« 新宿デパートの棲み分け | トップページ | 本「平家物語」 »

2007年7月19日 (木曜日)

本「脳はなにかと言い訳する」

      祥伝社、池谷裕二

           ※

 脳科学を研究している著者が、

最先端の知見を分かりやすく解説した。

 「自分の鼻は、視界にあるのに、目は、鼻を無視する」

 身近な出来事を例にあげ、

脳は、意識できることより、

無意識のまま実行していることの

方がはるかに多いことを教えてくれる。

 記憶、ストレス、思い込み、やる気、

ど忘れ、ダジャレ、夢、占い

など、日常の活動のメカニズムが

脳のどのような作用によって

起きる現象か素人にも分かりやすく

書かれている。

 脳ーーこの不思議な臓器のことが、

もっともっと知りたくなる本だ。

 

 

|

« 新宿デパートの棲み分け | トップページ | 本「平家物語」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/15790404

この記事へのトラックバック一覧です: 本「脳はなにかと言い訳する」:

« 新宿デパートの棲み分け | トップページ | 本「平家物語」 »