« 折れたポール | トップページ | 外苑の花火 »

2007年8月16日 (木曜日)

涵梅舫 美食園

 新宿1丁目の「花園町親交会通り」
(「九州男」がある通りだ)の
ぶるぶる屋」の脇、閉店したパン屋の跡に
「涵梅舫 美食園(かんめいほう びしょくえん)」
という高級中華料理屋がオープンした。
門外不出の清王朝の宮廷料理を再現するという。
赤坂にも姉妹店があるらしい。
P8130007_2
 ちらしによると、この店の料理人は、
フジテレビジョンの「料理の鉄人」
で鉄人に勝ったのをはじめ、
様々な賞をもらったとある。
 メニューには、
「熊の掌宮廷風煮込み」や、
「スッポンのエンガワと冬虫夏草煮込み」、
「鹿のアキレス腱の長芋煮込み」
などの山海の珍味もあるが、
いろいろ都合があって、
春巻き、酢麺、五目焼きそば、海鮮チャーハン
など、あまり宮廷料理風でない
1皿1000円前後のものを注文する。
 この中では、スパイスの効いた
すっぱいラーメン「酢麺」がおいしかった。
 チャイナドレスの中国人の女性が、
ジャスミン茶を給仕してくれ、
なくなるとお湯を足してくれた。
サービス料は10%。
  
       ※
     新宿区新宿1-18-2
    03-6280-7866
     11:00~15:00(L.O.14:30) 
     17:30~23:00(L.O.22:00) 
     17:00~23:00(L.O.22:00)(日曜日)

|

« 折れたポール | トップページ | 外苑の花火 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

新宿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/16113685

この記事へのトラックバック一覧です: 涵梅舫 美食園:

« 折れたポール | トップページ | 外苑の花火 »