« 平田牧場 東京ミッドタウン店(赤坂9丁目) | トップページ | 梅は咲いたか »

2008年3月 3日 (月曜日)

映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(2007年、米)

      ★★★☆☆

イギリスの冒険ファンタジーの映画化。 

原題は「The Golden Compass 」。

 われわれの住む世界とは少しだけ違うパラレルワールド。

その世界の最大の特徴は、

人間に1匹ずつ「Daemon」と呼ばれる分身が

動物の形で寄り添っていること。

オックスフォードの学生寮に住む12歳の少女

Lyra Belacqua (Dakota Blue Richards)は、

謎の組織に誘拐された親友らを探しに、

Marisa Coulter (Nicole Kidman)と

北極へ向かう。

Marisa Coulter は謎めいた女性で、

味方なのか敵なのか、良く分からない。

途中、王位を追われた「よろい熊」のIorek Byrnison(声・Ian McKellen)

を味方につけ、

誘拐された子供たちを発見するが・・・

 映画の設定する世界にうまく没入できるかどうかで、

楽しめるかどうかが決まる。

おっさんはどうもなじめなかったなあ。

だいたい、1人に1匹づつ動物がついていったんじゃ、

わずらわしくていけないでしょうが。

しかし、Marisa Coulterについているのが

サルなのには笑った。

 薄明かりの北極圏をLyraを乗せて疾走する

Iorek Byrnisonの雄姿には、

CGとはいえ、感動した。

 2部、3部と物語は続き、

第2作の舞台は、われわれの世界、

第3作は、パラレルワールドとわれわれの世界を移動する、らしい。

「新宿バルト9」の9で。

            The_golden_compass

[監][脚]クリス・ワイツ
[原]フィリップ・プルマン
[出]ニコール・キッドマン、サム・エリオット、
 エバ・グリーン、ダコタ・ブルー・リチャーズ、
 ダニエル・クレイグ
[上映時間] 112分

|

« 平田牧場 東京ミッドタウン店(赤坂9丁目) | トップページ | 梅は咲いたか »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。

>映画の設定する世界にうまく没入できるかどうかで、
>楽しめるかどうかが決まる。
おっしゃるとおりですね。
私はこの映画の世界観はなじめません。

投稿: KGR | 2008年3月 3日 (月曜日) 09時19分

>KGB様
 もっと若いころなら
面白く見れたのでしょうが・・・

投稿: 富久亭 | 2008年3月 3日 (月曜日) 22時41分

TBありがとうございました。
途中までは、なんとか理解せねばと、眉間にしわ寄せて見てましたが、あきらめてからは、結構楽しめました。
難しく考えるより、ノリで見た方が、いい映画かなと。

投稿: sakurai | 2008年3月 4日 (火曜日) 15時05分

>sakurai様
 ファンタジー映画は純粋に楽しんだ方が良いですね。

投稿: 富久亭 | 2008年3月 5日 (水曜日) 07時13分

富久亭さま、はじめまして。
TBありがとうございました。
私は子どもと見たのですが
動物がくっついているのがポケモンみたいで
子どもは好きみたいです。
確かに世界観になじめるかなじめないかに
かかっている作品でしたね。

投稿: あさこ | 2008年3月 5日 (水曜日) 15時07分

>あさこ様
お子さんとみたのですね。
なるほど、
ポケモンみたいですね。
家の子供は
もう親父とは映画に行かない
年齢になってしまいました。

投稿: 富久亭 | 2008年3月 5日 (水曜日) 20時48分

続編打ち切り、正式に決定しちゃいましたね。
まあ、史上最悪の赤字映画なので当然ではありますが。

投稿: とおりがかりですが | 2008年4月28日 (月曜日) 19時18分

>とおりすがりですが様
 続編打ち切り、本当ですか。
製作費をかけすぎたのでしょうか。

投稿: 富久亭 | 2008年4月28日 (月曜日) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/40327502

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(2007年、米):

» 試写会「ライラの冒険黄金の羅針盤」 [日々“是”精進!]
ワーナー・マイカル・シネマズで行われた「ライラの冒険黄金の羅針盤」の試写会に出席してきました日本語吹替え版・・・orzイギリスでは「指輪物語」に匹敵するほどの人気を誇るファンタジー小説。人間が動物の姿をした守護精霊と暮らすパラレルワールドを舞台に、勇敢な...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 07時09分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [つれづれなるままに]
昨日は、 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』の試写会に 行ってきました。  またまた [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 07時37分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
かなり前から予告がガンガン流れていたので楽しみにしていたちょっと評判がイマイチかな?って感じだけど、、、子どもと吹替え版で鑑賞―【story】“オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、一心同体の守護精霊“ダイモン”という動物といつも行動をともにしていた。そんな不思議な世界で、謎の組織に子どもたちが誘拐される事件が続発、親友を誘拐されたライラは自ら捜索に乗り出す― 〜フィリップ・プルマンの児童文学を完全映画化したファンタジー・アドベンチャー〜     ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 08時02分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [eclipse的な独り言 ]
 映画好きの方も、当ブログの「80年代ロック・アルバム・ベスト・セレクション」に [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 08時08分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 58点(100点満点中) [(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)]
帰れるんだ これで 帰れるんだ オォー 公式サイト 1995年に刊行された、イギリス人作家フィリップ・プルマンによるファンタジー児童文学『ライラの冒険』シリーズ三部作の第一部、『黄金の羅針盤』を実写映画化。 原作は少女を主人公とした児童文学ながら、独自に構築...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 08時10分

» 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 [Sweet*Days**]
監督:クリス・ワイツ CAST:ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン 他 人間界と似ているようで違う世界のイギリス、... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 08時50分

» 映画 【ライラの冒険 黄金の羅針盤】 [ミチの雑記帳]
試写会にて「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 世界的ベストセラーとなったフィリップ・プルマンの児童文学を映画化。 おはなし:“オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、一心同体の守護精霊“ダイモン”という動物といつも行動をともにしていた。そんな不思議な世界で、謎の組織に子どもたちが誘拐される事件が続発、親友を誘拐されたライラは自ら捜索に乗り出す。 原作は未読です。 設定にちょっと分かりにくい部分もありましたが、深いことを考えなければ充分ついて行くこ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 09時01分

» ライラの冒険、試写会 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2008/2/19、新橋、ヤクルトホールでの開催。 会場はほぼ満席。 予告は「ラフマニノフ ある愛の調べ」「ランボー 最後の戦場」 「アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生」 「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」「NEXT」など。 クライマックスシーンの直前でフィルムが切れるハプニング。 フィルム切れなんて滅多にないから何が起こったのか わからない人が多かったようだ。 正確にはフィルが切れたのではなく、 1巻の残り何秒分かが、飛んでしまったようだ。 フィルムのスプロケットホールが外れた... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 09時18分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤(2007年、アメリカ) [泉獺のどうでも映画批評]
 この映画は、ギャオ株主優待の試写会で観ました。 2月5日のC.C.レモンホール [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 09時35分

» 『ライラの冒険』大量殺戮映画だからカシラ?全然好きになれない… [ブツクサ徒然ぐさ]
ファンタジーって、夢や希望のあるおとぎ話的な物語のことだと思ってたんですが、違ってたのかなあ。これ、ほんとにファンタジーなんですか? [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 09時38分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤・・・・・評価額1400円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
フィリップ・プルマンのベストセラーファンタジー小説、「ライラの冒険」シリーズの映画化第一弾。 主人公のライラを演じるのは新人のダコダ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 10時00分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤/ The Golden Compass [我想一個人映画美的女人blog]
児童文学界のアカデミー賞である、カーネギー賞の 70年間の歴史の中でベスト1に選ばれたという「ライラの冒険」3部作の映画化! 原作も読んでないし、何も予備知識なく試写にて鑑賞してきました{/kaminari/} 最初の方に出てくるダイモンという言葉。 この世界、自分の守護精霊であり、魂であるダイモン=動物を常に横に連れている。 人間の数だけ、動物がいて、共存してるわたしたちの世界とは似て非なる世界{/kirakira/} 主演のライラには、15,000人の候補者から選ばれた新人、ダコタ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 10時02分

» ライラの冒険/黄金の羅針盤 [Akira's VOICE]
観客にも羅針盤で道を示して下さい。 [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 10時16分

» ライラの冒険黄金の羅針盤 [映画鑑賞★日記・・・]
【THE GOLDEN COMPASS】2008/03/01年公開(02/23先行にて鑑賞)製作国:アメリカ 監督:クリス・ワイツ原作:フィリップ・プルマン『黄金の羅針盤』(新潮社刊)出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム・エ...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 10時44分

» [Review] ライラの冒険 黄金の羅針盤 [Diary of Cyber]
ライラの冒険シリーズ第1弾『黄金の羅針盤(The Golden Compass)』。 大抵のファンタジー作品といえば、完全に独立した御伽の世界、もしくは現実世界と同じ空間でありながら魔力を持つ者・選ばれた者しか見ることも行くこともできない『シームレスだけど独立した世界』というのが主流でした。前者でいえば『ロード・オブ・ザ・リング』、後者でいえば『ハリー・ポッター』シリーズや『スターダスト』といったところでしょうか。 異なる世界を行き来する、という意味では、『ナルニア国物語』シリーズもそうですね。... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 11時07分

» 【ライラの冒険 黄金の羅針盤】 [日々のつぶやき]
監督:クリス・ワイツ 出演:ニコール・キッドマン、ダコタ・ブルー・リチャーズ、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、キャシー・ベイツ、サム・エリオット かなり前から何度も何度も宣伝をしていました~ものすごい宣伝費! あれだけの予告を観ると期待も高まる... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 12時54分

» 『ライラの冒険:黄金の羅針盤』 [ラムの大通り]
(原題:The Golden Compass) ----これはフォーンも観たいニャあ。 “ダイモン”と呼ばれる動物の形をした 守護精霊が出てくるんだよね。 「うん。 このお話ははね一種のパラレルワールドもの。 全体のイメージとしては イギリスのレトロフューチャーって感じになってる。 舞台はオックスフォードの街。 そこで子供たちが何者かにさらわれ 恐ろしい実験が行なわれているという噂が流れる。 そんな中、ジョーダン学寮に住むライラ(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は 叔父のアスリエル卿(ダニエル・クレイ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 14時12分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [そーれりぽーと]
ニュー・ライン・シネマが、大ヒットシリーズ『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズに続いて、児童文学の人気作(つーても俺は知りませんが)『ライラの冒険』シリーズを、また三部作構成映画化。 やたらと力の入った劇場予告編をずいぶん前から観てたので、ちょっと期待もしながら第一章『ライラの冒険 黄金の羅針盤』を観てきました。 ★★★ 始まる前に、第二章と第三章の展開についてイチイチ説明しなければ、次回作に期待も何も感じない、つまらない第一章でした。 二コール・キッドマンが圧倒的に美しい、ただそれだけの映画だっ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 14時46分

» 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』2008・3・2に観ました [映画と秋葉原と日記]
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ “オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、それぞれの人の心が動物の姿で具現化したダイモンと呼ばれる守護精霊といつも行動をとも... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 15時17分

» 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 [ハピネス道]
JUGEMテーマ:映画 ファンタジー系の物語は結構好きなのですが、この原作本は未読です。 設定の面白さや美術の面で見応えがありました。 それぞれの登場人物に“ダイモン”という分身がいて、それらが何らかの動物であり性別が本人と反対の性、という設定は示唆的だと思います。 また、子供のうちは“ダイモン”が定まっておらず、様々な動物に変化するのも興味深いです。 俳優陣も豪華な顔ぶれだし、まずまずの出来だったと思うのですが、やはり原作本を読んでいない者にとっては、あまりに早い展開や、... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 16時00分

» ★ライラの冒険 黄金の羅針盤(2007)★ [CinemaCollection]
THEGOLDENCOMPASSその針は教えてくれる。上映時間112分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ=松竹)初公開年月2008/03/01ジャンルファンタジー/アドベンチャー/ドラマ【解説】オリジナルティ溢れる深淵な世界観と、ユニークかつ魅力的なキャラ...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 16時37分

» 「ライラの冒険 黄金の羅針盤(先行)」みた。 [たいむのひとりごと]
時間的にはそろそろと思いつつも、「えー?ここでお終い?」と言いたくなるラスト。原作は3部作であり、1部・2部・3部がそれぞれどんな内容なのかが冒頭で説明される。映画の続編が確定とは聞いていないけれど、... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 17時00分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤(先行上映にて) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
この世に無数に存在する、パラレルワールド。その昔、学者たちはパラレルワールドについて謎を解こうと、ある道具を創りだした。それは、隠された真実を示す、黄金の羅針盤。 しかし、パラレルワールドの存在が明らかになることを恐れた権力者は、それらを破壊し、別世界...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 17時09分

» 「ライラの冒険黄金の羅針盤」 [かいコ。の気ままに生活]
試写会で 観てきました。「ライラの冒険黄金の羅針盤」公式サイトここは人間とダイモン(守護精霊)が暮らすパラレルワールド。ダイモンは人間の魂で、動物の形をしていて、その人の性格によって 形がきまるらしいです。ドウブツ占い風?↑公式サイトで 自分のダイモン...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 18時22分

» [映画『ライラの冒険』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆私の、最も好きな美少女として、映画『バロン』に出ていたサラ・ポリーがいる。 チンクシャで、子供ゆえに、華奢な体なのだが、瞳がなんとも高貴だったのである。 そのサラ・ポリーも、今じゃ、普通の美人女優さんに成長してしまった。 初めて『ライラの冒険 黄金の羅針盤』の予告編を見たとき、私は、主演の女の子に、サラ・ポリーの面影を見て嬉しかった。 でも、映画としては、あまり期待していなかった。 どうあっても、ファンタジー映画としては、『ロード・オブ・ザ・リング』のレベルに達することは難しいように思え... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 19時14分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [とんとん亭]
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 2008年 米 ★★★☆ 壮大なスケールで描くファンタジー映画。 “パラレル・ワールド”のイギリスが舞台。この世界では人間は全てダイモンと呼ばれ る守護精霊(または分身)と共に生まれ、子供の頃はそれは小動物が色ん...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 19時19分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [腹黒い白猫は見た!!]
2008年64本目映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」人間は、その先を、まだ知らない。ストーリー※予備知識※イタリア・オックスフォード。由緒ある街並みに庭園、見慣れた風景が続く…はずなのに何かが違う。町を見回すと、人々と同じだ数だけ、動物がいるのだ。そう、この...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 19時42分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [★Shaberiba ★]
フィリップ・プルマンの児童文学を完全映画化!! ココはダイモン(守護精霊)と共に生きるパラレルワールド。 真実を指し示す羅針盤はライラに何をさせようとしているのか!三部作開幕!... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 21時05分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [めでぃあみっくす]
冒険ファンタジー超大作と大宣伝しているわりには原作を読んだ人向けの映画って感じがしました。あらすじを全く知らずに見に行くとあまりにも多すぎる情報量と速すぎる展開にこういう映画に不慣れな人は大変だと思います。続編の製作が日本での興行次第で決まるかも知れない....... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 21時12分

» 『ライラの冒険/黄金の羅針盤』(2007) [【徒然なるままに・・・】]
フィリップ・プルマンの<ライラの冒険>三部作の第一作、『黄金の羅針盤』を映画化したものです。日本での公開は来週3/1からなのですが、待ちきれなかったので一足お先に先行特別上映で観てきました。 映画化に際しては過大な期待をしてはいけないことは百も承知だったのですが、少しずつ公開されるビジュアル・イメージに圧倒され、ついついしてはいけない期待なんぞをしてしまっていたのですが、この作品に関しては杞憂に終わりました。 おそらく原作小説を読んでからこの映画を観た人で、「想像していたのとは全くイメージが... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 21時57分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評]
このファンタジーの特徴は、主人公が女の子で、しかも生意気で嘘つきということ。パラレルワールドに住む少女ライラが、世界を救うために冒険の旅に出る。視覚効果が素晴らしく、自然と人工物を調和させたセンスがいい。常に寄り添う守護精霊のダイモンも効果的だ。白くまた....... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 22時15分

» 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 [てんびんthe LIFE]
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」試写会 東京厚生年金会館で鑑賞 TVのスポットががんがん流れているのでとても気になる作品。 主役の子供たちは置いておいて、ニコール・キッドマンの美しいこと。 透けるような白い肌は健在ですね。 大物は彼女だけかと思いきや、ダニエル・グレイク、エバ・グリーン、サム・エリオット、イアン・マッケランなどすごいすごい。 キャシー・ベイツやチャーリーのフレディ・ハイモアくんなんかもでていて豪華絢爛。 もったいない配役です。 すごくお金をかけた超大作なんですね。 ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 22時25分

» 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』試写会鑑賞 [映画な日々。読書な日々。]
あなたの知らないもう一つの世界。ライラの周りでは子供たちが次々と行方不明になっていた。学校を飛び出し捜索に乗り出すライラ。手には真実を指し示す羅針盤。隣には彼女の分身で、オコジョの姿をしたパンタライモン。旅の途中で出会う、敵か味方かわからない大人たち。ラ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 22時46分

» ライラの冒険/黄金の羅針盤 [Yuhiの読書日記+α]
見る予定はなかったのですが、たまたま先行上映をやっていたので見てきました!!急遽見ることにしたので、誰が出演しているかも全く知らなかったのですが、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーンなど、なかなかの豪華キャスト。ただ、物語の性質上、CGが多用されていましたので、これらの人々の出演時間はあまり多くなかったのが残念でした。 私は見る前に全く予備知識がなかったので、物語の設定的に分かりづらいところが結構ありました。もし、これから見る予定の方は、ある程度の予備知識を持っておかれた方が... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 23時45分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [ダイターンクラッシュ!!]
3月1日(土) 19:05~ TOHOシネマズ川崎7 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:700円 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』公式サイト 3部作のファンタジー物語の第一部の映画化。 我々の住む世界では、魂を自分の内に持っているが、主人公ライラが住むのは、ダイモンという動物の精霊の形で外に魂が出ていて人間と共に生きていく世界。 今回の舞台は、ライラの住むその世界。今後、舞台は我々の住む世界にも広がるそうだ。 アメリカで大コケしたらしく、あの「エラゴン」のように続編の製作が中止... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 23時50分

» 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」真実の羅針盤に導かれたライラの勇者たち [オールマイティにコメンテート]
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」はフィリップ・プルマン原作「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を映画化したもので、人と動物の一心同体の平行世界で少女ライラが黄金の羅針盤を読める運命の少女として世界の謎を解くために冒険に出るストーリーの第1部である。ファンタジーの...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月曜日) 23時52分

» 映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 [映画専用トラックバックセンター]
映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」に関するトラックバックを募集しています。 [続きを読む]

受信: 2008年3月 4日 (火曜日) 00時15分

» ★「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 [ひらりん的映画ブログ]
久しぶりに試写会に当たったので、 「日本教育会館一ツ橋ホール」まで観に行ってきました。 それにしてもこの作品・・・やたらと試写会を連発してるような・・・。 そんなにタダで見せなくても、ヒットしそうだけど・・・。... [続きを読む]

受信: 2008年3月 4日 (火曜日) 00時17分

» 映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 [FREE TIME]
3月1日のファーストデーで映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2008年3月 4日 (火曜日) 00時24分

» 「ライラの冒険 黄金の羅針盤(字幕版)」★★★★☆ [JoJo気分で映画三昧!+α]
'07年製作 原作フィリップ・プルマン 出演 ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム・エリオット他。3月1日より公開! ライラ(ダコタ)、12歳。両親を亡くし、冒険家の叔父アスリエル卿(ダニエル...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 4日 (火曜日) 00時40分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [5125年映画の旅]
この世界とは似て非なる場所。全ての人間がダイモンと呼ばれる守護精霊を持つ世界。少女ライラはふとしたきっかけから、世界を支える力・ダストの存在を知る。ダストの観測のために北に向かった叔父を追う決意をしたライラは、学園長から黄金の羅針盤を渡される。それは未...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 4日 (火曜日) 06時52分

» 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ、エヴァ・グリーン、ニコール・キッドマン、サム・エリオット、ダニエル・クレイグ、他 *監督:クリス・ワイツ *原作:フィリップ・プルマン 感想・..... [続きを読む]

受信: 2008年3月 4日 (火曜日) 06時54分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [迷宮映画館]
なかなかよいんではないでしょうか、といいつつ、不明な点もいっぱい。でも、大人の役者がぴしっと決めてます。 [続きを読む]

受信: 2008年3月 4日 (火曜日) 15時03分

» 映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤(THE GOLDEN COMPASS)」 [わかりやすさとストーリー ]
●白クマ版「王の帰還」。「ダスト」と「真理計」が象徴するアノ木とソノ実●「ナルニア国物語」の少女とは対照的なライラ。彼女の外見のアンバランスさの意味とは? 雪を溶かすほどの熱戦「白クマ横綱決定戦!」が最大のみどころ。 ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 4日 (火曜日) 18時49分

» 【映画】ライラの冒険 黄金の羅針盤 [新!やさぐれ日記]
■動機 続編(三部作)に気に入った俳優が出た時に困るから ■感想 CG技術の向上が映像化を可能にしたっぽいなぁ・・・ ■満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ■あらすじ オックスフォード(こちらとは少し違う世界)の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、一心同体の守護精霊であるダイモンという動物といつも行動をともにしていた。そんな不思議な世界で、謎の組織に子どもたちが誘拐される事件が続発、親友を誘拐されたライラは自ら捜索に乗り出す。 ■コメント もう半... [続きを読む]

受信: 2008年3月 4日 (火曜日) 19時57分

» 映画* ライラの冒険 黄金の羅針盤 ~教会の怒りを買う映画 [有閑マダムは何を観ているのか?]
「ダヴィンチ・コード」公開のころに騒然としたことを思い出しますねえ・・・(過去記事はコチラ )。 クリスマス前に上映スタートされたこの映画、カトリック教会が猛然と抗議をし、クリスチャンの方々はボイコット運動をしています。 うちの長女の学校の友達の中にも、... [続きを読む]

受信: 2008年3月 5日 (水曜日) 10時50分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!]
「羅針盤」にはintel入ってる(違) [続きを読む]

受信: 2008年3月 5日 (水曜日) 11時22分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [とっさの絵日記]
先行上映にて小6の娘と見ました。吹き替えで見た大阪郊外のシネコン、大きなスクリー [続きを読む]

受信: 2008年3月 5日 (水曜日) 15時04分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 字幕版 [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2008年3月1日 公開  2月23日,24日 先行上映 ダイモン・小暮です。 SoftBankのCMの白い犬は上戸彩チャンのダイモンです。 ごめんねぇ〜なんか遊んじゃったぁ♪ っつぅか、正直、あんまり面白くなかったんだよね。 ぶっちゃけて言うと・・・これって白くまのガチンコ勝負が見所なんですかね。 先行上映で観たわりにはもぉその辺りしか印象にないんですけど。 ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 5日 (水曜日) 15時55分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [まぁず、なにやってんだか]
「ライラの冒険 黄金の羅針盤<日本語吹替版>」の親子試写会に行ってきました。 音楽が迫力あります。 鎧ぐまの戦いなど、大きな音がするたび次男は椅子から飛び上がってました。 主役のライラ・ベラクア(ダコダ・ブルー・リチャーズ)が美しいこと。巻き毛といい、たたずまいといい、オーラがありました。このお転婆な少女が勇敢に戦うのをついつい応援したくなるようなビジュアルです。衣装もかわいらしくて、ふわふわのコートが華奢な体によく似合っていました。 ライラの親友のロジャー。ビジュアル的には私の好みから... [続きを読む]

受信: 2008年3月 5日 (水曜日) 19時00分

» 派手さのない傑作 [MARGARETの徒然草〜DiamondDiva〜]
今日は映画館のレディースデーで割引が利く日。なので、『ライラの冒険〜黄金の羅針盤〜』、観てきました。全世界で公開されている話題作です。舞台はそれぞれの人の魂が動物となっているイギリス。ジョーダン学寮に住む少女、ライラの周りで子供が次々にさらわれる、奇怪...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 5日 (水曜日) 19時20分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [虎猫の気まぐれシネマ日記]
何の因果か,子連れでもないのに 吹替版で観た。ひとえに上映時間の関係。主役のライラちゃんの台詞まわしが,やや好みじゃなかったけど,吹替版って案外お話が,わかりやすくなるもんだね。場内は女の子連れのご夫婦ばかりだった。さて物語は・・・“オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・... [続きを読む]

受信: 2008年3月 5日 (水曜日) 21時38分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [りらの感想日記♪]
【ライラの冒険 黄金の羅針盤】 (8) ★★★☆ 2008/02/23ストーリー 多くの点で異なるパラレルワールドの英国オックスフォード。そ [続きを読む]

受信: 2008年3月 5日 (水曜日) 22時53分

» ライラの冒険/黄金の羅針盤 [八ちゃんの日常空間]
新三部作にふさわしい幕開け… 少女の新たなる冒険が始まるのだ! [続きを読む]

受信: 2008年3月 5日 (水曜日) 23時54分

» 映画 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 [きららのきらきら生活]
  ☆公式サイト☆世界的ベストセラーとなったフィリップ・プルマンの児童文学を完全映画化したファンタジー・アドベンチャー。『ロード・オブ・ザ・リング』を手がけたニューラインシネマが製作を務め、世界の果てへと旅する少女ライラの冒険を圧倒的なスケールで映し出す。“オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、一心同体の守護精霊“ダイモン”という動物といつも行動をともにしていた。そんな不思議な世界で、謎の組織に子どもたちが誘拐される事件が続発、親友を誘拐されたライ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 6日 (木曜日) 06時17分

» 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 [cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー]
仕事が早番で夕方にはあがれたので、今日は1本は映画観てやると思ってたんですけど、何を観ようかですごく悩んでしまって。本当であれば、『アメリカン・ギャングスター』のリベンジをしようかなーとも思ったものの、都合のいい上映時間がないので断念。ということで、前...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 6日 (木曜日) 11時44分

» 「ライラの冒険・黄金の羅針盤」毒のないライトファンタジー [soramove]
「ライラの冒険・黄金の羅針盤」★★★ ニコール・キッドマン、ダコタ・ブルー・リチャーズ主演 クリス・ワイツ 監督、アメリカ、2007年、112分 もしかしたら・・・・と、予感が無かった訳じゃないが、 「子供だまし」のハリウッド大作を 見てしまった。 感想...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 8日 (土曜日) 14時42分

» ライラの冒険黄金の羅針盤 [Sweetパラダイス]
初・ネットカフェからのカキコです。ちびたちを送った後にライラの冒険「黄金の羅針盤」見てきました。私、シロクマ好きですけどこれ見て高感度up私もシロクマに乗ってみたいなでも、落とされそう頼りになるイオレク。ライラは強気な女の子。啖呵をきったり唾を吐いたり...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 8日 (土曜日) 22時33分

» 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 少女の成長、自我の形成 [はらやんの映画徒然草]
ダイモンという設定がおもしろいですね。 「ライラの冒険」の世界では、人間の魂が動 [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日曜日) 05時22分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『その針は教えてくれる。』  コチラの「ライラの冒険 黄金の羅針盤」は、1995年の発売以来世界的なベストセラー、そして数多くの受賞をしているフィリップ・プルマンの「ライラの冒険」シリーズの1作目となる「黄金の羅針盤」を「ロード・オブ・ザ・リング」のニュー....... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日曜日) 10時54分

» 「   ライラの冒険〜黄金の羅針盤〜 (2008)  」 [MoonDreamWorks★Fc2]
【ライラの冒険】2008年3月1日(土)公開 監督 ・ 脚本 : ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日曜日) 22時50分

» 【劇場映画】 ライラの冒険 黄金の羅針盤 [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 我々の暮らす世界とは似て非なる平行世界のイギリス・オックスフォード。ジョーダン学寮で育てられた孤児のライラは、ダイモンのパンタライモンや親友ロジャーらと共に、騒がしい日々を送っていた。しかし街では次々と子どもが連れ去られる事件が発生し、親友ロジャーも姿を消してしまう。そしてライラ自身もコールター夫人に連れられジョーダン学寮から旅立つことに。旅立ちの日、彼女は学寮長から黄金色の真理計を手渡され……。(goo映画より) 原作が大好きなので、とても期待していた映画でした。 配役の... [続きを読む]

受信: 2008年3月 9日 (日曜日) 23時09分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤&ヤッター&薔薇のない花屋 [別館ヒガシ日記]
ライラの冒険 黄金の羅針盤は6日(木)の10時から鑑賞し観客は約15人で 俺はスター・ウォーズ&ロード・オブ・ザ・リングなどでも鑑賞してなくて 確かにX-メン&スパイダーマンなど劇場で全作を鑑賞した作品もあるけど パイレーツ・オブ・カリビアン&ハリポタは途中から... [続きを読む]

受信: 2008年3月11日 (火曜日) 20時52分

» 【2008-48】ライラの冒険 黄金の羅針盤(THE GOLDEN COMPASS) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 運命がライラを選び 仲間がライラを守り 羅針盤がライラを導く その針は教えてくれる。 [続きを読む]

受信: 2008年3月12日 (水曜日) 23時19分

» ライラの冒険 黄金の羅針盤 [ネタバレ映画館]
嘘つきは誰だ? [続きを読む]

受信: 2008年3月17日 (月曜日) 12時23分

» 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』07・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ]
あらすじ我々の暮らす世界とは似て非なる平行世界で孤児のライラは、親友ロジャーらと共に騒がしい日々を送っていた。しかし街では次々と子どもが連れ去られる事件が発生し親友ロジャーも姿を消してしまう・・・。感想1日のサービスデーに見てきました。すんげー!人並ん...... [続きを読む]

受信: 2008年3月19日 (水曜日) 22時34分

« 平田牧場 東京ミッドタウン店(赤坂9丁目) | トップページ | 梅は咲いたか »