« 本「脳研究の最前線 上 脳の認知の進化」 | トップページ | 博多天神 »

2007年11月16日 (金曜日)

サライ 12月6日号

 小学館の雑誌「サライ」12月6日号の特集

「続 落語入門」が面白い。

Pb150002

 「円朝を継いだ昭和の名人」と題して

三遊亭円生、林家正蔵(8代目)、桂三木助、

古今亭今輔、古今亭志ん朝

を取り上げている。

「お婆さん落語」で有名な今輔の写真を初めて見た。

柔和な声から想像していたより、

厳しい顔をしている。

 番外編は、

このほど「DVD全集」を発売した

柳家小三治師匠のインタビュー。

「落語に聴き方なんてありません。素直に聴いて、

笑ってもらえばいい。私のお客様は、全部

素人さんでいいんです。正直にいうと私は、

いわゆる“落語通”は相手にしていません」

という言葉が、小三治師匠らしくていい。

 小三治師匠の「千早振る」と「うどん屋」、

三遊亭円窓師匠の「寿限無」のCDが付いて

750円はお得だ。

|

« 本「脳研究の最前線 上 脳の認知の進化」 | トップページ | 博多天神 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/17082369

この記事へのトラックバック一覧です: サライ 12月6日号:

« 本「脳研究の最前線 上 脳の認知の進化」 | トップページ | 博多天神 »