« 本「文章のみがき方」 | トップページ | スゴ腕ぞろいのスタバ in 新宿 »

2007年10月28日 (日曜日)

映画「グッド・シェパード」(2006年、米)

   ★★★★☆

 名優ロバート・デ・ニーロの監督2作目は、

国家・組織と家族との間で揺れる男の大河物語だ。     

原題は、新約聖書に登場するキリストの言葉

「良き羊飼い」の意味の「The Good Shepherd」。

 軍、CIAの一員として、

アメリカのために家族を犠牲にして

諜報活動に身を投じた主人公を

マット・デイモンが演じる。

 物語は、CIA(米中央情報局)が、

キューバのカストロ政権を転覆させようとして失敗した

「ビックス湾事件」の真相解明を軸に進む。

そこに、父親の自殺、大学生時代の恋愛、

ロンドンでの活動、主人公の浮気、

子育てをめぐる出来事、

スパイ同士の駆け引きなど

さまざまなエピソードが絡む。

 最後に、「ビックス湾事件」で

情報を漏えいした人物が明らかになるが、

それはまさにこの映画のテーマ、

国家をとるか、家族をとるか、

にかかわるものだった・・・

 「CIAにはなぜ The がつかないのか?」

 「God には The がつかないのと同じだ」

というラスト近くのやりとりが印象的だった。

 よい映画だとは思うが、長い映画だ。

長すぎるといってもよい。

話が複雑すぎて、

1回見ただけでは全貌を理解するのは

難しいのではないか。

 たぶん、アメリカの現代史に詳しい人は、

この映画をよりよく理解できると思う。

 監督のロバート・デ・ニーロ自身が、

主人公をCIAにリクルートする軍人として出演しているが、

やはりほれぼれする役者だ。

      ※

[監][製][出]ロバート・デ・ニーロ
[出]マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー、
 アレック・ボールドウィン、タミー・ブランチャード、
 ケア・デュリア
[上映時間] 167分

|

« 本「文章のみがき方」 | トップページ | スゴ腕ぞろいのスタバ in 新宿 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

マット・デイモン
「ボーン・アイデンティティ」「オーシャンズ11」「ディパーテッド」などスパイっぽい役柄が良く似合ってます。
この映画も、興味があったんですけど、長くて複雑・・・どうしよう?ちょっと考えます。
「ボーン・アルティメイタイム」は、1、2作とも見てるので、是非とも見たい作品です。

投稿: クモ男 | 2007年10月29日 (月曜日) 23時20分

>クモ男さま
 長くて複雑ではあるけれど、
けして退屈ではありません。

 むしろ、何回見ても
楽しめる映画だとおもいます。

「ボーン・アルティメイタイム」も是非
みたいですね。

 

投稿: 富久亭 | 2007年10月30日 (火曜日) 07時17分

@niftyトップページ「旬の話題ブログ」コーナーにて、
本ページの記事を紹介させて頂きました。
紹介記事については、「旬の話題ブログ」バックナンバーで
半年間、ご覧いただけます。
「グッド・シェパード」のご紹介、ありがとうございます。
さまざまな出来事が織り交ざって、見ごたえのある深い映画のようですね。
見てみたいと思いました。
今後も旬な話題の記事を楽しみにしておりますので、
引き続き@niftyをご愛顧の程、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。

        @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ

投稿: 「旬の話題ブログ」スタッフ | 2007年10月30日 (火曜日) 10時44分

>@nifty「旬の話題ブログ」スタッフさま
 拙ブログを、再び紹介していただき、
ありがとうございました。


投稿: 富久亭 | 2007年10月30日 (火曜日) 17時44分

初めまして!れんと申します。
TBありがとうございました。

映画を見る前に、すごく長いという話は聞いていましたが、
内容が難しい割には、飽きずに見ることができました。
また見たい映画ですね。
(理解するには、歴史の勉強が必要かな、とは思いますが・・・)

こちらからもTBさせて頂きましたので、
よろしくお願い致します。

投稿: れん | 2007年11月 6日 (火曜日) 13時45分

>れん様
 コメントありがとうございます。

私も再び見たい映画です。
2度目は、きっと違った発見があるかもしれませんね。

投稿: 富久亭 | 2007年11月 6日 (火曜日) 21時07分

富久亭様
こんばんは。TBありがとうございました。
確かにこの映画、歴史的知識の有無で理解の度合いが
だいぶ違うと思いましたね。私はケネディ暗殺ものとか
硫黄島とか好きですね。また宜しく!

投稿: jazzyoba0083 | 2007年11月 7日 (水曜日) 00時19分

>jazzyoba0083様
 コメントありがとうございます。
歴史ものが好きなのですね。
クリント・イーストウッドの「硫黄島」
2部作は、ご覧になりましたか?

投稿: 富久亭 | 2007年11月 7日 (水曜日) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/16886672

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「グッド・シェパード」(2006年、米):

» すべては愛のために [むぅびぃれびゅぅ 激辛映画鑑賞会]
このサイトで紹介している映画に登場するアンジェリーナ・ジョリーは… [続きを読む]

受信: 2007年10月29日 (月曜日) 18時08分

» 「グッド・シェパード」息詰まる展開ながら静かに進行 [soramove]
「グッド・シェパード」★★★マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー主演 ロバート・デ・ニーロ監督、2006年、アメリカ どうしてこの映画をデニーロは作りたかったんだろう、 玄人っぽい出来を見せたかったのか、 意図するところは分からないが、 地味な...... [続きを読む]

受信: 2007年11月 1日 (木曜日) 07時55分

» 良き羊飼いの物話☆『グッド・シェパード/THE GOOD SHEPHERD』 ☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
ロバート・デ・ニーロ&マット・デイモン&アンジェリーナ・ジョリーってことで、内容的には難しい作品だとはわかっていたけど楽しみにしていた本作。 やっぱり難しいし、緊張感がイマイチだったので、167分はかな〜り長く感じた…(-_-#)... [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土曜日) 08時48分

» 「グッドシェパード」 [-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-]
平板の3時間はとても長い。この作品の最大の欠点は、主人公に説得力がないこと。M.デイモンの見かけがどうのという話は置いておくとしても、どうみても彼がCIAの中枢として活躍をしたように思えません。できちゃった婚に至ってしまったり、国の最重要機密を簡単に漏らし...... [続きを読む]

受信: 2007年11月 5日 (月曜日) 21時41分

» 「グッド・シェパード」  [ハピネス道]
去年の12月に注目作品として取り上げて以来 かなり長いこと待ちました。 期待以上の見応えある重厚な作品でした。 2時間47分、ドラマに惹き付けられ続けました。 デニーロ監督、お見事です! 1930〜60年代にかけて、 第2次世界大戦を経てCIAが出来上がるまでの大河ドラマ的物語で 謎めいたオープニングからドラマの中に入り込んでしまいました。 キャスティングの力によるところも大きいと思います。 主演のマット・デイモンはタイトル通りの「THE GOOD SHEPHERD」そ... [続きを読む]

受信: 2007年11月 5日 (月曜日) 22時14分

» 「グッド・シェパード」 [みんなシネマいいのに!]
 歴史物の面白さは史実に基づいていかにイメージを膨らませるかがポイントで、特に [続きを読む]

受信: 2007年11月 6日 (火曜日) 00時37分

» グッド・シェパード [映画の世界 ~Memories of the Movies~]
評価:★★★★★ CIA創設秘話― これは、CIAの設立にすべてを捧げた男の物語である。 「いくつ愛を失くせば、この国を守れるのか。」壮大な一大叙事詩、しっかり楽しんできました!! 今回デ・ニーロが2回目の監督作として挑むのはCIA誕生秘話を軸とし、一人の男の半生を重厚に描ききった壮大なドラマであった。実に13年ぶりの監督作とのこと。最近はエンタテイメント作に出演していたデ・ニーロだが、構想9年、充実のスタッフ・キャストのドラマということで、デ・ニーロ本来の魅力である「本... [続きを読む]

受信: 2007年11月 6日 (火曜日) 00時37分

» 映画『グッド・シェパード』 [濱のストア派 -blog-]
ひと頃良く聴いたピアフの伝記的映画、『エディット・ピアフ〓愛の讃歌〓』を観るつ... [続きを読む]

受信: 2007年11月 6日 (火曜日) 00時45分

» 愛国心の代償は、人の心を失う事●グッド・シェパード [Prism Viewpoints]
いくつ愛を失くせば、この国を守れるのか。 CIA誕生にすべてを捧げた男の物語。 『The Good Shepherd』 グッド・シェパード - goo 映画 1961年、キューバのカストロ政権転覆を目論んだ、 ピッグス湾侵攻作戦がCIA内部... [続きを読む]

受信: 2007年11月 6日 (火曜日) 10時38分

» グッド・シェパード [新鮮イチバン! ]
友達に試写会に誘われたので、見てきました~!いやー・・・・首が痛かった・・・( [続きを読む]

受信: 2007年11月 6日 (火曜日) 13時41分

» グッド・シェパード 原題:THE GOOD SHEPHERD [A night watergarden-映画で英会話の学習]
グッド・シェパード(良き羊飼い) 英会話度★★★★☆新約聖書より 10:11 わ [続きを読む]

受信: 2007年11月 6日 (火曜日) 15時01分

» グッド・シェパード [CINEMAチラシーズ]
<チラシ> [続きを読む]

受信: 2007年11月 6日 (火曜日) 21時43分

» グッド・シェパード The Good Shepherd [映画!That' s Entertainment]
●「グッド・シェパード The Good Shepherd」 2006 アメリカ Universal Pictures,Morgan Creek Productions 167min. 監督:ロバート・デ・ニーロ  製作総指揮:フランシス・フォード・コッポラ他 脚本:エリック・ロス 出演:マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー、ロバート・デ・ニーロ、アレック・ボールドウィン     タミー・ブランチャード、ビリー・クラダップ、ケア・デュリア他 CIAを作り上げていった男たちの話。... [続きを読む]

受信: 2007年11月 7日 (水曜日) 00時16分

» グッド・シェパード [心のままに映画の風景]
1961年、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗。 作戦を指揮したエドワード(マット・デイモン)の元に、CIA内通者と敵側スパイと思われる男女が映った写真とテープが届く。 彼は部... [続きを読む]

受信: 2007年11月 7日 (水曜日) 12時19分

» グッド・シェパード [Tom Cruise&Entertainment]
ストーリー:仕事と家族の間で揺れる、主人公エドワードの葛藤を、CIA誕生秘話と共に描く。 感想コメント:豪華な俳優陣で、ストーリー確信の人物が意外だったから観応えあったが、作戦や登場人物が複雑で一度見ただけでは分からなかった。 公式サイト...... [続きを読む]

受信: 2007年11月 7日 (水曜日) 21時17分

» 映画「グッド・シェパード」 [今日感]
3時間弱というとても長い映画なのですが、そんなことはまったく、気になりませんでした。引き込まれっぱなし、注目しまくりです。 [続きを読む]

受信: 2007年11月 8日 (木曜日) 07時49分

» グッド・シェパード [映画鑑賞★日記・・・]
【THE GOOD SHEPHERD】2007/10/20公開(10/20鑑賞) CIA誕生のお話ときたら、スパイ映画好きはやっぱり気になる。でも・・・家庭は夫婦がスパイ同士ならうまくいくのかな。(おいっ) [続きを読む]

受信: 2007年11月 8日 (木曜日) 11時42分

» 映画『グッド・シェパード』 [オタマ・レベルアップ]
映画『グッド・シェパード』を見て来たよぉ~ メディア 映画 上映時間 167分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2007/10/20 ジャンル ドラマ/サスペンス 解説 「ブロンクス物語/愛につつまれた街」以来13...... [続きを読む]

受信: 2007年11月 8日 (木曜日) 21時08分

» 「グッド・シェパード」の試写会へ行ったのそ [のそのつぼやき]
 昨日は「グッド・シェパード」の試写会へ行ってきました。 久しぶりに長い映画で、PM7:00に試写会がスタートし、映画館を出たら もうPM10:00近かったです。 [続きを読む]

受信: 2007年11月 9日 (金曜日) 10時34分

» 映画「グッド・シェパード」を見る [blog EVERGREEN]
最終日に大慌てで… 「エバーウッド」のシーズン2を放送して欲しくて、スパードラマTVのありとあらゆるアンケートに答えつつ「シーズン2放送してください」と書いていたらどれかの懸賞にひっかかったらしく、映画「グッドシェパード」の鑑賞券をいただいたのは先月…めざま..... [続きを読む]

受信: 2007年11月 9日 (金曜日) 20時16分

» 映画『グッド・シェパード』 [たまさんのHR/HM シネマカフェ]
アメリカ合衆国の諜報機関であるCIA。いまだに謎の多い秘密部隊による草創期が描 [続きを読む]

受信: 2007年11月12日 (月曜日) 15時27分

« 本「文章のみがき方」 | トップページ | スゴ腕ぞろいのスタバ in 新宿 »