« 上野の西郷丼 | トップページ | 来年の手帳 »

2007年12月 3日 (月曜日)

映画「椿三十郎」(2007年、日)

     ★★★★☆

 黒澤明監督、三船敏郎主演の痛快娯楽時代劇

「椿三十郎」(1962、日)を

オリジナル脚本を使い、

森田芳光監督がリメークした。

 独自の演出もあり、

上映時間はオリジナル(96分)より20分以上長いものの、

けして冗長にならず、面白かった。音楽も重厚でよかった。

 某藩の汚職を正そうとする、

正義感はあるが頼りない9人の若侍に、

どこからともなく現れた椿三十郎と名乗る浪人が

「手前たちのやる事ァ、危なくてみちゃあいられねえ」と助太刀、

黒幕の大目付らにさらわれた城代家老を助け出し、

悪を懲らしめて去って行く、という物語。

 三船敏郎や仲代達矢と比べるのもなんだが、

織田裕二の三十郎、豊川悦司の室戸半兵衛も

堂々と芝居をしていた。

 もともと喜劇的要素の強い映画だが、

中村玉緒、鈴木杏の母娘、

風間杜夫、西岡徳馬、小林稔侍の悪役3人組

佐々木蔵之介の捕虜の「押入れ侍」、

藤田まことの城代家老

らの、とぼけ具合が良かった。

 注目したのはラストの三十郎と半兵衛の決闘シーン。

脚本で、

「これからの2人の決闘は、とても筆では書けない。

長い恐ろしい間があって、

勝負はギラッと刀が一ぺん光っただけできまる」

となっているところだ。

 オリジナルでは、半兵衛の胸から鮮血が吹き出すという、

時代劇史上に残る名場面になった。 

 森田演出は、オリジナルとはかなり趣向を変え、

スローモーションやカットバックを多用した。

賛否両論はあると思うが、

これはこれで、良かったのではないか。

     ※

[監]森田芳光
[原]山本周五郎
[製]角川春樹
[脚]黒澤明ほか
[出]織田裕二、豊川悦司、
 松山ケンイチ、鈴木杏、
 中村玉緒、藤田まこと、
 村川絵梨、佐々木蔵之介、
 風間杜夫、西岡徳馬、
 小林稔侍
[上映時間] 119分

|

« 上野の西郷丼 | トップページ | 来年の手帳 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

観てこられたんですね。
ん~どうしようか悩んでいます。
もちろんオリジナルは何度も観ました。
面白そうとも思うんですが、オリジナルのイメージもあるし・・・・
ラストシーンは、私も気になるところです。
オリジナルも本当は、脈打つように出血させるつもりが、ポンプの故障で噴出してしまい、逆にそれが迫力あるシーンになったとか・・・

昔の役者さんたちは、骨格の関係でしょうか?ちょんまげが板にはまっています。
現在の美景男優たちのちょんまげ姿はどうでしょうか?

投稿: クモ男 | 2007年12月 9日 (日曜日) 23時31分

>クモ男さま
黒澤監督のオリジナルのイメージも
大切にしたいし、
森田監督の新作も観てみたいし
といったところですね。
 現在の美景男優たちも
それなりに決まっていましたよ。
 オリジナルの決闘シーン、噴出はハプニングのなのですね。

投稿: 富久亭 | 2007年12月10日 (月曜日) 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/17251739

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「椿三十郎」(2007年、日):

» 「椿三十郎」 痛快時代劇の決定版! [ハピネス道]
JUGEMテーマ:映画 公開日に観て来ました。 黒澤監督の「椿三十郎」のDVDを観て以来、ずっと楽しみにしていました。 脚本をそのままにリメイク…というのはある意味チャレンジですね…。 正直に言えば、やはり黒澤版が面白いです。 ただ、こちら現代版もとても良い仕上がりだったと思いました。 公開日が映画の日だったので1000円で観ましたが、 定価(1800円)でも損はない出来栄えだと思います。 主演の織田裕二、 敵役の豊川悦司、 二人ともお見事でした。 …と言っても、やはり... [続きを読む]

受信: 2007年12月 5日 (水曜日) 08時28分

» 「椿三十郎」:佃二丁目バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}ずいぶん昔からありそうな居酒屋ね。 {/kaeru_en4/}江戸家っていうからには、江戸時代からあるのかな。 {/hiyo_en2/}まさか。でも、江戸時代の侍とかがここで酔っ払っていても不思議じゃない雰囲気があるわね。 {/kaeru_en4/}椿三十郎とかな。 {/hiyo_en2/}そうそう。あの男も何かって言うと「酒はないか」とくるんだから。 {/kaeru_en4/}黒沢明の名作を森田芳光がリメークしてたな。 {/hiyo_en2/}この新しい「椿三十郎」、ほと... [続きを読む]

受信: 2007年12月 5日 (水曜日) 22時45分

» 「椿三十郎」破天荒が生にくい時代で御座います [soramove]
「椿三十郎」★★★ 織田裕二主演、豊川悦司、松山ケンイチ、中村玉緒出演 森田芳光監督、2007年、119分 黒澤作品をリメイク、 脚本は当時のまま そのくらいの知識だけで劇場へ。 若いひよっこ侍が藩を良くしようと立ち上がるが、 一枚も二枚も上手の悪...... [続きを読む]

受信: 2007年12月 9日 (日曜日) 11時18分

» 『椿三十郎』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「椿三十郎」□監督 森田芳光 □原作 山本周五郎(「日日平安」ハルキ文庫刊) □脚本 菊島隆三・小国英雄・黒澤明□キャスト  織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、鈴木杏、中村玉緒、佐々木蔵之介、村川絵梨 ■鑑賞日 12月2日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 黒澤オリジナル版を観ているだけに、比較してはいけないと思いながら、それでもやはりキャストの構成は気になるところだったが、ま、室... [続きを読む]

受信: 2007年12月 9日 (日曜日) 17時35分

» 椿三十郎 [Akira's VOICE]
痛快さは足りないが, リラックスして入り込める世界観は魅力。 [続きを読む]

受信: 2007年12月10日 (月曜日) 10時44分

» あぶない「椿三十郎」 [再出発日記]
「あぶない、あぶない」監督:森田芳光脚本:菊島隆三、小国秀雄、黒澤明出演:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、鈴木杏、村川絵梨、佐々木蔵之介、風間杜夫、西岡徳馬、小林稔侍、中村玉緒、藤田まこと案外楽しめた、脚本がよいし役者も好演している、と言う巷の声を聞...... [続きを読む]

受信: 2007年12月11日 (火曜日) 13時17分

» 椿三十郎 を観ました。 [My Favorite Things]
「私の名前ですか。・・・つばき、椿三十郎。いや、もうそろそろ四十郎ですが」 [続きを読む]

受信: 2007年12月15日 (土曜日) 13時52分

» 椿三十郎 [毎日キラキラDay☆]
JUGEMテーマ:映画 かずぴん勝手にオススメ度:★★★★(4点) 椿三十郎、公開初日、それも一番最初の回に見てきました[:見る:] はじめに言っておきますが 私は織田裕二の大・大・大ファンです。当然、ひいき目です。 そんな私でもマゲした織田裕二はいかがなものか・・と心配していましたが 大画面でアップになった姿は、気絶しちゃいそうなほどかっこいい!![:揺れるハート:] これだけでもファンとしては見てよかったぁ〜って感じなのですが 映画の内容も、なかなかの出来栄え。時... [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水曜日) 11時16分

» 椿三十郎 [BLOGわん]
久しぶりに映画を見てきました。マット・デイモンの「ボーン・アルティメイタム」以来かな。 今週の興行ランキングでは、   1 ALWAYS 続・三丁目の夕日   2 恋空   3 ベオウルフ/呪われし勇者   4 椿三十郎   5 バイオハザードIII   あと....... [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水曜日) 12時42分

» ネタバレありの、織田裕二「椿三十郎」 [自爆日記 on blog]
現代日本らしい作品です。 ラルフ・シューマッハ風に言えば、「ひとりが突出するのを [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水曜日) 18時35分

» 椿三十郎 (森田版) [取手物語~取手より愛をこめて]
昨晩、「椿三十郎」を鑑賞してきた。 [続きを読む]

受信: 2007年12月21日 (金曜日) 16時42分

» 椿三十郎(2007) [Sho's PROJECT OMOHASE BLOG 改]
 それでは連日映画の話題となりますが、今度は「椿三十郎」です。なんか、このタイト... [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日曜日) 01時51分

» 椿三十郎 [Art- Mill  あーとみる]
椿三十郎HP http://www.tsubaki-sanjuro.jp/index.html これだけきっちりリメイクしていただくと、それなりに感激します。黒沢さんプラス三船さんの「椿三十郎」の名場面の数々が蘇ってきます [続きを読む]

受信: 2007年12月30日 (日曜日) 00時38分

» 椿三十郎 <ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
 とっても普通でした(笑) ま、織田裕二ファンの方は必見ですな彼がとってもカッコいいので ワタクシがファンなら2回は観に行くなたまたま偶然に出会ってしまった浪人と9人の若侍。若侍達にとってはラッキーな出会いやったやろーし、(出会ってなかったら 全員斬ら...... [続きを読む]

受信: 2007年12月31日 (月曜日) 03時58分

« 上野の西郷丼 | トップページ | 来年の手帳 »