« レインボービレッジビル | トップページ | 朝から腹いっぱい食べる »

2007年9月25日 (火曜日)

映画「題名のない子守唄」(2006年、伊)

      ★★★★☆

 「ニュー・シネマパラダイス」(1989年、伊)の巨匠

ジュゼッペ・トルナトーレが撮ったサスペンス。

今年本邦で公開されたヨーロッパ映画では

「ブラックブック」(2006年、蘭)と並ぶ傑作だ。

 原題は「LA SCONOSCIUTA(THE UNKNOWN WOMAN)」。

 舞台は北イタリアの港町トリエステ。

ウクライナからやって来た女、

イリーナは必死になってある一家の女中になろうとする。

仲介する男に高額の謝礼を払ったり、

長年一家に勤めてきた老女中を階段から落として

瀕死の重傷を負わせたり。

 何故か?

 そしてイリーナにまとわりつく男は

何者か?

 それらの謎は、カットバックによって語られる

彼女のいまわしい過去に密接に関係することが

徐々にわかってくる。

 話の盛り上げ方がうまく

ストーリーに引き込まれていく。

 前半、イリーナが老女中から鍵を盗み、

気づかれないように合鍵を作る場面などは

手に汗を握った。

 すべての謎が明らかになってのち、

イリーナがある場所である人物と再会するシーンは

感動的だった。

 名匠エンニオ・モリコーネの重厚な音楽も

良かった。

     ※

[監][脚]ジュゼッペ・トルナトーレ
[音]エンニオ・モリコーネ
[出]クセニア・ラパポルト、アンヘラ・モリーナ、
マルゲリータ・ブイ、クラウディア・ジェリーニ
[上映時間] 121分

|

« レインボービレッジビル | トップページ | 朝から腹いっぱい食べる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 この作品、すばらしいですよね。
最初から最後まで、はらはらどきどき、目が離せません。
それでいて、いやなシーンはないし、ラストはさわやかだし、面白かったです。

ジュゼッペ・トルナトーレ監督、さすがだと思いました。

投稿: マダムよう | 2007年10月 1日 (月曜日) 13時43分

>マダムよう様
 おっしゃる通りですね。
トルナトーレ監督は、このような映画も
撮れるのだと改めて感服しました。

投稿: 富久亭 | 2007年10月 1日 (月曜日) 20時20分

こんにちは♪ 
なかなかキツイ場面も多く目を背けることもありましたが、
秀作ですね。
主演の女優さんも良かったし、音楽も良い。
印象に深く残る作品でした。

投稿: non | 2007年10月 3日 (水曜日) 11時12分

>nonさま
 エンニオ・モリコーネの音楽は、
映像によくマッチしていましたね。
クセニア・ラパポルトも好演しました。

投稿: 富久亭 | 2007年10月 3日 (水曜日) 20時50分

はじめまして。

たしかにサスペンス物のハラハラどきどきは一級モノでしたね。
でも私はヒロインに強い(あれほどの事件を起こすほど強い)母性を感じることが出来なかったので、何となく消化不良に終わりました。人を愛する力で人を殺めるほどの事件を起こせるのかどうか、疑問に思ってしまいました。

しかし、映像や音の引き付ける力は凄かったですね。
ラストが提供してくれた世界も美しかったです。

投稿: ぺろんぱ | 2007年10月 3日 (水曜日) 22時40分

>ぺろんぱ様
 ご指摘の通りですね。
ただヒロインの歩んできた過去が
あのような事件を起こしたとも
いえるのでは・・・

投稿: 富久亭 | 2007年10月 4日 (木曜日) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/16544689

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「題名のない子守唄」(2006年、伊):

» 『題名のない子守唄』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「題名のない子守唄」□監督・脚本 ジュゼッペ・トルナトーレ □キャスト クセニャ・ラポポルト、ミケーレ・プラチド、アンヘラ・モリーナ、クラウディア・ジェリーニ、マルゲリータ・ブイ、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、クララ・ドッセーナ、アレッサンドロ・ヘイベル ■鑑賞日 9月22日(土)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★★ (5★満点、☆は0.5)<感想> トルナトーレの今までのアプローチとは違う、混ぜた絵の具が偶然的に真新しい色合いになったような、... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木曜日) 12時20分

» ★題名のない子守唄(2006)★ [CinemaCollection]
LASCONOSCIUTATHEUNKNOWNWOMANイタリア・アカデミー賞 主要5部門独占!母性を宿したすべての女性に贈る衝撃の感動作女は哀しみを食べて生きている上映時間121分製作国イタリア公開情報劇場公開(ハピネット)初公開年月2007/09/15ジャンルドラマ/ミステリー/サスペンス...... [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日曜日) 21時28分

» 題名のない子守唄 [映画三昧、活字中毒]
■ シネスイッチ銀座にて鑑賞題名のない子守唄/LA SCONOSCIUTA 2006年/イタリア/121分 監督: ジュゼッペ・トルナトーレ 出演: クセニア・ラパポルト/ミケーレ・プラチド /クラウデ... [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日曜日) 22時26分

» 題名のない子守唄 55点(100点満点中) [(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)]
家政婦は見た! 公式サイト 『ニュー・シネマ・パラダイス』『海の上のピアニスト』などで知られるイタリアの映画監督、ジュゼッペ・トルナトーレの、『マレーナ』以来久々となる最新作。 前作『マレーナ』では、大人の女性への憧れを男性視点で描いた物語だったが、....... [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日曜日) 22時31分

» 「題名のない子守唄(La Sconosciuta)」映画感想 [Wilderlandwandar]
イタリアのマエストロ、トルナトーレ監督作品、ミステリー「題名のない子守唄」(原 [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日曜日) 22時48分

» 題名のない子守唄 [pinkopaque/weblog]
映画「題名のない子守唄」オリジナル・サウンドトラック アーティスト:エンニオ・ [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月曜日) 00時42分

» 映画「題名のない子守唄」を観ました。 [Aspiring Bobby-dazzler Starlet]
今日は映画を見てきました。(今日も?笑) 金曜がレディースデイの映画館。シネスイッチ銀座。 ここのセレクトも結構好みです。 観たのは、「題名のない子守唄」 〜あらすじ〜 ウクライナ出身の女性がイタリアに引っ越して来た。 メイドの仕事を探しに高級レジデンスを訪ねる。 彼女は同時にその高級レジデンスの向かいのアパートにすみかを決め、あるひとつの家庭を盗み見している。 そこにはすでにベテランメイドがいた。 メイドの彼女と仲良くなり、その家族の合鍵をつくり、家に侵入し、 何かを必死に探し... [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月曜日) 01時26分

» 『ニュー・シネマ・パラダイス』監督の最新作!~『題名のない子守唄』 [FEEL,Feel,feel]
 映画史に残る傑作、『ニュー・シネマ・パラダイス』や『海の上のピアニスト』のジュゼッペ・トルナト ... [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火曜日) 15時00分

» 題名のない子守唄 [★Shaberiba ★]
   女は悲しみを食べて生きている.  彼女はたべすぎです・・・(泣)       [続きを読む]

受信: 2007年10月 4日 (木曜日) 15時24分

» 題名のない子守唄 / La Sconosciuta [我想一個人映画美的女人blog]
                                                                {/hearts_pink/}人気blogランキング{/hearts_pink/} ジュゼッペ・トルナトーレ監督の6年ぶりとなる、自ら脚本の最新作!! 『ニューシネマ・パラダイス』『海の上のピアニスト』『マレーナ』、、、 どれも、すごーく好き!ってわけじゃないけどいつも新作が気になる監督☆ イタリアのアカ... [続きを読む]

受信: 2007年10月 6日 (土曜日) 10時51分

» 「題名のない子守唄」試写会 [今日という一日。]
「題名のない子守唄」の試写会に行ってきました。イタリア映画です。 イレーナの過去の映像が彼女の記憶としてところどころに盛り込まれています。彼女の過去・・・男に執拗に狙われる理由・・・そして、なぜメイドとなった家の娘・テアにこだわるのか・・・。ラストにはそのすべての謎が解けるので、見終わった後はスッキリ。久々に見応えのあるミステリー作品でした。#%E:168%# そして、イレーナ役のクセニア・ラパポルトさんの体当たりの演技。30代の現在と過去(たぶん20代前半の頃?)とでは、まるで別人。。... [続きを読む]

受信: 2007年10月 8日 (月曜日) 13時31分

» 題名のない子守唄 [心のままに映画の風景]
北イタリアのトリエステにやって来たイレーナ(クセニャ・ラポポルト)は、貴金属商を営むアダケル家のメイドになる。 家事を完ぺきにこなす彼女は、アダケル夫人(クラウディア・ジェリーニ)から瞬く間に信頼を得るよ... [続きを読む]

受信: 2007年10月12日 (金曜日) 09時28分

» 題名のない子守唄 【称号:良作】 [映画細胞~CinemaCell]
イタリアのとある都市に現れた忌まわしい過去を持つ女、イレーナ。彼女は裕福なアダ [続きを読む]

受信: 2007年10月22日 (月曜日) 23時38分

« レインボービレッジビル | トップページ | 朝から腹いっぱい食べる »