« 副都心線の地下通路 | トップページ | 新宿コマ劇場の閉鎖 »

2008年5月29日 (木曜日)

「里芋と根菜のリゾット」と「鰹のカルパッチョ 茗荷ソース」

  昨日のイタリア料理講習会で作った2品は

いずれもヘルシーだった。

しかもお腹いっぱいになる。

イタリアンというよりは

和食の雰囲気のする料理だった。

P5280002_2

サトイモと根菜のリゾット ([c]2008津波義弘)

●材料(4人分)

蓮根(水煮)       1/2パック

ゴボウ(水煮)      1/2パック

サトイモ(水煮)     1/2パック

ニンジン(銀杏切り)   1/4本 

ダイコン(銀杏切り)   1/8本

米            200g

タマネギ(みじん切り)  1/4個

ブイヨン        800cc

パルメザンチーズ    60g

塩、胡椒         適宜

無塩バター        10g

P5280004_2

●作り方

1  蓮根とサトイモは一口大に切っておき、ニンジンとダイコンは銀杏切りにする。

2 タマネギをみじん切りにし、米を加えて油がまわるくらいに炒める。

  続けて1で切った野菜と、ゴボウの半分も一緒に炒めて日本酒で蒸す。

3  炒めた米にブイヨンを3、4回にわけて入れ、

  米がアルデンテになるまで煮込む。

4 別の鍋で残ったゴボウを炒め、

 砂糖、バターを加えて、キャラメリゼする。

5 米がアルデンテになったら、火を止め、

  パルメジャーのチーズを加えてよく混ぜ、

  塩、胡椒で味を調え4のゴボウを飾って出来上がり。

             ※

鰹のカルパッチョ 茗荷ソース([c]2008津波義弘)

●材料(4人分)

カツオ        1柵

ミョウガ(みじん切り) 1パック 

水菜          1/4パック

新タマネギ(スライス) 1/2個 

ポン酢         大さじ4

オリーブオイル     大さじ2

バルサミコ酢      大さじ1

プチトマト       8個

塩、胡椒       適宜

万能ネギ(小口切り)  適宜

P5280003_2

●    作り方

1  新タマネギを薄くスライスして、

   4、5センチに切った水菜と混ぜ水でよくさらす。

2  ミョウガをみじん切りにし、

  ボールでポン酢、オリーブオイル、バルサミコ酢で和えてソースを作る。

3  1の水菜と新タマネギの水気をよく切って皿にしき、

  薄切りにしたカツオを並べる。

  2のソースをかけて万能ネギを散らし、

  半分に切ったプチトマトを飾って出来上がり。

|

« 副都心線の地下通路 | トップページ | 新宿コマ劇場の閉鎖 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/41351436

この記事へのトラックバック一覧です: 「里芋と根菜のリゾット」と「鰹のカルパッチョ 茗荷ソース」:

« 副都心線の地下通路 | トップページ | 新宿コマ劇場の閉鎖 »