« 本「不動産は値下がりする! 『見極める目』が求められる時代」 | トップページ | 映画「パーフェクト・ストレンジャー」(2007年、米) »

2007年9月30日 (日曜日)

屏風とBIOMBO

 屏風と言えば

日本古来の美術品だが、

それが「BIOMBO」(ビオンボと読む)という

スペイン語やポルトガル語になっていたとは、

サントリー美術館の展覧会「BIOMBO/屏風 日本の美」を

見るまでは知らなかった。

 しかも、屏風に描かれたモチーフは

戦国時代の合戦や花鳥風月だけでなく、

「レパント戦闘図」

Photo

「世界地図」

Photo_2

なんてものまである。

 まるで西洋絵画を見ているような

不思議な感覚に襲われる。

 同展は10月21日まで。

|

« 本「不動産は値下がりする! 『見極める目』が求められる時代」 | トップページ | 映画「パーフェクト・ストレンジャー」(2007年、米) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
写真入りでみやすいブログですね。
落語の記事もあるので、ぜひまた遊びに来たいと思います。

投稿: 筆頭番頭 | 2007年10月 4日 (木曜日) 23時01分

>筆頭番頭さま
 コメントありがとうございます。
落語がお好きなのですね。
今度、末広亭に木久扇師匠の襲名披露を
見に行こうと思っています。

投稿: 富久亭 | 2007年10月 5日 (金曜日) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/16556452

この記事へのトラックバック一覧です: 屏風とBIOMBO:

« 本「不動産は値下がりする! 『見極める目』が求められる時代」 | トップページ | 映画「パーフェクト・ストレンジャー」(2007年、米) »