« 文学全集 | トップページ | 宙に舞う女子 »

2007年11月 6日 (火曜日)

本「新しい株式投資論 『合理的へそ曲がり』のすすめ」

 (PHP新書488、山崎元
      ※
まえがき
1 ゲームとしての株式投資入門
2 株式投資の本当の常識
3 ツールとしての投資理論の研究
4 ゲームとしての株式投資再論
あとがき
      ※
 百戦錬磨のプロが、昨日今日始めたばかりの
初心者に負けることもある。
 スポーツや将棋などでは考えにくいことだが、
株式投資の世界では普通の現象だという。
 だから勉強をしなくてもいいかというと、
そうでもなく、長期金利、為替レート、
内外の株価指数の動向を追って、
その背景を理解しておくことは最低限必要だそうだ。
 目標株価の設定は必要ないとか、
チャート分析は無駄、
経営者評価なんて無理--など、
これまで株投資の常識を
合理的に否定しており、
説得力がある。
 「株」は、情報や頭脳の勝負ではない
との言葉も勇気づけられる。
 「株」の本は「1年で1億円儲ける」など
うさんくさいものが多いが、
そういうはったりを一切言わないところに
好感が持てる。
(720円+税、2007年10月29日)

|

« 文学全集 | トップページ | 宙に舞う女子 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/16983654

この記事へのトラックバック一覧です: 本「新しい株式投資論 『合理的へそ曲がり』のすすめ」:

» VISTA株を徹底研究!~南アフリカ共和国~ [VISTA株を徹底研究―BRICsの次にくるVISTA株]
南アフリカ共和国といえば、金・プラチナの世界屈指の産出国であることは有名ですが、実は、これらの金属ばかりでなく、希少金属(レアメタル)の生産・埋蔵量も高い世界シェアを誇っています。例えば、バナジウム・モリブデンは、工場の排ガスから有害物質を回収する触媒として利用されたり、化学ゴムを製造する際の添加剤などの工業用に幅広く利用されています。 ... [続きを読む]

受信: 2007年11月 6日 (火曜日) 23時25分

« 文学全集 | トップページ | 宙に舞う女子 »