« あのビルに動きが | トップページ | 本「ぼくの特急二十世紀」 »

2008年5月21日 (水曜日)

都立総合芸術高校

  3月で閉校した富久町22の1、

都立小石川工業高校の敷地に

新しい高校が作られることになった。

芸術に関する専門高校の

都立総合芸術高校(仮称)である。

全日制で、

音楽科1学級、美術科2学級、舞台表現科1学級の1学年4学級、

全校生徒480人の学校だ。

今夏から校舎の解体、改修工事を始め、

2010年度に開校するという。

小石川工業高校は男子生徒が多かったようだが、

総合芸術高校ではどんな生徒たちが

学ぶのだろう。

|

« あのビルに動きが | トップページ | 本「ぼくの特急二十世紀」 »

新宿」カテゴリの記事

コメント

わ、そうなんですかー。それはよかった。自分ちの近くに学校があるのって、なんかいーなーと思います。小中高大学いずれにしても。町が生きてる感じがする。うちのすぐそばの某医大グラウンドから毎夕聞こえる部活の声はけっこうなうるささですが(キャプテンだかコーチだかが何を指示してるか聞き分けられるほどに)、あれは時計代わりにもなります(笑

投稿: ぴぴ | 2008年5月22日 (木曜日) 23時31分

>ぴぴ様
 お久しぶりです!
 今度の高校は芸術の専門高校ということで、
生徒のタイプががらりと変わると思います。

 わが町内は小中高大とそろっていますが、
幼稚園だけないのが残念ですね。

投稿: 富久亭 | 2008年5月23日 (金曜日) 07時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/41268797

この記事へのトラックバック一覧です: 都立総合芸術高校:

« あのビルに動きが | トップページ | 本「ぼくの特急二十世紀」 »