« 映画「上意討ち 拝領妻始末」(1967年、日) | トップページ | とんかつ三太 »

2007年12月20日 (木曜日)

本「それでも脳はたくらむ」

 (茂木健一郎、中公新書ラクレ264
        413kqwu4osl_aa240_
まえがきーー人生は、事態が全て把握できないままに進んでいくものである
1 体験はひとつも無駄にならない
2 人は人につくられる
3 「知」は進化の特効薬
4 脳も癒しを求めている
5 「わかりやすさ」が生命力を奪う
6 たくらむ脳のためのヒント
あとがき
      ※

週刊誌「読売ウィークリー」に
連載したエッセイ41編を集めた。

 
 「脳をどう使うのがベストかわからないとは言いながら、
現時点ではっきりしていることがある。
それは、脳を駆動するのは『意欲』だということである。
よりよく行きたいという欲求。
おいしいものを食べたいという願望。
明日は愉しい一日にしたいという思い。
思い描く理想の人への憧れ。
そのような生きる意欲こそが、
私たちの脳を駆り立て、
活性化させるのである」(まえがき)
 そうか、意欲か。
  脳科学者のエッセイだが、
脳科学によるとこうしたほうが良いだとか、
この生き方は脳科学的に間違っている、
とか決め付けない。
 それは「脳科学とは別に、
人生そのものをしっかりと見つめなければならない
からだ。
 妻の茂木ユーカリさんの描いたイラストも楽しい。

(700円+税、2007年12月10日)

|

« 映画「上意討ち 拝領妻始末」(1967年、日) | トップページ | とんかつ三太 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ちょっと前の内容になりますが、
新宿御苑駅の新入り口は完成しましたか?
新らしい入り口の名称は何ですか?
エスカレーターですか?エレベーターですか?

投稿: | 2007年12月20日 (木曜日) 17時54分

名無しさん

 新宿御苑の新出入り口は今年9月に着工したばかりで、
完成は2008年暮れの予定です。
敷地の広さからいって、エスカレーターは難しいでしょう。
エレベーターでは? 名前はまだ決まっていないと思います。

投稿: 富久亭 | 2007年12月20日 (木曜日) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/17403662

この記事へのトラックバック一覧です: 本「それでも脳はたくらむ」:

« 映画「上意討ち 拝領妻始末」(1967年、日) | トップページ | とんかつ三太 »