。

投稿: 富久亭 | 2007年6月24日 (日曜日) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/15522785

この記事へのトラックバック一覧です: タカノフルーツバー:

« 本「私たちはどうつながっているのか ネットワークの科学を応用する」 | トップページ | 外国人向けアパートメント »