« ミイラに導かれ「じゃこ飯」 | トップページ | 華麗な12皿 »

2007年7月26日 (木曜日)

ただひたすら食べる

 イタリア料理をひたすら食べる会

に出席した。

 毎月開いている「イタリア料理講習会」

の講師の津波(つは)さんが、

その日は、料理を一人でつくり、

生徒が堪能しようというもので、

毎年、1、2回開いている。

P7240009

 津波さん一人で10数人分の

料理を12種類も作る。

 料理の技術以外にも、

手際というか、

段取りというか、

一連の流れを把握して、

今やるべきことを判断するという、

頭の中の複雑な思考が

必要なはずだ。

 しかし、津波さんの様子を

みていると、

そういう複雑なことを考えている

様子は微塵も見せず、

飄々と、流れるような動作で

料理をタイミングよく完成させていく。

 こういう能力は、

長年の修行の成果なのか、

それとも先天的な才能なのか。

 そんなことを考えながらも、小生は

料理をむしゃむしゃ食べるのみであった。

P7240012

          □

 津波さんへのレスペクトを込めて、12種類の料理を記しておく。

(小生は、食べるのに専念していたので、

オオハシさんが記録してくれました)

 1  トマトのブルスケッタ

 2  ガーリックとカッテージチーズのブルスケッタ

 3  マグロのカルパッチョ・レモンオイル仕立て

 4  カジキマグロのソテー・赤ピーマンソース

 5  チキンのディアブル風

 6  ホタテのソテー・ニラネーズ(韮を使ったソース)

 7  3色ニョッキのトマトクリームソース

 8  トマトとルッコラのリゾット

 9  ロースポーク夏野菜煮込み

10  ビーフステーキ柚子胡椒がけ

11  シーザー・サラダ

12  雲丹の冷製パスタ

       □

    料理の写真は明朝!

|

« ミイラに導かれ「じゃこ飯」 | トップページ | 華麗な12皿 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/15897975

この記事へのトラックバック一覧です: ただひたすら食べる:

« ミイラに導かれ「じゃこ飯」 | トップページ | 華麗な12皿 »