« 映画「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」(2007年、米) | トップページ | 消えゆく本屋 »

2008年4月28日 (月曜日)

下町ぐるり旅

 昨日運行を開始した

都営の観光路線バス「東京▶夢の下町」に

さっそく乗ってみた。

P4270007

東京駅「オアゾ」前を午後4時発、

20人ぐらいが乗り込んだ。

初日にしては少ないが、途中からの乗客もいて

座席に座れない人もでてきた。

 バスは、普通の都バスを改造したもので、

メタリックシルバーを基調にしている。

P4270012

後部の円形の窓が印象的だ。

内部は、観光バスと路線バスの折衷という感じである。

P4270009

 日本橋、秋葉原、上野や、

合羽橋、浅草を通り終点は両国となる。

P4270008

途中、電気街や道具街、浅草寺、大川(隅田川)、国技館

といった観光名所を見ることができる。

約45分の旅路だ。

運賃は普通の都バスと同じ

大人200円、小児100円。

観光気分を満喫できお得だ。

初日なので携帯ストラップをくれた。

|

« 映画「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」(2007年、米) | トップページ | 消えゆく本屋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

早速乗られたのですね
先日亀戸天神に行く時に乗ったバスの中で
広告を見ました
車体の仕様もお洒落ですね
ぐるっとパスもあるようですが
これで行かれたのでしょうか

投稿: kokoni | 2008年4月28日 (月曜日) 21時14分

>kokoni様
 200円で観光気分はお得かも。
初日の日曜日でも、
東京駅から乗ると座れました。
パスは使わずに、
東京から両国まで全区間乗りました。

投稿: 富久亭 | 2008年4月28日 (月曜日) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/41010624

この記事へのトラックバック一覧です: 下町ぐるり旅:

« 映画「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」(2007年、米) | トップページ | 消えゆく本屋 »