« 素早い判断 | トップページ | 映画「ノーカントリー」(2007年、米) »

2008年3月22日 (土曜日)

ヴェトナム・アリス(銀座2丁目)

 「プランタン銀座」にあったベトナム料理店が

隣の「マロニエゲート」に越してきた。

この店はやけに女性の比率が高い。

「マロニエゲート」だからであろうか、

それともベトナム料理が女性の間で

ブームなのか?

 料理は女性を意識してか、

上品なものが多い。

例えば、パパイヤをくりぬいたサラダ。

ミニチュアのパラソルがついているのが

愛嬌か。

P3210001_2

定番のフォーもありました。

P3210004

 やっぱりこれがなくてはネ。   

         ※

中央区銀座2-2-14 マロニエゲート11F

03-5250-0801

11:00~16:00

16:00~23:00(LO22:00)

|

« 素早い判断 | トップページ | 映画「ノーカントリー」(2007年、米) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ベトナム料理、いいですね~。
現地に何度か言ったことのある有人の話では、
北部と南部で料理が違うとか。
東南アジアなのなかでも、辛くなく洗練度では随一かもしれませんね。
地勢と歴史から、世界の三大料理たる、中国、フレンチの影響が強いせいでしょうか。

投稿: Sivaji | 2008年3月23日 (日曜日) 12時57分

>Sivaji様
 ハノイとサイゴンでは
味が違うのですね。
特に、フレンチの影響を強く
感じました。

投稿: 富久亭 | 2008年3月23日 (日曜日) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/40573349

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェトナム・アリス(銀座2丁目):

« 素早い判断 | トップページ | 映画「ノーカントリー」(2007年、米) »