« 札幌  たる善(丸の内1丁目) | トップページ | 映画「大いなる陰謀」(2007年、米) »

2008年4月20日 (日曜日)

映画「モンゴル」(2007、カザフスタン)

    ★★★★☆

 12世紀のモンゴルを舞台にGenghis Khanが

国家統一を果たすまでを描いた歴史スペクタクル。

原題は「MONGOL 」。

 一部族の族長の息子Temujin=後のGenghis Khan=

(浅野忠信)は9歳の時に別の部族の娘Börte(Khulan Chuluun)と

運命的な出会いをする。

その直後父を敵に毒殺されたり、

捕虜にされ、奴隷として売られたり、

波乱万丈な運命の中を潜り抜け、

王者としての風格を身につけたTemujinは、

国家統一に向けて戦いに身を投じていく。

 そよ風に踊る草、厳しい冬の雪、

壮大な夕日、夏の雨雲と轟く雷鳴、

黒い夜に赤々と燃える焚き火ーー

大草原の四季の暮らしが美しい。

クライマックスの大戦闘シーンは、

CGも使っただろうが、

壮大な平原でのロケが壮観だ。

「神風」ならぬ「神雷」が味方して戦いに勝利するのだが、

敗れた宿敵が「モンゴル人は雷を恐れるのに、

おまえは何で恐れない」と尋ねたのに対し、

「おれには、いつも隠れるところなどなかった。

だから恐れない」と答えたのが、

印象深い。

 9歳のTemujinが父親に

「足の強い女を選ぶことだ」と、

嫁選びのコツを教わるのも面白かった。

足の強い女・・・ねえ。

 「新宿バルト9」の1で。

        Mongol_galleryposter_2

[監][製][脚]セルゲイ・ボドロフ
[製]セルゲイ・セリリアノフ、アントン・メルニク
[撮]ロジェ・ストファーズ
[出]浅野忠信、スン・ホンレイ、
 クーラン・チュラン
[上映時間]120分

 

 

|

« 札幌  たる善(丸の内1丁目) | トップページ | 映画「大いなる陰謀」(2007年、米) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました。
こちらからも、TBさせていただきます。

投稿: マダムよう | 2008年4月26日 (土曜日) 10時05分

>マダムよう様
 TBありがとうございます。
今後もよろしくお願いいたします。

投稿: 富久亭 | 2008年4月27日 (日曜日) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/40925425

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「モンゴル」(2007、カザフスタン):

» モンゴル [Akira's VOICE]
いい国作ろうモンゴル帝国。 [続きを読む]

受信: 2008年4月20日 (日曜日) 16時29分

» MONGOL モンゴル Mongol [いい加減社長の映画日記]
「クローバーフィールド/HAKAISHA」もたぶん観ると思うけど、アカデミー賞にノミネートされた「Mongol モンゴル」を選択。 分野的には、ちょっと苦手な分野ではあるんだけど^^; 「UCとしまえん」は、人出は普通かなぁ。多くもなく、少なくもなく。 「Mongol モンゴル」は、中くらいのスクリーンで、2〜3割。 思ったよりも少ない感じ。 【ストーリー】 陰謀が渦巻く時代、モンゴルの一部族の頭領の息子として生まれたテムジン。 待ち受けるのは、父の毒殺、裏切り、復讐、異国での投獄という壮絶な運... [続きを読む]

受信: 2008年4月20日 (日曜日) 16時34分

» 「MONGOLモンゴル」 [かいコ。の気ままに生活]
試写会で 観てきました。「MONGOLモンゴル」公式サイトチンギス・ハーンの人生を 浅野忠信が全編モンゴル語で挑んだ、アカデミー賞ノミネート作品。色で言うと 黄土色とか灰色とか?岩場やら砂漠の荒涼とした場面が多い上に、戦の様子や装いもなんだか泥臭く、テ...... [続きを読む]

受信: 2008年4月20日 (日曜日) 16時53分

» 温情と約束を忘れない男。『モンゴル』 [水曜日のシネマ日記]
モンゴルを統一した人物、チンギス・ハーンの人生を描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2008年4月20日 (日曜日) 17時23分

» モンゴル [タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌]
原題 MONGOL 上映時間 120分 製作年度 2007年 製作国 ドイツ/カザフスタン/ロシア/モンゴル 初公開年月 2008/04/05 監督 セルゲイ・ボドロフ 撮影 セルゲイ・ボドロフ、ロジェ・ストファーズ 脚本 セルゲイ・ボドロフ 音楽 トゥオマス・カンテリネン 出演 浅野忠....... [続きを読む]

受信: 2008年4月20日 (日曜日) 18時36分

» モンゴル・・・・・評価額1550円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
ヘビー級の歴史絵巻。 セルゲイ・ボドロフ監督の「モンゴル」は十二世紀から十三世紀にかけて、人類史上空前絶後の大帝国を築いたチンギス・... [続きを読む]

受信: 2008年4月20日 (日曜日) 19時05分

» モンゴル [ネタバレ映画館]
マハ(肉)は世界に誇れるモンゴル語? [続きを読む]

受信: 2008年4月20日 (日曜日) 19時34分

» モンゴル [花ごよみ]
第80回アカデミー賞外国語映画部門に ノミネートで話題に。 チンギス・ハーンを浅野忠信が演じる。 これに心動かされて見に行きました。 9歳で嫁探しの旅。 その年、父が急死。 日本では元寇で知られている。 チンギス・ハーン。 反町隆史が演じた 蒼き狼の映画化も見ました。 「蒼き狼」との違いは 奴隷の時代も描かれていました。 普通なら生きてはいけない熾烈な環境の中で 生き抜いた強靱な生命力。 やっぱりチンギス・ハーンは 世界征服を成し遂げた男。 ただ者ではないということを 感じさせるエピ... [続きを読む]

受信: 2008年4月20日 (日曜日) 20時45分

» モンゴル [5125年映画の旅]
モンゴルに暮らす部族の息子テムジン。9歳の時、父親と共に花嫁探しの旅に出発し、運命の女性ボルテと出会う。しかしその旅の帰りに父は毒殺され、父の臣下の裏切りによってテムジンは部族から追放されてしまう。月日が経ち、たくましく成長したテムジンは、モンゴル部族...... [続きを読む]

受信: 2008年4月20日 (日曜日) 22時24分

» 『モンゴル』2008・4・6に観ました [映画と秋葉原と日記]
『モンゴル』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ モンゴル遊牧民族の長イェスゲイの長男として生まれた幼名テムジン(後のチンギス・ハーン)は、後の妻に成るボルテとの出会いや、父が毒殺される憂き目や、ライバルであり戦友ともなるジャムカとの友情も経験... [続きを読む]

受信: 2008年4月20日 (日曜日) 23時09分

» モンゴル [悠雅的生活]
この大地に生まれ、大地に生きる者たち。 [続きを読む]

受信: 2008年4月20日 (日曜日) 23時40分

» 映画 【MONGOL モンゴル】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「MONGOL モンゴル」 セルゲイ・ボドロフ監督がチンギス・ハーンの人生を壮大なスケールで描いたエンターテインメント超大作。第80回アカデミー賞外国映画部門ノミネート。 おはなし:モンゴル遊牧民族の長イェスゲイの長男として生まれたテムジン(浅野忠信)は、妻ボルテとの出会いやライバルであり戦友のジャムハとの友情を通し、王と呼ばれるにふさわしい一人前の男に成長していく。 角川映画の『蒼き狼 地果て海尽きるまで』は未見です。 のちにチンギス・ハーンと呼ばれ、モンゴル帝国を築く若者テムジ... [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月曜日) 09時31分

» モンゴル(映画館) [ひるめし。]
闘って、生きた。守るべきは、この愛しきもの [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月曜日) 10時55分

» モンゴル [迷宮映画館]
うーん、何て表現したらいいのか、ものすごい微妙な映画であった・・・・。 [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月曜日) 16時17分

» モンゴル [映画鑑賞★日記・・・]
【MONGOL】2008/04/05公開(04/20鑑賞)製作国:ドイツ/カザフスタン/ロシア/モンゴル監督・脚本:セルゲイ・ボドロフ出演:浅野忠信、スン・ホンレイ、アマデュ・ママダコフ、クーラン・チュラン モンゴル人は雷が苦手、日本人の私なんか怖くて熱出したもんね!... [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月曜日) 18時02分

» モンゴル [映画通の部屋]
「モンゴル」MONGOL/製作:2006年、ドイツ=ロシア=カザフスタン=モンゴ [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月曜日) 21時03分

» モンゴル [りらの感想日記♪]
【モンゴル】 ★★★ 試写会(9) 2008/03/28ストーリー 陰謀と裏切り渦巻く12世紀のモンゴル。後にチンギス・ハーン(浅野 忠信) [続きを読む]

受信: 2008年4月22日 (火曜日) 22時17分

» MONGOL [映画] [mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々]
★★★★★★★★☆☆ http://www.mongol-movie.jp/ ( [続きを読む]

受信: 2008年4月23日 (水曜日) 18時06分

» モンゴル■描かれるのは静謐な世界 [映画と出会う・世界が変わる]
「王妃の紋章」が権力者が、その権力を維持する為にどのようなことを行うかを描いた作品であるのに対して、この「モンゴル」は権力を確立するまでのドラマである。テムジンが全部族統一に向かうことになった背景にあるものは「報復の連鎖」ではなかろうか。テムジンが求め...... [続きを読む]

受信: 2008年4月23日 (水曜日) 20時18分

» モンゴル [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  圧倒的オーラの英雄神話   [続きを読む]

受信: 2008年4月24日 (木曜日) 01時17分

» 映画レビュー「モンゴル」 [映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評]
◆プチレビュー◆チンギス・ハーンの波乱の半生を描く物語。主演の浅野忠信の異様な迫力が圧倒的だ。 【60点】  12世紀モンゴル。後にチンギス・ハーンと呼ばれるテムジンは、父の毒殺、仲間の裏切り、復讐、異国での投獄と過酷な運命に翻弄されながらも、勢力を拡大しつ...... [続きを読む]

受信: 2008年4月25日 (金曜日) 09時25分

» 映画 「モンゴル」 [ようこそMr.G]
映画 「モンゴル」 を観ました。 [続きを読む]

受信: 2008年4月25日 (金曜日) 13時31分

» モンゴル [マダムようの映画日記]
ーモンゴルーMONGOL 2007年 ドイツ/カザフスタン/ロシア/モンゴル セルゲイ・ボドロフ監督 浅野忠信 スン・ホンレイ アマデュ・ママダコフ クーラン・チュラン 【解説】 『ベアーズ・キス』のセルゲイ・ボドロフ監督が、モンゴルを統一したチンギス・ハーンの人生を壮大なスケールで描いたエンターテインメント超大作。カザフスタン、ロシア、ドイツ、モンゴルの4か国による合作で、主演のチンギス・ハーンに抜てきされた浅野忠信は、全編モンゴル語での撮影や乗馬による合戦シーンなどに挑戦した。全世界規模での公... [続きを読む]

受信: 2008年4月26日 (土曜日) 10時05分

» 映画『モンゴル』を観て [KINTYRE’SDIARY]
37.モンゴル■原題:Mongol■製作年・国:2007年、ドイツ・ロシア・カザフスタン・モンゴル■上映時間:125分■鑑賞日:4月12日、渋谷TOEI1(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本・製作:セルゲイ・ボドロフ□製作:セルゲイ・セリリ...... [続きを読む]

受信: 2008年5月 9日 (金曜日) 23時17分

» ★「モンゴル」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の週末レイトショウは、チネチッタで・・・。 浅野忠信がチンギス・ハーン役で主演・・・ オスカーの外国語映画賞にノミネート・・・という箔が付いた作品。 [続きを読む]

受信: 2008年12月31日 (水曜日) 13時42分

« 札幌  たる善(丸の内1丁目) | トップページ | 映画「大いなる陰謀」(2007年、米) »