« 呼吸とバイオリン | トップページ | フェルメールの「牛乳を注ぐ女」を見る »

2007年10月31日 (水曜日)

エェ~、新「新宿松竹会館」に馬券場

  新宿3丁目の靖国通り沿いに、

2008年9月の竣工を目指して、

新しい「新宿松竹会館」が建設中だ。

Photo_2

 3階から12階までが映画館となるのは知っていたが、

地下1階、地上1、2階のテナントとして、

JRA(日本中央競馬会)が入居の動きをみせているらしい。

JRAと松竹は、すでに

周辺の商店街に根回しをしているという。

 しかし、シネマコンプレックス(シネコン)と場外馬券場。

確かにどちらもレジャー関連だが、

何だかなあ。

歌舞伎町も近いし、

治安の悪化が懸念される。

第一、馬券場「ウインズ」はJR「新宿駅」南口付近にもすでにある。

2つも必要かなあ。

 シネコンについては、

有楽町と並ぶ松竹の旗艦映画館になり、

3階にロビー、4階から12階までに10の映画館

(635席、287席、301席、227席、127席、157席、

115席、127席、127席、57席で合計2260席)

が出来る。

 新宿では東宝・東映系の「バルト9」に続いて

2館目のシネコンとなる。

 1番大きいスクリーンには、

特別料金のバルコニー席も

設けるそうだ。
 

|

« 呼吸とバイオリン | トップページ | フェルメールの「牛乳を注ぐ女」を見る »

新宿」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ここが全部取り壊されたとき、ちょっとさびちい気持ちになったのを覚えてますが、やっぱりシネコンは楽しみですねー!最後に見たのは「大怪獣東京に現る」だったかな(ちがうかも)。北野武映画も全部ここで見た。ボーリング場もありましたよね。しかしウインズ入るのかな。新宿浄化に逆行?たはは。ガラの悪い新宿も決して嫌いじゃありませんが、住み分けは必要ですよねww

投稿: ぴぴ | 2007年11月 1日 (木曜日) 18時16分

>ぴぴ様
 「大怪獣東京に現る」、私は見ていませんが、
松竹というよりも東宝っぽいですね。

 私がここで最初に見たのは「男はつらいよ 私の寅さん」と「CIAだよ! 全員集合」の2本立て。思い出の多い映画館でした。

投稿: 富久亭 | 2007年11月 1日 (木曜日) 20時15分

 南口のウインズはもう20年もたってるし狭いし、近い将来取り壊しの路線であって、、、難しいですねえ。

投稿: をかだ | 2007年11月12日 (月曜日) 14時44分

>をかだ様
 南口のウイング、
20年もたつんですか。
 しかし、映画館と馬券場の
客層は一致するのでしょうか。
 

投稿: 富久亭 | 2007年11月12日 (月曜日) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/16870360

この記事へのトラックバック一覧です: エェ~、新「新宿松竹会館」に馬券場:

« 呼吸とバイオリン | トップページ | フェルメールの「牛乳を注ぐ女」を見る »