« 「舞茸のリゾット・フリット添え」と「秋刀魚のセモリナ粉ソテー・2色ソース」 | トップページ | イケメン or いけ面? »

2007年10月25日 (木曜日)

都の西北

先週の日曜日、建学125周年に沸く

早稲田大学(西早稲田1丁目)に行った。

自宅と同じ新宿区にあり、
徒歩と都バスで30分足らずの距離なのに、
早大に行くのは久しぶりである。
 125周年の式典とあって
大隈講堂の前は、
老若男女がひしめき合っている。
Pa210003
講堂には招待者しか入れず、
しかたなく、
屋外に設置してあるモニターで
セレモニーの様子を見る。
 その後、キャンパスをぶらぶらしたが、
校舎が高層化されて、
立派になっているのが目に付く。
 学部の構成も昔ながらのものもあるが、
「国際教養学部」、「人間科学部」などという
今風なものが出来ているらしい。
大隈庭園の横には
3階建てのカフェテリアがある。
スパゲティを食べた。
380円という値段にふさわしい味だ。
 同行した妻が欲しいというので、
ペナントや旗、マスコット帽を買う。
Pa220013
 どこに飾るというのか。
 しかし、なにゆえ創立125周年という中途半端な時に
盛大にセレモニーをやるのだろう。
職員に聞くと、
「大隈翁は人生125年説を唱えていた」、
「大隈講堂の高さは125尺ある」、
などという説得力に欠ける
答えが返ってきた。
 
 大隈さんの銅像は
昔のままだった。
安心した。

|

« 「舞茸のリゾット・フリット添え」と「秋刀魚のセモリナ粉ソテー・2色ソース」 | トップページ | イケメン or いけ面? »

新宿」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/16838675

この記事へのトラックバック一覧です: 都の西北:

» 早稲田大学の125周年に立ち寄る [鉄と馬と本の日々]
今日は競馬の菊花賞の日でしたが、東京では早稲田大学が創立125周年を迎えました。 [続きを読む]

受信: 2007年11月 1日 (木曜日) 23時59分

« 「舞茸のリゾット・フリット添え」と「秋刀魚のセモリナ粉ソテー・2色ソース」 | トップページ | イケメン or いけ面? »