« 映画「パーフェクト・ストレンジャー」(2007年、米) | トップページ | 本「スタバではグランデを買え!」 »

2007年10月 2日 (火曜日)

「北京バイオリン」終了

 NHKのBS2で放映していた
連続ドラマ「北京バイオリン」が9月一杯で終了した。
以前にも書いたが
チェン・カイコー監督の映画「北京ヴァイオリン」(2002年、中国)を、
24回のドラマにアレンジしたものだ。
 大雑把なストーリーは映画版を踏襲しているものの、
映画版とはまったく別の作品といってもいい。

 大体、主人公のシャオチュンが13歳の設定にしては
ふけすぎている。
映画版のシャオチュンに比べて、
バイオリンの腕もたいしたことはない。
 なによりもドラマを奇怪なものにしているのは、
登場人物のキャラクターだ。
 出てくる人物が全員エキセントリックで
常識では考えられない行動に出る。

 シャオチュンは、バイオリンを止め、
歌手になるため韓国にダンス留学に行くとまで言い出す。

 それじゃあ「北京バイオリン」にならないだろうが。

 ドラマの最終回も、
父親と昔の恋人が再会する場面で終わる。
これは父と子の絆を描いた物語では
なかったのか。

 中国という国は
「北京ヴァイオリン」という名作を生む一方、
「北京バイオリン」という珍作も生み出した。
奥が深い国である。

 「北京バイオリン」は10月6日の夜
から総合テレビで再放送するそうである。

|

« 映画「パーフェクト・ストレンジャー」(2007年、米) | トップページ | 本「スタバではグランデを買え!」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

そんなドラマがあったとはつゆ知らず。映画のほうは大好きなのですが、あの美しい映画をそんな感じに・・中国恐るべしだなー。深いっすね。老けた息子・・くくく(笑)北京バイオリン狂想曲ってところでしょうか。いっぺん見てみたいような気もします。

投稿: ぴぴ | 2007年10月 2日 (火曜日) 20時03分

>ぴぴ様
 百聞は一見にしかず。今週の土曜日からNHKの
総合で再放送するそうなので、
ご覧になってください。
 父親役は映画版と同じ俳優ですが、
印象が全然違いますよ。

投稿: 富久亭 | 2007年10月 2日 (火曜日) 21時41分

このドラマ、私もしっかり全話見ましたよ。
ジャン先生とか、オリジナルキャラのアフェイとかなかなかよかっただけに、最後が残念でした。あのまとめ方はないですよねー。リーリーさんなんてどこ行ったんだか。
でもクラシック音楽好きな人には、わりと楽しいドラマかもしれませんね。

投稿: ぴむ | 2007年10月 8日 (月曜日) 21時55分

>ぴむ様
 オリジナルなキャラは
どれも個性的で面白かったですね。
 そういえば、リーリーさん、
どうなったんでしょう。
 気になりますね。

投稿: 富久亭 | 2007年10月 9日 (火曜日) 07時04分

「バイオリン」と「ヴァイオリン」の比較、たいへん興味深く読ませていただきました。映画版は近いうちに見るつもりですが・・・。
「バイオリン」の最終回には同じくがっかりしました。父子の絆で泣けませんでした。りーりーのお母さま&娘が唐突に出てきたところも苦しかったですし、フェイ兄さんは共感しがたいキャラでした。
想像するに― チェン・カイコーが芸術総監督といいつつ、実際はノータッチ。映画でりーりーを演じていた彼の妻が製作したのかも。


投稿: ゆかりん。 | 2007年10月 9日 (火曜日) 14時12分

 ドラマがあると知ってはいたものの、まだ未見です。
映画と一緒なストーリーだと思ってたのですが、ちがうんですね。

投稿: re_re | 2007年10月 9日 (火曜日) 21時38分

>ゆかりん様
 映画版、ぜひ見てください。
私も、チェン・カイコーは名義上の総監督だと思います。
チェン・カイコーは、テレビ版を見て、「しまった」と
思っているのでは。

>re re様
 テレビ版は、映画版とはまったく違います。
「シベリア超特急」を見る感覚で、NHK総合の再放送
をご覧になるのも一興かと・・・

投稿: 富久亭 | 2007年10月 9日 (火曜日) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/16631389

この記事へのトラックバック一覧です: 「北京バイオリン」終了:

» 日中国交正常化の日/ 北京ヴァイオリン(2002・中) [毎日が映画記念日]
9月29日は「日中国交正常化の日」。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 8日 (月曜日) 21時45分

» 「北京バイオリン」レビュー [ドラマレビュー トラックバックセンター]
中国ドラマ 「北京バイオリン」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:リュウ・ペイチー、ワン・ペイフェイ、チャン・サォホァ、リー・ディン、ワン・チェンホァ、ユエン・ユエン、他 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラック..... [続きを読む]

受信: 2007年10月 9日 (火曜日) 18時10分

» 北京ヴァイオリン [ Together ] [ほめいがろぐ(ほめ映画LOGS)]
上映中映画紹介ページで、評価がめちゃ良かったので観に行った映画、です。 ヴァイオリンがとても上手な男の子と、そのお父さんのお話です。 ヴァイオリン少年チュンは、お父さんがとても大事です。お父さんも、チュンがとても大事。二人は深い深い親子の絆でつながってます。その姿を見ていると、とても心がほのぼのします。特にお父さんの息子への愛情が、本当に深いです。息子のためなら、お父さんは必死です。一生懸命一生懸命働いて、良い先生に教えてもらえるように一生懸命一生懸命頼み込みます。息子のことが、とて..... [続きを読む]

受信: 2007年10月 9日 (火曜日) 21時35分

« 映画「パーフェクト・ストレンジャー」(2007年、米) | トップページ | 本「スタバではグランデを買え!」 »