« 伊勢丹のNEWディスプレー | トップページ | 札幌  たる善(丸の内1丁目) »

2008年4月18日 (金曜日)

本「無所属の時間で生きる」

  (新潮文庫、城山三郎

 「ふくれ上がった無所属の時間の中に、

為すこともなく置いておかれるのか、

無所属の時間でどう生き直すか、

どのように生を充実させるか、

その辺のところを、

いろいろ探ってみたい

 本書は「一冊の本」(1996年ー99年)の連載に

加筆したものだ。 

 「一日一快」

城山さんの造語だ。

 「一日に一つでも、爽快だ、

愉快だと思えることがあれば、

それで、『この日、この私は、生きた』と、

自ら慰めることができるのではないか

 「無所属の時間とは、

人間を人間としてよみがえらせ、

より大きく育て上げる

時間ということではないだろうか

(438円+税、2008年4月1日)

|

« 伊勢丹のNEWディスプレー | トップページ | 札幌  たる善(丸の内1丁目) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/40897998

この記事へのトラックバック一覧です: 本「無所属の時間で生きる」:

« 伊勢丹のNEWディスプレー | トップページ | 札幌  たる善(丸の内1丁目) »