« 地震の危険度 | トップページ | 続・梅は咲いたか »

2008年3月 9日 (日曜日)

映画「スルース」(2007年、米)

     ★★★☆☆

 三角関係をめぐる2人の男の心理劇、

「探偵スル-ス(1972年、英国)のリメイク。

原題は「Sleuth」。

 老年の推理小説作家Andrew Wyke (Michael Caine )の邸宅へ、

若い美容師のMilo Tindle (Jude Law)が訪れる。

Wykeの妻と不倫している Tindle は

Wykeに妻と別れるように迫る。

Wykeは自分の宝石を盗んだように見せかけ、

保険金をだまし取ろうと提案して、

2人の騙しあいが始まる・・・

1972年の作品では若い方の男を演じた

Michael Caine が本作では妻を寝取られる側を演じた。

前作では、いかにもイギリスの古城といった邸宅が、

近代的なデザインでハイテク監視装置付きに

変わっている。

わしとしては迷路のような庭園での追いかけっこが

もう一度みたかったな。

終盤近く、2人のホモセクシャルの演技には

爆笑した。

「新宿バルト9」の3で。

        Sleuth_posterbig

[監][製]ケネス・ブラナー
[原]アンソニー・シェーファー
[製]ジュード・ロウ
[脚]ハロルド・ピンター
[音]パトリック・ドイル
[出]マイケル・ケイン、ジュード・ロウ
[上映時間] 89分・PG-12

|

« 地震の危険度 | トップページ | 続・梅は咲いたか »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ジュードロウ!大好きです♪彼のセクシーさには本当に参っております。時々、彼の監督作品などを目にすることもありますが、ちょっとやんちゃが過ぎるように感じることもありますね。今度はどんな作品だろう・・・みてみたくなりました。

投稿: ちろ | 2008年3月 9日 (日曜日) 20時05分

>ちろ様
 ジュード・ロウ、男からみてもセクシーですね。
本作品は、イギリス風のブラック・ユーモアが
きいた映画です。

投稿: 富久亭 | 2008年3月 9日 (日曜日) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/40426582

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「スルース」(2007年、米):

» 新作情報2/29 『スルース』 [Movie heart beat]
Mhb vol.729 2008年02月29日 19時00分 発行  今日取り上げるのは『スルース』です。  1972年に一度映画化されたもののリメイクです。初老の小説家と、その妻の浮気相手との、妻をめぐる嫉妬と心理的駆け引きをモチーフにした作品です。  マイケル・ケイン、ジュ...... [続きを読む]

受信: 2008年3月12日 (水曜日) 00時30分

» スルース [映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評]
英国を代表する俳優ケインとロウの二人芝居で魅せる作品は、男のエゴがむき出しで興味深い。初老の推理小説家と彼の妻の浮気相手が、屋敷の中で壮絶な心理戦を繰り広げる。ほとんど演劇を見ているのと同じ空間は、映画的広がりは感じないのだが、この作品ではそれは欠点では....... [続きを読む]

受信: 2008年3月24日 (月曜日) 09時29分

» ★「スルース」 [ひらりん的映画ブログ]
今週の平日休みはラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」にて1本。 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」・「こわれゆく世界の中で」と、 何気にジュード・ロウ出演作の3レンチャンになっちゃいました。 でもでも、この「ミニ・ジュード・ロウ特集」も、ネタ切れなので今回で終了でーーーす。 ... [続きを読む]

受信: 2008年3月27日 (木曜日) 03時06分

» スルース/ SLEUTH (2度目鑑賞) [我想一個人映画美的女人blog]
1972年のオリジナル『探偵スルース』がスタイリッシュに蘇った! 夫VS妻の愛人{/atten/} ひとりの女をめぐり、男の嫉妬、羞恥心さらけだしバトル。 勝者はどっちだ?! 去年の秋、トロント映画祭で観てきたこの作品。 基となってるお芝居の方も過去に観たし、マイケル・ケインとローレンス・オリビエのオリジナル版も観た。 マイケル・ケイン若いよ。 そしてまた二度目の鑑賞、、、、 どんだけ観るんじゃ!って感じだけど 字幕なしで観たのでもう一度観たかったの♪ 日本に来るのは意外と早かったかな... [続きを読む]

受信: 2008年3月27日 (木曜日) 10時36分

» スルース [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
公式サイト。アンソニー・シェーファー原作、マイケル・ケイン 、 ジュード・ロウ。イギリスの食べ物とサスペンスはつまらない。ハロルド・ピンター@2005ノーベル文学賞脚本、ケネス・ブラナー監督の「イギリスの2人の天才」のコラボレーションをもってしても、というか、だ....... [続きを読む]

受信: 2008年3月29日 (土曜日) 19時54分

» 『スルース』 (2007) / アメリカ [NiceOne!!]
原題:SLEUTH監督・製作:ケネス・ブラナー脚本:ハロルド・ピンター出演:マイケル・ケイン、ジュード・ロウ鑑賞劇場 : 109シネマズMM横浜公式サイトはこちら。<Story>ロンドン郊外にあるベストセラー推理小説作家ワイク(マイケル・ケイン)の邸宅に、ティン...... [続きを読む]

受信: 2008年3月30日 (日曜日) 14時03分

» 【スルース】 [日々のつぶやき]
  男の嫉妬は世界を滅ぼす 監督:ケネス・ブラナー 出演:マイケル・ケイン、ジュード・ロウ 「ロンドンに住む初老の推理作家アンドリュー・ワイクの邸宅にマイロ・ティンドルという若い男がやってきた。監視システムが張り巡らされた家に上がるティンドルは... [続きを読む]

受信: 2008年4月 3日 (木曜日) 11時45分

» 『スルース』 (2007) / アメリカ [NiceOne!!]
原題:SLEUTH監督・製作:ケネス・ブラナー脚本:ハロルド・ピンター出演:マイケル・ケイン、ジュード・ロウ鑑賞劇場 : 109シネマズMM横浜公式サイトはこちら。<Story>ロンドン郊外にあるベストセラー推理小説作家ワイク(マイケル・ケイン)の邸宅に、ティン...... [続きを読む]

受信: 2008年5月 5日 (月曜日) 11時40分

« 地震の危険度 | トップページ | 続・梅は咲いたか »