« 本「怖いくらい通じるカタカナ英語の法則」(その2) | トップページ | 平田牧場 東京ミッドタウン店(赤坂9丁目) »

2008年3月 1日 (土曜日)

すし処 鮨丸(新宿3丁目)

Pb180003

新宿3丁目、三越アルコットの裏あたりの寿司屋だ。

ランチの「握り1・5人前」がお得だ。

白身魚、サーモン、玉子焼、シャコ、イクラ、赤身、トリ貝、

光りもの、イカ、エビ、タコ、鉄火巻、カッパ巻、

それに味噌汁がついて1260円。

 場所柄、観光客も多く、

わしが行ったときも

中国語圏の若いカップルが

ガイドブックらしきものを見ながら、

仲良くちらしを注文していた。

1階はカウンター、2階はいす席、

3階は宴会場となっている。

大分県佐賀関町漁協と特約店契約を結び

本物の関サバ、関アジが

味わえるそうだ。

     ※

新宿区新宿3-31-6

03-3356-7077

月~金 11:30~14:00

      17:00~23:30
土    11:30~23:30
日・祝  11:30~21:30

|

« 本「怖いくらい通じるカタカナ英語の法則」(その2) | トップページ | 平田牧場 東京ミッドタウン店(赤坂9丁目) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

新宿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/40315574

この記事へのトラックバック一覧です: すし処 鮨丸(新宿3丁目):

« 本「怖いくらい通じるカタカナ英語の法則」(その2) | トップページ | 平田牧場 東京ミッドタウン店(赤坂9丁目) »