« インカのミイラ | トップページ | ただひたすら食べる »

2007年7月25日 (水曜日)

ミイラに導かれ「じゃこ飯」

 上野の森で

「インカ・マヤ・アステカ展」を見た帰り、

国立博物館の周辺をぶらぶらする。

北に 5、6分ほど歩くと、

JR鶯谷駅南口のロータリーにでた。

 ロータリー周辺には2軒の店がある。

1軒は普通のコンビニ、

もう1軒は、味のある構えの古びたそば屋だ。

のれんに「蕎麦処 鶯谷 公望荘」とある。

P7230006

「ここだな」と思いそば屋に入る。

 おばちゃんが勧めるので、

お昼のセット「おろしそばとじゃこ飯」

を頼む。1000円也。

P7230005

 そばは、冷やしで、腰があって

なかなかイケる。

 「じゃこ飯」のほうも、アツアツのご飯に

醤油と砂糖で味をつけたじゃこが

適度にふりかかり、おいしかった。

 600年の時を隔てて、

地球の反対側から来たミイラに導かれ、

「じゃこ飯」を食べることになるとは

思わなかった。

       ※

 台東区上野桜木1-1-68

 03-3822-2288

|

« インカのミイラ | トップページ | ただひたすら食べる »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/15855436

この記事へのトラックバック一覧です: ミイラに導かれ「じゃこ飯」:

» 鶯谷「公望荘」 [酒蕎麦B]
焼き海苔 玉子焼き せいろそば お酒 焼き海苔は普通。 玉子焼きは、今回は外れ。甘口。 前々から思っていたのだが、 どうして私は、 こうまでしてソバ屋に来るたびに玉子焼きに挑戦し続けるのだろう。 この店には茶碗蒸がメニューにあったので、 そっちを頼めば、失望させられることもないのに。 以後、玉子焼きへの挑戦は控えめにして、 茶碗蒸や小田巻き蒸しなどの、 別の玉子メニューがある時は、 そちらを優先したい。 無謀なギャンブルには、余り挑戦するべきではない。 せ... [続きを読む]

受信: 2007年8月 5日 (日曜日) 01時28分

« インカのミイラ | トップページ | ただひたすら食べる »