« 本「金瓶梅 上」 | トップページ | テラスでコーヒーを in 新宿 »

2007年9月 7日 (金曜日)

新宿の街から看板が消える

 新宿3丁目の靖国通りなどからビルの看板が続々と消え始めている。

台風9号による暴風雨で飛ばされたわけではない。

P7220003_2

 東京都が5月以降、街の景観を保つために、

ビルの看板などの規制を始めたからだ。

 看板などの屋外広告が規制されるのは 

新宿御苑の周囲およそ200メートルの区域。

大京町、四谷4丁目、内藤町、新宿1-4丁目の一部と

渋谷区の一部だ。

 おおざっぱにいって、靖国通り、外苑西通り、

JR中央線、JR山手線で囲まれた地域と思ってよい。

 これらの地域では、

高さ20メートルの屋上に広告物を設置できない、

高さ20メートルの広告物に光源を使用できない

などの規制がなされる。

 ただし、自社名、非営利広告、

御苑から見えない広告などは例外となる。

 東京都はオリンピックに立候補しており、

靖国通りはマラソンのコースになるので、

街の美化に努めたいということなのだろう。

 ごちゃごちゃして下品な看板がなくなるのは

基本的によいことだと思う。

 

|

« 本「金瓶梅 上」 | トップページ | テラスでコーヒーを in 新宿 »

新宿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/16352413

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿の街から看板が消える:

« 本「金瓶梅 上」 | トップページ | テラスでコーヒーを in 新宿 »