« 都の西北 | トップページ | 本「文章のみがき方」 »

2007年10月26日 (金曜日)

イケメン or いけ面?

 岩波書店の「広辞苑」が10年ぶりに改訂(第6版)、
2008年1月、発売される。

 「ブログ」、「ニート」、「メル友」
などの新語から、
「おしん」、「サザエさん」、「ウルトラマン」
など、今さら、という感じがする言葉まで、
1万項目が追加されるようである。
その中に、

「いけ面」がある。

 これ、「イケメン」じゃあないのかい。
わしは今まで、
「イケてる+男(MAN)」で「イケメン」
だと思っていた。
 諸君も、そう思ってたよね?

新聞や雑誌、テレビジョンなども「イケメン」と
表記することが多いように思う。
 しかし、広辞苑はあくまで「いけ面」。
「いけてる+つら(面)」で「いけ面」か。
本当かい。

 「いけ面」だと、いい男だけでなく
いい女も「いけ面」といえるんじゃないかい。
「イケメン」を女に使うのは
聞いたことがないぞ。

 まあ、広辞苑が、そういう風に書くのなら、
「いけ面」がそのうち定着するんだろう。

  わしは「いけ面」とは
無縁の面だから、どうでもいいけど。

|

« 都の西北 | トップページ | 本「文章のみがき方」 »

日本語教育」カテゴリの記事

コメント

困った時には広辞苑によく頼ります。

先日新聞に載ってた川柳に、広辞苑に載ってる「赤福」はどう説明されるか・・・みたいなちょっと皮肉った作品がありました。
「赤福」が広辞苑に載ってるってことをはじめて知りました。

投稿: クモ男 | 2007年10月26日 (金曜日) 23時58分

>クモ男さま
 「赤福」が広辞苑にのっているのですね。
新版には、今回の不祥事も掲載されるのでしょうか?

投稿: 富久亭 | 2007年10月27日 (土曜日) 08時17分

 自分が知りたいと思った言葉は殆ど乗ってます。
やっぱり広辞苑は面白い。

投稿: Tsugumi | 2007年11月 1日 (木曜日) 23時14分

>Tsugumi様
 コメントありがとうございます。
やっぱり、「広辞苑」と言えば
国語辞典の代名詞だけに、
語数も豊富ですよね。

投稿: 富久亭 | 2007年11月 2日 (金曜日) 07時04分

TBありがとうございました。
広辞苑といえば「たほいや」ですね。
昔、広辞苑を使ったゲームを行うこの名前の番組が放送されていましたね。

投稿: くうみん | 2007年11月 2日 (金曜日) 21時47分

>くうみん様
 「たほいや」を知らなかったのですが、
ネットで調べました。
 面白そうなゲームですね。

投稿: 富久亭 | 2007年11月 3日 (土曜日) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/16869062

この記事へのトラックバック一覧です: イケメン or いけ面?:

» 「ラブラブ」、「うざい」 が広辞苑に。 全面改訂は10年ぶり。 [午後のひととき]
                        写真は第5版です。 {/new_color/} {/hikari_blue/} 今日の天気 {/fine_face/}  累計1100万部の売り上げ部数を誇る国語辞典「広辞苑」(岩波書店)が、10年ぶりの改訂(第6版)を行い、「メタボリック症候群」「うざい」「ブログ」など、世相を反映した新語が新たに加わることになった。  特に、情報通信や金融・経済、環境に関する言葉が大幅に増え、新語のうちカタカナ語は4割近くを占めた。初刷30万部... [続きを読む]

受信: 2007年11月 1日 (木曜日) 23時02分

» 広辞苑が改訂され第6版として来年発売 [R-LiFE]
2008年1月、岩波書店の広辞苑が10年ぶりに改訂され第6版となるそうです。 古い第4版は家にあるのですが、最近では実際にはほとんど使うことがなく、インターネットが普及してからは、ほとんどそちらから調べていますし、携帯電話でも Wikipedia なども使える時代になっていますので、あえて、広辞苑に限らず辞書を買うということまではしなくなってますよね。 一応、電子辞書も持っているのですが、これも電池切れのまま(^^;;; 文章を書くのも、手書きよりもほぼパソコン上ですから最近の I... [続きを読む]

受信: 2007年11月 2日 (金曜日) 18時28分

« 都の西北 | トップページ | 本「文章のみがき方」 »