« 映画「魔笛」(2006年、英) | トップページ | 新宿デパートの棲み分け »

2007年7月17日 (火曜日)

映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(2007年、米)

     ★★★☆☆

 2年ぶりのシリーズ第5作。 

魔法界が闇の勢力との全面戦争に突入する。 

特殊効果がていねい作りこまれ、 

ニコラス・フーパーのおなじみの音楽が流れる中、 

ストーリーもテンポよく展開した。 

 ハリー、ロン、ハーマイオニーらのレギュラー陣に加え、 

敵役の魔法省上級次官のオバサン、アンブリッジを、 

イメルダ・スタウトンが怪演した。 

 しかし、ハリー役のダニエル・ラドクリフも今月で18歳。

 7部まである原作を 

最後まで演じるとなると、

いい青年になっているのではないか。 

 第1作「ハリー・ポッターと賢者の石」の頃は、初々しい少年であったが。 

            ※ 

[]デビッド・イェーツ
[
]JK・ローリング
[
]ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、 

 ルパート・グリント、レイフ・ファインズ

[上映時間] 138 

|

« 映画「魔笛」(2006年、英) | トップページ | 新宿デパートの棲み分け »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 ハリー・ポッターご覧になったんですね。
私も先行上映に行けば良かったなあ。

投稿: ツバメ | 2007年7月17日 (火曜日) 16時39分

>ツバメさま
 新宿バルト9に見に行きました。
字幕版を3スクリーン、吹き替え版を1スクリーン
で上映していました。

投稿: 富久亭 | 2007年7月17日 (火曜日) 20時22分

ウチのヨメがスッカリはまってしまって、原作は全て読んだようです。
映画も、全作みてるので、今回も見ると思います。
私は、同時期に「ロード・オブ・ザ・リング」にはまってたんで、あまり見たことがないんです。
おもしろそうなんですが・・・・いまいち踏み込めない何かが・・・何でしょう?

投稿: クモ男 | 2007年7月18日 (水曜日) 00時28分

 >クモ男さま
 奥さまは、原作を全巻読みましたか。
 「ロード・オブ・ザ・リング」は、私は見ていないのですが、
熱烈なファンがいるようですね。

投稿: 富久亭 | 2007年7月18日 (水曜日) 07時20分

お久しぶりです!北京の吉川です。
遅くなりましたが、メールありがとうございました。


私も最初は観ていましたが
だんだん何がなんだかわからなくなってきて
一緒じゃん と思ってしまいます。(ファンの人に怒られそうですね)

ゆっくりブログ拝見させていただきます!

投稿: sumi | 2007年7月22日 (日曜日) 19時35分

>sumiさま
 いやあ、その節はお世話になりました。
中国語もだいぶ上手くなられて、ご活躍ですね。
ブログでは、大先輩のsumiさん、よろしくご指導ねがいます。

 ところで、ハリポタは中国語で、どう書くのですか?

投稿: 富久亭 | 2007年7月22日 (日曜日) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/15776828

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(2007年、米):

» 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 [ぱせりブログ]
東宝シネマズ六本木で映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」を見てきた。 公開したばかりだから混んでいるかと思っていたら、 夏休みに入って、しかもレディスデイなのに、半分以下の入りでゆっくり見ることができた。 ハリポタ・シリーズは見所満載でいつも見終わるとぐったり疲れるのだが、 今回は思い切って枝葉を刈り込んだすっきりとした作りで、あまり疲れずに見ることができた。 そのため、テーマだという魔法界の政治的駆け引きや、 ハリーとヴェルデモードのつながりがよくわかるストーリーになっていたと... [続きを読む]

受信: 2007年7月25日 (水曜日) 21時18分

» 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 」子供には難しく、大人には... [soramove]
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 」★★★☆ ダニエル・ラドクリフ主演 デヴィッド・イェーツ 監督、2007年、イギリス ハリーも随分と大人になりました。 子供っぽく見せようと丸メガネと前髪おろしで なんとか誤魔化してるけどね。 規律に厳しい女性の...... [続きを読む]

受信: 2007年7月26日 (木曜日) 23時07分

» ハリポタ不死鳥の騎士団&銀魂&疾風伝 [別館ヒガシ日記]
銀魂は団子大食いで神楽の食い方は凄かったし色々と笑う所も多かったし 疾風伝はテマリ達が向いヒルコが若く三代目の風影を傀儡にした ハリポタ騎士団は先週の土曜に観賞し朝9時で客は約40人ぐらいで 内容は最初のハリー襲われシリウス家で裁判でルーナ登場まで良く ネビ... [続きを読む]

受信: 2007年7月27日 (金曜日) 22時01分

» ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『これからお前は[すべて]を失う』  コチラの「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」は、いよいよ7/20に公開となった"ハリー・ポッター"シリーズの第5弾となる最新作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪とは言っても、既に先週の先行上映でご覧になられてる方も...... [続きを読む]

受信: 2007年8月 2日 (木曜日) 23時44分

» [Review] ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 [Diary of Cyber]
世界を席巻し、多くの人を魅了し続けてきた『ハリー・ポッター』シリーズの映画化も、いよいよ5作目。第4作『炎のゴブレット』から急に大人びてきたダニエル・ラドクリフ君達も、もはや外見だけでなく内面も大人に成長しているように見えました。 けれど、内面が大人になってきたからこそ重く圧し掛かる苦悩や挫折。それに対する責任。彼らにとっては大人になることは今か今かという風に心待ちにしてきたものの、いざ大人になってみると、「もうあの頃には戻れないのか……」と思うかもしれません。子供だっ... [続きを読む]

受信: 2007年8月 3日 (金曜日) 07時22分

» 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 ボリュームある原作をまとめるだけで精一杯 [はらやんの映画徒然草]
「ハリー・ポッター」、小説も映画もだんだん惰性で追っかけているようになってきまし [続きを読む]

受信: 2007年8月12日 (日曜日) 18時20分

« 映画「魔笛」(2006年、英) | トップページ | 新宿デパートの棲み分け »