« 3丁目の化石 | トップページ | 本「すべては音楽から生まれる 脳とシューベルト」 »

2007年12月27日 (木曜日)

映画「そして人生は続く」(1991年、イラン)

 DVD: IMAGICAエンタテインメント、4935円(税込)
          
        ★★★★☆
 イランのAbbas Kiarostami 監督の
「ジグザグ道3部作」の2作目。
 原題(英題)は「 Zendegi Edame Derad(And Life Goes on...)」。
 「3部作」の1作目「友だちのうちはどこ?」(1987年、イラン)
の撮影地の村が1990年のイラン大地震で壊滅的な被害を受けた。
 1作目の主人公を演じた子供の安否を確かめるため、
監督(Farhad Kheradmand)は息子(Buba Bayour)を連れて車で村へ向かう。
道中、家が壊れ、家族を亡くした多くの被災者に出会う。
やっとの思いで村の近くまでたどり着き、
少年が生きていることを知る。
監督のポンコツ車が、えっちらおっちら
山道を登って行くところで映画は終わる。
「死んだ人は死んだ人。生きている人には生きている人の生活がある」
途中で出会った被災者の老人は言う。
絶望的な悲しみを乗り越えて、
被災の数日後に若いカップルは結婚式をあげ、
兄弟を亡くした少年はワールドカップのテレビ中継を見る。
そして人生は続くのだ。      
          ※
〔監督〕 アッバス・キアロスタミ
〔製作〕 アリ・レザ・ザリン
〔脚本〕 アッバス・キアロスタミ
〔出演〕 ファルハッド・ケラドマン、プーヤ・パイヴァール 
〔上映時間〕95分

|

« 3丁目の化石 | トップページ | 本「すべては音楽から生まれる 脳とシューベルト」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/17473304

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「そして人生は続く」(1991年、イラン):

« 3丁目の化石 | トップページ | 本「すべては音楽から生まれる 脳とシューベルト」 »