« 本「ゾウの時間 ネズミの時間ーサイズの生物学」 | トップページ | 本「H5N1型ウイルス襲来 新型インフルエンザから家族を守れ!」 »

2008年1月31日 (木曜日)

「ペンネのゴルゴンゾーラクリーム」と「鶏肉の田舎煮南イタリア風」

 今年初めてのイタリア料理教室だ。

P1300001

定番メニューのゴルゴンゾーラクリームソースと

「プーリア風煮込み」とも呼ばれる田舎煮を作る。

▽ペンネのゴルゴンゾーラクリーム([c]2007津波義弘)

●材料(4人分)

ペンネ                    240g 
ゴルゴンゾーラ       1個 
生クリーム              200cc 
クルミ(ローストする) 適宜 
タマネギ(みじん切り) 1/4個 
パルメザンチーズ     大さじ1 
オリーブ油             適宜 
塩、胡椒               適宜 

P1300003

●作り方
1  タマネギはみじん切りにして、

  うっすら透き通るくらいに炒め、

  ブランデーでフランべし、

  生クリームを入れてひと煮たちさせる。

  クルミはグリルでローストしておく。

2  ペンネをゆで始めてアルデンテに上る少し手前で

  1のソースにゴルゴンゾーラチーズを溶かし入れて、

  ゆで汁を使って濃度を調節する。

3  アルデンテにゆでたペンネをソースに絡めて

  パルメザンチーズをふり混ぜ、

  皿に盛り付け、砕いたクルミとパセリのみじん切りを散らす。

      ※

▽鶏肉の田舎煮南イタリア風([c]2007津波義弘)

●材料(4人分)

鶏もも肉(8等分に切る)     2枚 
プチトマト(1/2カット)       8個 
ソフリット( タマネギ、ニンジン、セロリ) 大さじ4 
小麦粉               適宜 
押し麦               大さじ4 
ミックス豆             1缶 
ベイリーフ             1/2枚 
鶏がらスープの素        大さじ1 
オリーブ油            適宜 
水                  1.5カップ 
パルメザンチーズ        大さじ2 
塩、胡椒              適宜 
白ワイン              1/2カップ

P1300004

●作り方

1 タマネギ、ニンジン、セロリをみじん切りにしソフリットを作る。

  鶏もも肉は8等分に切り、軽く塩、胡椒して小麦粉をまぶし、

  フライパンで狐色に焼く。

  一緒にプチトマトも切り口に小麦粉をまぶしてサッと焼きます。

2  フライパンから鶏肉とプチトマトを取り除きソフリットを炒める。

 油がまわり野菜の香りがしてきたら鶏肉をもどして

 白ワインを入れて蓋をして蒸します。

3  2に押し麦、ミックス豆、ベイリーフ、水を加えて

 ひと煮たちしたら鶏がらスープの素を加えて

 15分くらい煮込む。

4  押し麦が煮えたら、火を止めて

  パルメザンチーズ、塩胡椒で味を調えて

  プチトマトを混ぜて出来上がり。

|

« 本「ゾウの時間 ネズミの時間ーサイズの生物学」 | トップページ | 本「H5N1型ウイルス襲来 新型インフルエンザから家族を守れ!」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/17897662

この記事へのトラックバック一覧です: 「ペンネのゴルゴンゾーラクリーム」と「鶏肉の田舎煮南イタリア風」:

« 本「ゾウの時間 ネズミの時間ーサイズの生物学」 | トップページ | 本「H5N1型ウイルス襲来 新型インフルエンザから家族を守れ!」 »