« 映画「シッコ」(2007年、米) | トップページ | ヤマダ電機、新宿に進出 »

2007年8月28日 (火曜日)

本「21世紀版 マーフィーの法則」

       (アスキー、アーサー・ブロック著、松澤喜好、松澤千昌訳

                        ※

 14年前、「失敗する余地のあるものは、失敗する

というフレーズでで大ブームになった警句集

「マーフィーの法則」の増補改訂版である。

インターネット環境やコンピュータ関連の技術が進歩したのを踏まえ、

IT関連の警句が増えている。

 「誰でも、『私は辞任しない』と4回いった場合は、辞任する」

なんていう句は、

安倍内閣の閣僚にぴったり当てはまる。

 以下は、わしのお気に入り。

機械が動かないことを誰かに証明して見せようとすると、動きはじめる。
                            □
母親は「こんな日もあるさ」と教えてくれたが、こんなにたくさんあるとは聞いていない。
                 □
人生で楽しいことは、違法であるか、反道徳的であるか、太りやすい。
                 □
バターをぬった面を下にして食パンが着地する確率は、カーペットの値段に比例する。
                 □
人は結婚するまで本当の幸せが何か知らない。だが、知った時にはもう手遅れである。
                 □
いびきをかく者が最初に眠りにつく。

なかなかに含蓄に富んだフレーズである。

こんな言葉が1600くらいおさめられている。

英語の原文が併記されているのも良い。

  (2007年7月27日、1600円+税)

|

« 映画「シッコ」(2007年、米) | トップページ | ヤマダ電機、新宿に進出 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

通りすがりの者です。安倍総理のワードで飛んできました。安倍さんは小泉さんに引き続きアメリカ一辺倒の政策です。郵政民営化はアメリカが日本の国の資産を奪うためだした要求で、売国した政策だった。りそな銀行国有化も。その件での謎の死。元ライブドアの野口さんの死。「アメリカの日本改造計画」、ベンジャミンフルフォード「暴かれた闇の支配者の正体」をぜひ読んでみてください。周りの人に広めてほしいです。

投稿: あい | 2007年8月28日 (火曜日) 08時14分

以前に出たのがもう14年前でしたか。
ウチもトイレに置いててよく読みました。

渋滞は、移動した方がすぐに混みだす。
よく磨いたフロントガラスには最初に目の前で虫が潰れる。

と言うようなのを覚えています。
妙に、うなずいてしまう内容ですね。

投稿: クモ男 | 2007年8月30日 (木曜日) 22時39分

>クモ男さま
 クモ男さんも愛読者だったの
ですね。
 この手の本を、トイレに
置いておくというのは、
グッドアイデアですね。

投稿: 富久亭 | 2007年8月31日 (金曜日) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/16252781

この記事へのトラックバック一覧です: 本「21世紀版 マーフィーの法則」:

« 映画「シッコ」(2007年、米) | トップページ | ヤマダ電機、新宿に進出 »