« つるかめ食堂 | トップページ | 新宿に旨いものなし »

2007年11月20日 (火曜日)

映画「モーテル」(2007年、米)

     ★★★★☆

 正統派のB級サスペンスだ。

あまり話題になっていないようだが、面白かった。

原題は、空室の意の「vacancy」。 

 夜中、山中で車が故障したため、

主人公の若夫婦はしかたなくモーテルにとまる。

そこは、アルフレッド・ヒッチコック監督「サイコ」(1960、米)に出てくる

「ベイツ・モーテル」のように気味が悪いモーテルだった。

フロントの男はいわくありげで、

案内された「4号室」は、ゴキブリがでるわ、

水道水は茶色だわ、騒音はするわで、

じわじわと不快感が高まってくる。

夫が、部屋に置いてあるビデオテープを何気なく再生したところ、

写っていたのは、男たちが部屋で女性を殺すシーンだ。

しばらくビデオを見ていた夫婦は「あっ」と声をあげる。

殺人は芝居ではない。

現場は、まぎれもなく自分たちが泊っている

モーテルの部屋だ。

 やがてビデオと同じように、

男たちが夫婦を襲ってくる。

途中、警察と連絡をとるのに成功するが、

一人で駆け付けた頼りなさそうな初老の警官は、

あっけなく男たちに殺されてしまう。

さあ、夫婦は無事逃げ切れるか・・・・・

  仲が悪く離婚寸前までいっていた夫婦が、

危機に直面して愛情を取り戻すまでの

心理描写がいい。

 冒頭のタイトルバックもしゃれていて、

「これからサスペンス映画が始まる」

というワクワク感を盛り上げていた。

 映画の長さもちょうど良い。

            10m_2

               ※

[監]ニムロッド・アーントル
[脚]マーク・L・スミス
[出]ルーク・ウィルソン、ケイト・ベッキンセール、
  フランク・ホエーリー、イーサン・エンブリー
[上映時間] 85分・PG-12

|

« つるかめ食堂 | トップページ | 新宿に旨いものなし »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

さっき見てきましたー!タイトルを始めB級風味のアートディレクションいいですよね。60~70年代のノリ。最後「・寝てたのかよ!」と声が出そうになりました。

投稿: ぴぴ | 2007年11月24日 (土曜日) 00時03分

>ぴぴ様
 こんなに面白いのに、大して評判にならなかったのは
なぜでしょう?
 余分なエピソードなどを描かず、話の筋だけをスキッとあとめてあり、好感が持てます。冒頭、ガソリンスタンドで従業員が登場する場面で、観客を驚かせるあたり、「お約束」とはいえ面白かったです。

投稿: 富久亭 | 2007年11月24日 (土曜日) 08時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/17105799

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「モーテル」(2007年、米):

» 「モーテル」近道は良いことばかりじゃない [soramove]
「モーテル」★★ ケイト・ベッキンセール 、 ルーク・ウィルソン主演 ニームロッド・アンタル監督、2007年、85分 日々は何かと慌ただしく、 信号が青だとまだ交差点まで 少しあるのに、走って渡ろうとしたり、 閉まりかけの地下鉄のドアに 勢いよく駆込んだ...... [続きを読む]

受信: 2007年11月27日 (火曜日) 23時08分

» モーテル [映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評]
低予算ホラーながら、そこそこ楽しめるミステリー。寂れたモーテルでは宿泊客をターゲットに本物の殺人を記録するスナッフ・フィルムが作成されていた。ショボい宿屋でトンデモナイ目にあう夫婦は、火事場のバカ力で意外な頑張りを見せる。音で怖がらせるのは常套手段だが、....... [続きを読む]

受信: 2007年12月 4日 (火曜日) 23時51分

» モーテル [CINEMA DEPOT's BLOG]
DEPOTのおすすめ度:★☆☆☆☆ 公開日:2007年11月17日 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 監督:ニームロッド・アンタル 出演:ケイト・ベッキンセール,ルーク・ウィルソン,フランク・ホエーリー 鑑賞日:2007年11月17日 MOVIX三郷 シアター3(...... [続きを読む]

受信: 2007年12月10日 (月曜日) 22時19分

« つるかめ食堂 | トップページ | 新宿に旨いものなし »