« 梅は咲いたか | トップページ | 本:もしあなたが猫だったら? 「思考実験」が判断力をみがく »

2008年3月 5日 (水曜日)

線路の上に180Mの超高層ビル

 JR東日本は、

人工基盤の上に建っている

新宿駅・新南口を解体し、

地下2階地上33階建ての

超高層ビルを建設する。

Pb180005

甲州街道の拡幅に合わせ整備中の

人工基盤の上には、

交通ターミナルが作られているが、

超高層ビルはこれに隣接する形で、

建設される。 

2016年に完成の見通し。

超高層ビルは、

地下部分を駐車場、

地上1-4階をショッピングゾーン、

5階以をオフィスにする計画だという。

 一方、交通ターミナルは、

1階がホーム、

2階が歩行者空間やコンコース、

3階が一般車、タクシー乗降場、

4階が高速バスターミナルとなる。

屋上は、「地域うるおいゾーン」として、

美術展や演劇などを開く多目的ホールや

緑地広場、保育所などの整備を検討している。

 しかし、いくら頑丈に出来ているとはいえ、

地面ではなく人工基盤の上に

こんなビルディングなど作って大丈夫であろうか?

 ちなみに、この人工基盤の住所は

新宿区ではなく、

渋谷区千駄ヶ谷になるのだそうだ。

|

« 梅は咲いたか | トップページ | 本:もしあなたが猫だったら? 「思考実験」が判断力をみがく »

新宿」カテゴリの記事

コメント

人口基盤って!?っと思ったら、
人工基盤やね。

これから地震がきそうなのに、大丈夫なのか?とはおもっちゃいますよね。。。。

投稿: ももちやん | 2008年3月 5日 (水曜日) 09時17分

>あははは・・・。失礼しました。
人工ですね。
しかし、超高層ビルは免震構造に
なっているだろうから、
地震の時は基盤ごと動くのでしょうか?

投稿: 富久亭 | 2008年3月 5日 (水曜日) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/40373442

この記事へのトラックバック一覧です: 線路の上に180Mの超高層ビル:

« 梅は咲いたか | トップページ | 本:もしあなたが猫だったら? 「思考実験」が判断力をみがく »