« 東と西を結ぶ道 | トップページ | 雪 »

2008年2月 3日 (日曜日)

映画「アメリカン・ギャングスター」(2007年、米)

    ★★★★☆

 「プロヴァンスの贈りもの」(2006年、米)のRidley Scott監督と

Russell Croweのコンビに、

Denzel Washington が加わっての実録ギャングもの。

 ベトナム戦争が激しくなったジョンソン政権下の1970年代。

ニューヨークの黒人ボスの跡を継いだFrank Lucas (Denzel Washington)は、

ベトナムから純度の高いヘロインを軍用機で密輸し、

兄弟らを使って売りさばくことで、

莫大な財産を築いた。

Lucasという男、やっているこそ悪事だが、

性格は勤勉で正直、それに母親思いという、

いい奴だか悪い奴だか、よくわからぬキャラクターだ。

 一方、麻薬担当の刑事Richie Roberts(Russell Crowe)は、

悪に妥協しない正義漢だが、

ずぼらで、女にだらしなく、家庭を顧みない。

このRobertsが麻薬シンジケートの存在に気づき、

Lucasを追い詰めるストーリーだ。

 ところが、この2人、なかなか対面しない。

Robertsがボクシングの試合でLucasをカメラに収めるのが、

後半もだいぶ過ぎてから。

2人が対面するのは、勝負が完全についてからだ。

このシーンが実にいい。

死力を尽くして戦った

男と男がじっと言葉も交わさず

じっと見つめあう。

印象に残る名場面であった。

この場面の後のストーリーは付け足しにすぎない。

 いいセリフも満載だ。

「成功して敵を作るか、敗者となり友人を得るか、2つに1つだ」

「列に並べ。おれを殺したいやつはごまんといる」など。

長い映画だが、長さを感じさせなかった。

 「新宿バルト9」の5で。

    10m

[監][製]リドリー・スコット
[総][脚]スティーブン・ザイリアン
[製]ブライアン・グレイザー
[出]デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、
 キウェテル・イジョフォー、キューバ・グッディング・ジュニア
[上映時間] 157分・R-15

|

« 東と西を結ぶ道 | トップページ | 雪 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

子どもたちが見たがっています。しかしR15なんです。うちの子供は14歳半。中学生がみてヤバいシーンはありましたか?H系とか暴力系で・・・

投稿: ももちやん | 2008年2月 3日 (日曜日) 11時58分

 >ももちやん
東京は大雪です。そちらはどうですか?

「アメリカン・ギャングスター」は、ギャング映画だけに暴力シーンは出てきます。
 性描写については、それほど露骨ではなかったです。
映画は実録ものとはいえ、エンターテインメントとしても堪能できます。

投稿: 富久亭 | 2008年2月 3日 (日曜日) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/17930519

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「アメリカン・ギャングスター」(2007年、米):

» アメリカン・ギャングスター [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『けもの道を行く実在の男たちの、容赦なき闘いの人生!』  コチラの「アメリカン・ギャングスター」は、デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ主演、リドリー・スコット監督の2/1公開となったR-15指定のノンフィクション・クライム・ムービーなのですが、早速観て来...... [続きを読む]

受信: 2008年2月 3日 (日曜日) 08時57分

» やっぱり、こうでなくちゃ!『アメリカン・ギャングスター』 [水曜日のシネマ日記]
実在した伝説のギャング、フランク・ルーカスと、それを追う正義感溢れる刑事の物語です。 [続きを読む]

受信: 2008年2月 3日 (日曜日) 09時15分

» 「アメリカン・ギャングスター』 [ラムの大通り]
(原題:American Gangster) ----この映画評判いいよね。 リドリー・スコットとしては『ブレードランナー』以来の傑作と 評している人もいるんでしょ? 「そう。そこがスゴいよね。 比較がオスカー受賞の『グラディエーター』ではなく、 あの『ブレードランナー』」 ----実際に観てみてどうだった? この映画も160分近くあるんだけど、 よくできた映画というのは、 “時間の長さ”をまったく感じさせない。 ここでは1970年代初期のニューヨークを舞台に、 デンゼル・ワシントン扮するフランク... [続きを読む]

受信: 2008年2月 3日 (日曜日) 09時35分

» アメリカン・ギャングスター [★YUKAの気ままな有閑日記★]
デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウの競演だから楽しみにしていた―【story】1970年代の初頭のニューヨーク。誰かに使われる人生から抜け出そうと誓い、麻薬の新しいビジネス・モデルを築きあげることで暗黒街のアメリカン・ドリームを達成していくフランク(デンゼル・ワシントン)。腐敗が蔓延る警察内で、自分だけは腐ったリンゴになるまいと踏ん張り、麻薬ルートの解明や巨悪に立ち向かっていくリッチー(ラッセル・クロウ)。絶対に譲れないスタイルと持った男と男の一騎打ちが始まる―    監督 : リドリー・スコッ... [続きを読む]

受信: 2008年2月 3日 (日曜日) 10時02分

» アメリカン・ギャングスター [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、デンゼル・ワシントン主演。時代はブラックパワー旋風が吹き荒れていたアメリカ。裏社会でもこのパワーが吹き荒れていたことが分かる。 [続きを読む]

受信: 2008年2月 3日 (日曜日) 10時09分

» 感想/アメリカン・ギャングスター(試写) [EDITOREAL]
成り上がりギャングスタvsはぐれ刑事潔癖派にシビれました。『アメリカン・ギャングスター』2月1日公開。大物ギャングに15年仕えてきた男。ボスの死を機に独立した彼は、独自の麻薬ルートを開拓。ベトナムからの直接買い付けで低価格ドラッグのマーケットを形成し、一躍ギャング界のトップにのしあがる。その当時、汚職にまみれた警察の中で、潔癖を貫く男は、その信念のために左遷。新たな任務は麻薬取り締まりだった。早速、市場を賑わしている新手のギャングの素性を探り始める。 アメリカン・ギャングスター そう遠くない... [続きを読む]

受信: 2008年2月 3日 (日曜日) 10時39分

» アメリカン・ギャングスター [B級パラダイス]
平日公開作品を観に行くのは久々かも。映画の日ということもあって客席にはたくさんの人がおりました。 [続きを読む]

受信: 2008年2月 3日 (日曜日) 10時48分

» アメリカンギャングスター/AMERICAN GANGSTER [我想一個人映画美的女人blog]
最近、一人で十分に主役をはれる二大スターの共演が多い気がするけど、 カリスマギャングのボス{/v/}刑事って聞いて何となく逆かな?とも思ってた。 ま、ラッセル・クロウはカリスマなギャングには見えないんだけど。 デンゼル・ワシントンも初の悪役? 元々優しそうな顔だし ぜんぜん 悪のボスって感じしなかったよ〜。 監督は『グラディエーター』の巨匠リドリー・スコット。 ラッセル・クロウと組むのは『プロヴァンスの贈りもの』含め3度目。よっぽどお気に入り? 『グラディエーター』は面白かったなぁ。 ... [続きを読む]

受信: 2008年2月 3日 (日曜日) 10時53分

» 『アメリカン・ギャングスター』 [Sweet*Days**]
監督:リドリー・スコット CAST:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ 他 1970年代初頭、ハーレムを仕切っていたボスの運転手を... [続きを読む]

受信: 2008年2月 3日 (日曜日) 11時05分

» 2008-06『アメリカン・ギャングスター』を鑑賞しました。 [はっしぃの映画三昧!]
#63704;映画を鑑賞しました。#63893; 2008-06『アメリカン・ギャングスター』(更新:2008/02/02) 評価:★★★★☆ 信念を貫いた2人の男が出会うとき 原題は「AMERICAN GANGSTER」です。 渋谷で『人のセックスを笑うな』を観ようとしたら..... [続きを読む]

受信: 2008年2月 3日 (日曜日) 12時30分

» アメリカン・ギャングスター/ほんとうに悪いのは誰だ。 [よろ川長TOMのオススメ座CINEMA]
麻薬の売人、麻薬中毒、麻薬の製造人、汚職警官。でもそんな世界を作ったのは誰なのか。俺のやってることは本当に悪いことか?───娯楽作のフリをしていろんな疑問を投げかける傑作登場。... [続きを読む]

受信: 2008年2月 3日 (日曜日) 13時52分

» 映画 【アメリカン・ギャングスター】 [ミチの雑記帳]
試写会にて「アメリカン・ギャングスター」 1970年代のニューヨークを舞台に実在した伝説のギャング、フランク・ルーカスの半生を描く犯罪サスペンス。 おはなし: 1970年代初頭のNY。ハーレムを牛耳っているギャングのボスの運転手をしていたフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)は、ボスの亡き後、東南アジアの麻薬を密輸する計画を決行する。 実話に基づく、骨太で男臭いドラマはとても好みでした。 主人公のフランク・ルーカスはギャングのボス、バンピーの運転手を15年も務めていました。きっと頭が良か... [続きを読む]

受信: 2008年2月 3日 (日曜日) 14時12分

» アメリカン・ギャングスター [めでぃあみっくす]
やっぱりリドリー・スコット監督は凄い!こんな重厚なドラマを撮れるのはこの監督しかいないのではないかと思わせるくらいに、肉厚で全くのだれるところのない映画でした。アカデミーでは助演女優賞と美術賞の2部門のノミネートしかありませんが、ゴールデングローブ賞では....... [続きを読む]

受信: 2008年2月 3日 (日曜日) 17時08分

» アメリカン・ギャングスター、試写会  [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
1/17、よみうりホールでの開催。 結構混んでました。 予告は、「エリザベス:ゴールデン・エイジ」「つぐない」 ***   デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウの対決。 そのほか、キエテル・イジョホー、キューバ・グッディングJr、 カーラ・グギーノ(ナイト・ミュージアムのレベッカ)、 ジョー・モートン(ターミネーター2のマイルズ・ダイソン)。 *** 1968年のニューヨーク、ハーレム。 ギャングの親玉で、施しもするバンピー(クラレンス・ウィリアムズ?)が 心臓発作で死ぬ。 その運転手で... [続きを読む]

受信: 2008年2月 3日 (日曜日) 17時14分

» アメリカン・ギャングスター(2007年) [勝手に映画評]
1960年代末期から1970年代前半に掛けて、ニューヨークの麻薬ビジネスを仕切った一人の黒人マフィアに関する話。実話である。 デンゼル・ワシントンの”悪役”姿が珍しいです。”悪役”と言っても、大物ギャングなので、”やり手の実業家”と言う見た目ですが、人殺しも躊躇せず実行すると言う冷酷な一面も見せています。逆に、ああ言うことを実行できるから、裏世界でのし上がれるのだと思います。対する刑事役は、ラッセル・クロウ。こう言う物語の刑事にありがちな、家庭生活は崩壊している刑事です。賄賂や脅しにも怯まない、骨... [続きを読む]

受信: 2008年2月 3日 (日曜日) 17時20分

» 「アメリカン・ギャングスター」 2大スターの競演 [ハピネス道]
JUGEMテーマ:映画 リドリー・スコット監督 ラッセル・クロウ&デンゼル・ワシントンの競演 楽しみにしていました。 期待を裏切らない、見応えありの秀作でした。 物語の序盤に、二人の人物像を徹底的に描き、 中盤以降は手に汗握る展開で、二人が対面するクライマックスでは緊張感が頂点に…。 実話に基づいたクライム・ムービーということですが、堕落した警察や軍関係者の腐敗ぶりは本当に腹が立つほどでした。 デンゼル・ワシントン演じるフランクは大悪党ですが、彼のビジネス(内容はれっ... [続きを読む]

受信: 2008年2月 3日 (日曜日) 17時27分

» 「アメリカン・ギャングスター」みた。 [たいむのひとりごと]
冒頭、まさに「R-15」だと思ったけれど、その後はさほど残酷なこともなく、しっかり最後の最後まで観続けることが出来た。どちらもヒーローが似合う2大オスカー俳優なのに真っ向対決?・・と割り切れない想いを... [続きを読む]

受信: 2008年2月 3日 (日曜日) 18時04分

» アメリカン・ギャングスター American Gangster [いい加減社長の日記]
2大スターの共演で、ストーリーも面白そうな「アメリカン・ギャングスター 」を選択。 「ウォーター・ホース 」も気になるけど、そちらは次の機会、ということで。 「UCとしまえん 」は、普通より少し多め? 「アメリカン・ギャングスター 」は、大きめのスクリーンで... [続きを読む]

受信: 2008年2月 3日 (日曜日) 18時24分

» アメリカン・ギャングスター [eclipse的な独り言 ]
 今日から死ぬほど映画見まくります。(馬鹿)さて、この映画、どちらが主演なのでし [続きを読む]

受信: 2008年2月 3日 (日曜日) 20時28分

» 「アメリカン・ギャングスター」:豊洲二丁目バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}ららぽーと豊洲にもスターバックスが入っているのね。何飲みたい? {/kaeru_en4/}アメリカン。 {/hiyo_en2/}どうして? {/kaeru_en4/}よく言うだろ、アメリカン・ギャングスターバックスって。 {/hiyo_en2/}言わない。 {/kaeru_en4/}「アメリカン・ギャングスター」は来年の一月公開だから言わないだけで、公開されれば、みんなが言うようになるぞ。 {/hiyo_en2/}ならない。 {/kaeru_en4/}つれないねえ。そうは言... [続きを読む]

受信: 2008年2月 3日 (日曜日) 20時53分

» 映画:アメリカン・ギャングスター [駒吉の日記]
アメリカン・ギャングスター(TOHOシネマズ六本木ヒルズ) 「成功して敵を作るか、敗れて友を作るか」 ギャングvs検察っていうと「アンタッチャブル」(1830年代禁酒法下アル・カポネと財務局捜査官ネスとの攻防)。実話を元にっていうところ、警察の腐敗っぷりも同じ。... [続きを読む]

受信: 2008年2月 3日 (日曜日) 22時29分

» アメリカンギャングスター(映画館) [ひるめし。]
暗黒街のカリスマと、正義をつらぬく刑事 その道を進むのなら、俺を倒してから行け [続きを読む]

受信: 2008年2月 4日 (月曜日) 11時45分

» アメリカン・ギャングスター [C note]
巨匠リドリー・スコットが監督として手掛ける最新作は・・・デンゼル・ワシントンV [続きを読む]

受信: 2008年2月 4日 (月曜日) 13時22分

» 「アメリカン・ギャングスター」 [クマの巣]
デンゼル・ワシントンVSラッセル・クロウの「アメリカン・ギャングスター」観ました。 リドリー・スコットが1970年代のニューヨークを舞台に黒人ギャングのボスのデンゼル・ワシントンと、刑事のラッセル・クロ... [続きを読む]

受信: 2008年2月 4日 (月曜日) 22時37分

» アメリカン・ギャングスター 63点(100点満点中) [(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)]
『ギャング・スター』にあこがれるようになったのだッ! 公式サイト 60年代末から70年代にかけて、NYハーレムにおける麻薬密売市場に君臨していたフランク・ルーカスと、密売ルートを追う捜査官リッチー・ロバーツ刑事の、実在人物による実話を元に描かれた、リドリー・....... [続きを読む]

受信: 2008年2月 4日 (月曜日) 23時29分

» *アメリカン・ギャングスター* [Cartouche]
{{{   ***STORY*** 1968年、フランク・ルーカスは長年仕えたハーレムの黒人ギャングのボスの死後、独自の麻薬ビジネスを展開する。やがて大物マフィアをも出し抜く成功を手にするが、目立たないことを信条にする彼の素顔はベールに包まれたままだった。一方、汚職がはびこる警察組織の中で正義を貫こうとする刑事リッチー・ロバーツは新設された麻薬捜査チームのリーダーに任命され、ドラッグ市場を牛耳る謎の人物に迫って行くのだった。                  gooより}}} **少々ネ..... [続きを読む]

受信: 2008年2月 4日 (月曜日) 23時36分

» アメリカン・ギャングスター [映画のメモ帳+α]
アメリカン・ギャングスター(2007 アメリカ) 原題   AMERICAN GANGSTER   監督   リドリー・スコット    脚色   スティーヴン・ザイリアン       撮影   ハリス・サヴィデス                   音楽   マルク・ストライテンフェルト                出演   デンゼル・ワシントン ラッセル・クロウ       キウェテル・イジョフォー ジョシュ・ブローリン       キューバ・グッディング・Jr テッド・レヴ... [続きを読む]

受信: 2008年2月 5日 (火曜日) 03時51分

» アメリカン・ギャングスター [タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌]
原題 AMERICAN GANGSTER 上映時間 157分 製作国 アメリカ 製作年度 2007年 初公開年月 2008/02/01 監督 リドリー・スコット 製作総指揮 スティーヴン・ザイリアン、マイケル・コスティガン、ブランコ・ラスティグ 脚本 スティーヴン・ザイリアン 音楽 マルク・ス....... [続きを読む]

受信: 2008年2月 5日 (火曜日) 05時52分

» デンゼル・ワシントンがカッコよすぎる件について〜『アメリカン・ギャングスター』 [真紅のthinkingdays]
 AMERICAN GANGSTER  60年代後半から70年代、ベトナム戦争が泥沼化するアメリカ、ニューヨーク。 黒人ギャングのボスの運転手から、その才... [続きを読む]

受信: 2008年2月 5日 (火曜日) 17時03分

» アメリカン・ギャングスター [Akira's VOICE]
悪い事をすると必ず捕まります。 [続きを読む]

受信: 2008年2月 5日 (火曜日) 17時50分

» アメリカン・ギャングスター American Gangster [映画!That' s Entertainment]
●「アメリカン・ギャングスター American Gangster」 2007 アメリカ Universal Pictures,Imagine Entertainment 157min. 監督:リドリー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、ルビー・ディー他 この映画は、スタッフロールが出終わって会場が明るくなるまで席を立ってはいけません。 今年2本目のシネコン鑑賞は、この映画。さすが封切って数日なので、小屋はほぼ満員。 しかし、大作のワリには小屋が小さいな。 ... [続きを読む]

受信: 2008年2月 5日 (火曜日) 20時42分

» アメリカン・ギャングスター [迷宮映画館]
デンゼル・ワシントンvsラッセル・クロウのガチンコのシーンは、とっても少ないです。 [続きを読む]

受信: 2008年2月 5日 (火曜日) 20時48分

» ●アメリカン・ギャングスター(16) [映画とワンピースのこでまり日記]
ラッセル・クロウってこんなに恰幅よかったっけ?? [続きを読む]

受信: 2008年2月 6日 (水曜日) 09時06分

» 映画『AMERICAN GANGSTER』劇場鑑賞 [蛇足帳~blogばん~]
Ridley Scott監督作品で、Denzel WashingtonにRussell Croweという2大オスカー俳優の対決が話題の『AMERICAN GANGSTER』を観て来ました。 全米で大ヒットし、日本でも前評判がすこぶる良い作品でしたが、実際に鑑賞して………本当に見応えのある映画だった!観て良かった..... [続きを読む]

受信: 2008年2月 6日 (水曜日) 23時58分

» アメリカン・ギャングスター [映画君の毎日]
2時間37分。 心配なのは、あいにくの雪の為トイレが近い事だけ。 でもあっという間に時間が過ぎた。 渋い。カッコイイ。面白い。勉強になった。 一般的な麻薬・マフィア・ギャング映画だと思い込んで観ると、 アクションや銃撃が少ないので今ひとつに思ってし... [続きを読む]

受信: 2008年2月 7日 (木曜日) 00時36分

» 映画:アメリカン・ギャングスター [駒吉の日記]
アメリカン・ギャングスター(TOHOシネマズ六本木ヒルズ) 「成功して敵を作るか、敗れて友を作るか」 ギャングvs検察っていうと「アンタッチャブル」(1830年代禁酒法下アル・カポネと財務局捜査官ネスとの攻防)。実話を元にっていうところ、警察の腐敗っぷりも同じ。... [続きを読む]

受信: 2008年2月 8日 (金曜日) 16時23分

» 男と男のガチンコ勝負!【アメリカン・ギャングスター】 [犬も歩けばBohにあたる!]
男と男のガチンコ勝負! 熱い映画を久しぶりに見ました。 オスカー俳優デンゼル・ワ [続きを読む]

受信: 2008年2月 8日 (金曜日) 18時18分

» 「アメリカン・ギャングスター」 僕の好きなリドリー [『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記]
この映画、評判も上々やのに、なんか、もひとつやった。 リドリー・スコット監督好きやねんけど、「好きやった」と過去形になるということが自分の中で確定しました。 『エイリアン』『ブレードランナー』『テルマ&ルイーズ』大好きやったな〜。 あの頃の、リドリー・スコット監督の作品は、だいたい2年に1本、時には5年も間が空く事もあったんで、公開を待ち遠しく、楽しみに、そんで待たされた期待にも答えてくれとったもんでした。 『テルマ』以降の10年間は迷走期でしたが、ここで登場したのが『グラディエーター』。 見事、復... [続きを読む]

受信: 2008年2月 8日 (金曜日) 22時54分

» アメリカン・ギャングスター [利用価値のない日々の雑学]
1970年代、麻薬生産地帯といえば、ゴールデントライアングルといわれる、タイ、ラオス、ミャンマー国境地帯である。当時生産した麻薬はすべて米国政府が買い取った。そもそもがアヘン戦争で儲けた連中が支配層を形成し、その麻薬業者がCIA設立に関与したのが、アメリカと麻薬の歴史である。ゴールデントライアングルの連中のいう、アメリカ政府とはCIAのことである。作品には中国国民党が出てくるが、このシーンで遠まわしであるがそのことに触れている。因みに、まだこの時代になっても国民党を武装させたのはアメリカであり、その... [続きを読む]

受信: 2008年2月 9日 (土曜日) 18時08分

» アメリカン・ギャングスター [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★★  『愚かな美徳』の果てに『真の正義』   [続きを読む]

受信: 2008年2月10日 (日曜日) 15時47分

» アンダーワールド版アメリカン・ドリーム☆『アメリカン・ギャングスター / AMERICAN GANGSTER』☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
70年代に実在した麻薬王の半生を描いた作品。 黒人のマフィアなんだけど、家族で組織を動かしていくスタイルは『ゴッド・ファーザー』のイタリアン・マフィアのよう。 本作のデンゼル・ワシントンは、すんごく良い〜〜〜!!!(*^_^*) ギャングとはいえ、まるでビジネスマ...... [続きを読む]

受信: 2008年2月10日 (日曜日) 18時44分

» 【劇場映画】 アメリカン・ギャングスター [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 1968年、フランク・ルーカスは長年仕えたハーレムの黒人ギャングのボスの死後、独自の麻薬ビジネスを展開する。やがて大物マフィアをも出し抜く成功を手にするが、目立たないことを信条にする彼の素顔はベールに包まれたままだった。一方、汚職がはびこる警察組織の中で正義を貫こうとする刑事リッチー・ロバーツは新設された麻薬捜査チームのリーダーに任命され、ドラッグ市場を牛耳る謎の人物に迫って行くのだった。(goo映画より) 主演二人の演技が素晴らしかった。 長尺の映画だけれども、きめ細かな... [続きを読む]

受信: 2008年2月10日 (日曜日) 20時16分

» アメリカン・ギャングスター [スーパーヅカン]
原題: AMERICAN GANGSTER 製作年度: 2007年 監督: リドリー・スコット 上映時間: 157分 キャスト:デンゼル・ワシントン(フランク・ルーカス)、ラッセル・クロウ(リッチー・ロバーツ)、キウェテル・イジョフォー(ヒューイ・ルーカス)、キューバ・グッディング....... [続きを読む]

受信: 2008年2月10日 (日曜日) 21時49分

» アメリカン・ギャングスター [とんとん亭]
「アメリカン・ギャングスター」 2008年 米 ★★★★★ 先週、大雪のため見逃したけど風邪のせいで思わぬ5連休となってしまった私は 踏ん張って昨日、観てまいりました。 いや~~~めっちゃ面白い!!! 濃いめの人間ドラマとか、犯罪物が好きな人に...... [続きを読む]

受信: 2008年2月12日 (火曜日) 21時26分

» アメリカン・ギャングスター [Good job M]
公開日 2008/2/1監督:リドリー・スコット 「グラディエーター」出演:デンゼル・ワシントン/ラッセル・クロウ/ジョシュ・ブローリン/アーマンド・アサンテ 他【あらすじ】1970年代の初頭、ニューヨークのハーレムを仕切るギャングのボスに仕えてきた運転手・フランク...... [続きを読む]

受信: 2008年2月13日 (水曜日) 11時54分

» アメリカン・ギャングスター [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★★★ (★×10=満点)  監  督:リドリー・スコット キャスト:デンゼル・ワシントン       ラッセル・クロウ       キウェテル・イジョフォー       キューバ・グッディング・Jr     ... [続きを読む]

受信: 2008年2月14日 (木曜日) 14時22分

» アメリカン・ギャングスター [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★★  『愚かな美徳』の果てに『真の正義』   [続きを読む]

受信: 2008年2月14日 (木曜日) 20時25分

» 【2008-25】アメリカン・ギャングスター(AMERICAN GANGSTER) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? ニューヨーク 1968 2人の闘いが始まる 暗黒外のカリスマ 正義の刑事 獣道を行く男たちの容赦なき闘いの物語 実話に基づく物語 [続きを読む]

受信: 2008年2月17日 (日曜日) 13時48分

» 「アメリカン・ギャングスター」観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「アメリカン・ギャングスター」 監督:リドリー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、キューバ・グッディング・Jr、ジョシュ・ブローリン、キウェテル・イジョフォー、カーラ・グギーノ、RZA、ジョン・オーティス 1968年、ニューヨーク。 ハーレムを仕切るギャングのボス・ジョンソンに15年間仕えてきた運転手のフランク・ルーカスは、ジョンソンが心臓発作で急死後、ボスの志を受け継ぎ暗黒街でのし上がろうと決意する。 ベトナム戦争の軍用機を利用して東南アジアの麻薬を密輸し、良質な... [続きを読む]

受信: 2008年2月17日 (日曜日) 18時53分

» 『アメリカン・ギャングスター』を観たぞ~! [おきらく楽天 映画生活]
『アメリカン・ギャングスター』を観ました。1970年代のニューヨークを主な舞台に、独自の麻薬ビジネスで暗黒街に台頭していく男と、警官としての誠実 [続きを読む]

受信: 2008年2月17日 (日曜日) 22時11分

« 東と西を結ぶ道 | トップページ | 雪 »