« モンパルナス in 富久町 | トップページ | 本「怖いくらい通じるカタカナ英語の法則 」(その1) »

2008年2月27日 (水曜日)

「カレイのロースト ブラックオリーブソース」と「ワタリガニのトマトクリームパスタ」

 昨夜はイタリア料理の講習会であった。

20数人が集まり、

近頃では盛況だった。

2皿とも魚料理で、

時間をかけずに作れたが、

美味だった。

先生から「皆めきめき腕をあげた」

とおほめの言葉をいただく。

P2260023

▽カレイのロースト ブラックオリーブソース([c]2007津波義弘)

●材料(4人分)

カラスカレイ         4切れ 
ブラックオリーブ     適宜 
ジャガイモ(サイの目) 2個 
トマト(サイの目)   1個 
小麦粉               適宜 
バジリコ(粗みじん) 1/5パック 
オリーブ油 大さじ    3 
塩、胡椒             適宜

P2260024

●作り方

1 ジャガイモは皮をむいてサイの目に切り、
  下ゆでしておく。
2  カラスカレイはペーパーで水分を拭き取り、
  軽く塩、胡椒し小麦粉をまぶす。
  フライパンにオリーブ油をひき、
  表面をこんがり焼く。
  白ワインを入れてふたをして蒸し焼きにする。
3  カラスカレイに火が通ったら、皿に取り出し、
  フライパンにジャガイモを入れ炒め、
  色づいたら、トマト、バジリコ、ブラックオリーブを入れて
  絡めるように炒める。
4 カレイのまわりに流しかけるように
  3の具材を盛り付けて完成。

      ※

▽ワタリガニのトマトクリームパスタ([c]2007津波義弘)

●材料(4人分)

ワタリガニ       200g 
リングイネ       240g 
生クリーム       1パック 
タマネギ(みじん切り) 1/4個 
ニンニク(みじん切り) 1/2片 
タカの爪        1/2本 
マッシュドトマト    300g 
ブランデー       1/4カップ 
パセリ(みじん切り)  少々 
塩、胡椒)       適宜 
オリーブ油       大さじ3

P2260025

●作り方

1  フライパンを熱しオリーブ油をひき、
  みじん切りのニンニク、タカの爪を入れて香りと辛みを引き出し、
  続けてタマネギも炒める。
2  水洗いしたワタリガニを入れて炒め
  殻の色が赤くなって来たらブランデーを入れてフランべし
  炎が消えたらマッシュドトマトを加ええ煮込む。
  2割くらいに詰まったら
  生クリームを加えてさらに煮込む。
3  鍋にお湯を沸かしリングイネをアルデンテにゆでる。
  フライパンからワタリガニを取り出し、
  リングイネを入れて絡め塩、胡椒で味を調える。
4  お皿に渦高く盛り付け、取り出したカニを飾り、
  刻んだパセリを散らして出来上がり。

|

« モンパルナス in 富久町 | トップページ | 本「怖いくらい通じるカタカナ英語の法則 」(その1) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

トラックバック、ありがとうございました。
▽ワタリガニのトマトクリームパスタ、美味しそうです。

投稿: Sivaji | 2008年3月14日 (金曜日) 00時30分

> Sivaji様
 コメントありがとうございます。
1か月に1回イタリア料理を習っています。

投稿: 富久亭 | 2008年3月14日 (金曜日) 07時06分

講習会、いいですね~。
また、お料理の話題、心待ちにしております。

投稿: Sivaji | 2008年3月16日 (日曜日) 01時06分

>Sivaji様
 勤め先のクラブ活動のような
料理講習会で、
もう3、4年参加しています。

投稿: 富久亭 | 2008年3月16日 (日曜日) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/40275982

この記事へのトラックバック一覧です: 「カレイのロースト ブラックオリーブソース」と「ワタリガニのトマトクリームパスタ」:

« モンパルナス in 富久町 | トップページ | 本「怖いくらい通じるカタカナ英語の法則 」(その1) »