« 映画「最高の人生の見つけ方」(2007年、米) | トップページ | トラットリア Capra Ciccio 銀座店(銀座7丁目) »

2008年5月12日 (月曜日)

映画「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」(2008年、米)

    ★★★★☆

 黒澤明の傑作時代劇「隠し砦の三悪人」(1958年)のリメイク。

随所に新しいアイデアが盛り込まれた力作だ。

 時は戦国時代、山名家に敗れた秋月家の武将、

真壁六郎太(阿部寛、オリジナルは三船敏郎)は、

秋月家の雪姫(長澤まさみ、オリジナルは上原美佐)を擁して、

お家再興のための軍資金の金塊と共に、

隠し砦にこもった。

そこへやって来た山の民の武蔵(松本潤、オリジナルは太平=千秋実)と

新八(宮川大輔、オリジナルは又七=藤原釜足)は、

偶然に金塊を発見する。

六郎太は、2人を味方につけ、

雪姫の身を守りながら敵地、山名領を通って、

友好国の早川領へ抜ける作戦を決意する。

途中、勝気な雪姫の機嫌を損ねることなく、

不平不満を言い逃亡も図る2人をなだめ、

国境の関所を無事通過するが、

山名家の侍大将でライバルの鷹山刑部(椎名桔平、

オリジナルは田所兵衛=藤田進)が追ってきた・・・・

 オリジナルの太平と又七はジョージ・ルーカス監督「スター・ウォーズ」の

ロボットC-3POとR2-D2のモデルになったが、

本作は逆に山名の軍団にダース・ベーダーのマスクのような

兜をつけさせている趣向が面白い。

オリジナルでは三船敏郎演じる六郎太が主役だったストーリーも、

本作では松本潤の武蔵を主役に据え、

雪姫と相思相愛になるなど大胆に改変した。

音楽、特殊効果、馬上の決闘などアクションシーンも

それぞれ効果を上げている。

 ただ、武蔵と新八の海岸でのラストシーンは蛇足。

武蔵が「裏切り御免」と言って、雪姫と別れるシーンで終わりにした方が、

余韻があって良かったのではないかと思うが、

どうか。

 「新宿バルト9」の6で。

        Kakusitoride_2

[監]樋口真嗣
[脚]中島かずき
[出]松本潤、長澤まさみ、阿部寛、椎名桔平、
 宮川大輔、甲本雅裕、生瀬勝久、古田新太、
 上川隆也、高嶋政宏、國村隼
[上映時間]118分

|

« 映画「最高の人生の見つけ方」(2007年、米) | トップページ | トラットリア Capra Ciccio 銀座店(銀座7丁目) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

> 雪姫と別れるシーンで終わりにした方が、

私もそうおもいました。

投稿: ADELANTE | 2008年5月14日 (水曜日) 00時24分

>ADELANTE様
 音楽も素晴らしかったのですが、
最後に流れる「主題歌」は
とっとそぐわないのではないか
と思いました。

投稿: 富久亭 | 2008年5月14日 (水曜日) 07時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/41150208

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」(2008年、米):

» 「隠し砦の三悪人THELASTPRINCESS」 [かいコ。の気ままに生活]
試写会で 観てきました。「隠し砦の三悪人THELASTPRINCESS」公式サイト黒澤明監督の傑作「隠し砦の三悪人」のリメイク。オリジナル観てないので比べられないんですけども。百姓コンビがスター・ウォーズのC3POとR2D2のモデルになったことは知ってたので、松潤=C3PO...... [続きを読む]

受信: 2008年5月12日 (月曜日) 09時24分

» 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS [映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評]
この映画の唯一の見所は、オリジナルをトレースするだけでなく現代風にアレンジしたところ。侍と2人の若者が、金塊と姫君を守りながら冒険を繰り広げる娯楽活劇だ。何をやっても文句が出る黒澤映画リメイクには、これくらいの気概を持ちたいもの。ロマンスを盛り込むなど不....... [続きを読む]

受信: 2008年5月12日 (月曜日) 09時38分

» 隠し砦の三悪人/THE LAST PRINCESS [Akira's VOICE]
「裏切り御免」言い過ぎ。 [続きを読む]

受信: 2008年5月12日 (月曜日) 09時57分

» 長澤まさみの映画「隠し砦の三悪人」 [再出発日記]
たけ蔵、民は君主を必要としているのか?監督:樋口真嗣脚色:中嶋かずき出演:松本潤、長澤まさみ、宮川大輔、阿部寛、椎名桔平、甲本雅裕、生瀬勝久、古田新太、上川隆也、高嶋政宏、國村隼今日はいままでの鬱憤を晴らすかのような怒涛の映評四作品同時アップです。長澤...... [続きを読む]

受信: 2008年5月12日 (月曜日) 11時20分

» 劇場鑑賞「隠し砦の三悪人」 [日々“是”精進!]
「隠し砦の三悪人」を鑑賞してきました「スター・ウォーズ」シリーズにも影響を与えた黒澤明監督の傑作時代劇を、「日本沈没」の樋口真嗣監督が新たな形で甦らせた時代劇アクション。1958年に製作された黒澤番の主人公をオリジナル・キャラクターの武蔵に変更。爆破シ...... [続きを読む]

受信: 2008年5月12日 (月曜日) 12時30分

» 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS [江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽]
 日本  時代劇&サスペンス&アクション  監督:樋口真嗣  出演:松本潤      長澤まさみ      椎名桔平      宮川大輔 【物語】 時は戦国時代、とある地方に秋月、早川、山名という互いに隣接した3つの 小国があった。ところがある日、秋月が突然...... [続きを読む]

受信: 2008年5月12日 (月曜日) 14時39分

» 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS (2008) 118分 [極私的映画論+α]
 なかなかよかったです。 [続きを読む]

受信: 2008年5月12日 (月曜日) 18時25分

» 『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』 [唐揚げ大好き!]
  隠された黄金と狙われた姫を追って、     壮大なアドベンチャーが幕を開ける――。   ■時は戦国――弱肉強食の時代。とある地方に、お互いに国境を接する三つの国があった。海に面した豊かな国・早川と、早川と同盟を結ぶ小国・秋月、そして派遣拡大に野心を... [続きを読む]

受信: 2008年5月12日 (月曜日) 20時27分

» 「隠し砦の三悪人 THELASTPRINCES」雪姫じゃ [ももたろうサブライ]
監督 樋口真嗣 長澤まさみが出ているという理由だけで鑑賞。 言わずと知れた黒澤作品のリメイク。 名作のリメイクはどうしても点数が辛くなりがちで、織田裕二の「椿三十郎」もわりと良い出来だったにもかかわらず、「別にリメイクせんでも」と思ってしまう。 それで...... [続きを読む]

受信: 2008年5月12日 (月曜日) 20時32分

» 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS☆独り言 [黒猫のうたた寝]
どうやら、『隠し砦の三悪人』と『スター・ウォーズ』は共通性があるらしい・・・あ、でもポスターは『パイレーツ・オブ・カリビアン』のような『エラゴン』のような風情があった気もします。(そーいえば、エラゴンはスターウォーズのパクリみたいな気してたもんねぇ(笑)現... [続きを読む]

受信: 2008年5月12日 (月曜日) 20時32分

» 隠し砦の三悪人 THELASTPRINCESS [ぷち てんてん]
裏切り御免!!やっぱり、使ったか〜〜^^;)☆隠し砦の三悪人 THELASTPRINCESS☆(2008)樋口真嗣監督松本潤長澤まさみ椎名桔平宮川大輔阿部寛〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜オリジナルの三船敏郎あっての隠し砦の三悪人とは違い、こちらは松本潤演じる武蔵と長澤まさみの雪...... [続きを読む]

受信: 2008年5月12日 (月曜日) 20時42分

» 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS [Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)]
長澤まさみの役者としての新たな一面が観れてファンとしては満足なんだけど。でも肝心の中身がちょっと薄くない??? 評価:★5点(満点10点) 2008年 118min 監督...... [続きを読む]

受信: 2008年5月12日 (月曜日) 21時04分

» 「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」映画感想 [Wilderlandwandar]
最近流行りなのか、故黒澤明監督作のリメイク「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」を見てきました。「隠し砦 [続きを読む]

受信: 2008年5月12日 (月曜日) 21時09分

» 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS [そーれりぽーと]
『椿三十郎』に続き、黒澤明監督作品がリメイクされた。 今回は、中島かずきによる脚本とのことで、原作にほぼ忠実だった『椿三十郎』とは違い、原作をチェックせず、『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』を観てきました。 ★★★★ 冒険活劇+ファンタジー。 この手の邦画には、本気になって観てしまうとガッカリさせられる事が多いんだけど、今回ガッカリは無かった。 なんでそこで手を抜く?って突っ込みたくなる場面がほとんど無い事は奇跡的かも。 むっちゃ面白い!って訳でもないのが問題なんだけど、これは... [続きを読む]

受信: 2008年5月12日 (月曜日) 21時11分

» 「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」 [てんびんthe LIFE]
「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」試写会 一ツ橋ホールで鑑賞 お正月映画「椿三十郎」に続く、黒澤明監督オリジナル作品のリメイク。 ただしオリジナルは主役が真壁六郎太だったのに対しこちらは武蔵(タケゾウって読むのですよ、ムサシではありません)にかわっています。 ということは脚本に手が加えられているということで、たぶん別物なんでしょう。 結果的にいえば、エンタメ時代劇としてはまずまずどうにか、といったところだと思います。 どこをみればいいのかよくわからなかったのです。 ... [続きを読む]

受信: 2008年5月12日 (月曜日) 23時59分

» 『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』2008・5・11に観ました  [映画と秋葉原と日記]
『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 時は戦国。山名の軍勢は攻め落とした秋月の城に隠された軍資金“黄金百貫”を見つけようと躍起になっていた。その強制労働をさせられていた武蔵(松本潤)と新八(宮川大輔)は... [続きを読む]

受信: 2008年5月13日 (火曜日) 12時47分

» 『隠し砦の三悪人 THELASTPRINCESS』 [purebreath★マリーの映画館]
           裏切り御免!!『隠し砦の三悪人THELASTPRINCESS』監督・・・樋口真嗣脚色・・・中島かずきオリジナル脚本・・・黒澤明/菊島隆三/小国英雄/橋本忍出演・・・松本潤、長澤まさみ、椎名桔平、宮川大輔、阿部寛、甲本雅裕、生瀬勝久、古田新太、上川隆...... [続きを読む]

受信: 2008年5月13日 (火曜日) 19時41分

» 「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」逃避行の末に結ばれた姫と三家臣との見えない絆 [オールマイティにコメンテート]
「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」は1958年に黒澤明監督がメガホンを取った「隠し砦の三悪人」のリメーク版で他国からの侵略で国を奪われた姫がお家再興のため逃げのびる途中に2人の悪党と出会いひょんな事からお供する事になり姫が敵国に捕らえられた時には救出に...... [続きを読む]

受信: 2008年5月14日 (水曜日) 06時24分

» 「隠し砦の三悪人」:石原二丁目バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}この店、寺尾がやってるちゃんこ屋さん? {/kaeru_en4/}寺尾のお兄さんがやってるちゃんこ屋だ。 {/hiyo_en2/}ボリュームたっぷりなんでしょうね。 {/kaeru_en4/}「隠し砦の三悪人」も、見どころがちゃんこ盛りだったな。 {/hiyo_en2/}は?それを言うなら、”てんこ盛り”でしょ。 {/kaeru_en4/}ちゃんこ料理屋では、”ちゃんこ盛り”って言うんだよ。 {/hiyo_en2/}うそ!? {/kaeru_en4/}うそ。 {/hiyo_... [続きを読む]

受信: 2008年5月16日 (金曜日) 22時16分

» 【2008-118】隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 隠された黄金と狙われた姫を追って、壮大なアドベンチャーが幕を開ける──。 [続きを読む]

受信: 2008年5月18日 (日曜日) 03時19分

» 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS [★YUKAの気ままな有閑日記★]
今年に入って、月一ペースで積極的に邦画を観ています今回は、黒澤明監督の『隠し砦の三悪人』のリメイクを家族で鑑賞―【story】戦国時代―とある地方に、海に面した豊かな国・早川と、早川と同盟を結ぶ秋月、そして覇権拡大に野心を燃やす山名という三つの国があった。ある日、山名が秋月に侵攻。秋月城は陥落したが、生き残った雪姫(長澤まさみ)と莫大な軍資金・黄金百貫は城から消えていた―秋月領で隠された黄金を探す山名軍の過酷な労役から逃亡した金掘り師の武蔵(松本潤)と木こりの新八(宮川大輔)は、河原で偶然秋月の隠し... [続きを読む]

受信: 2008年5月18日 (日曜日) 07時19分

» 『隠し砦の三悪人/THE LAST PRINCESS』(2008) [【徒然なるままに・・・】]
黒澤明監督の『隠し砦の三悪人』を樋口真嗣監督がリメイクした作品で、オリジナル版で三船敏郎が演じた秋月家の侍大将・真壁六郎太を阿部寛、上原美佐が演じた秋月家の世継ぎの姫・雪姫を長澤まさみ、千秋実と藤原釜足が扮した百姓コンビ太平と又七が出て来ない代わりに、山の民である金堀の武蔵と樵の新八の二人が設定され、それぞれ松本潤と宮川大輔がキャスティング、そして山名家に仕える六郎太の好敵手・田所兵衛(演:藤田進)が廃され、やはり六郎太と因縁浅からぬ鷹山刑部役で椎名桔平がキャストイン。もっともクライマックスで「裏切... [続きを読む]

受信: 2008年5月18日 (日曜日) 18時19分

» 「最高の人生の見つけ方」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
土曜日の夜 レイトショーで『最高の人生の見つけ方』を観てきました。 [続きを読む]

受信: 2008年5月18日 (日曜日) 18時22分

» 隠し砦の三悪人(平成版) [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価★★★★ 長澤まさみの雪姫は予想以上に凛々しくて個人的には及第点だ。 [続きを読む]

受信: 2008年5月18日 (日曜日) 21時19分

» 『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』 [ラムの大通り]
---- 『椿三十郎』(森田芳光・織田裕二)に続く 黒澤明映画のリメイクだね。 どうだった? 「う〜ん。これが困ったことに、 意外とオモシロい」 ----困ったことに? 「うん。この樋口真嗣という監督、 正直言って苦手で、 『ローレライ』にしろ『日本沈没』にしろ、 ぼくはまったくあわなかったんだ。 でも、今回は素直に入ってくる。 どこが違うんだろうと思ったら、 余計なメッセージがないんだね。 黒澤明はこのオリジナル『隠し砦の三悪人』を作ったとき 『理屈抜きで面白い映画を作ろうじゃないか!』と言ったら... [続きを読む]

受信: 2008年5月18日 (日曜日) 21時23分

» 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS [★Shaberiba ★]
 守るは姫と莫大な黄金。敵はなんと1万人!!3人は逃げきれるのか?? [続きを読む]

受信: 2008年5月19日 (月曜日) 23時55分

» 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS(映画館) [ひるめし。]
あきらめるな。 [続きを読む]

受信: 2008年5月20日 (火曜日) 11時04分

» 映画『隠し砦の三悪人』 [ブルー・カフェ]
やっと観て参りました→隠し砦の三悪人! いや〜ネット上では賛否両論って感じだったんで、ちょっと不安だったんですが・・・ワタシ的には全然OKでした!普通に楽しく観ることが出来ましたよ? また明日は松本潤×長澤まさみの出演映画「隠し砦の三悪人」特番が日テレで放送されるようなので映画をご覧になった方も、まだの方もご覧になると良いかもしれませんね。 【逆輸入映画】 オリジナル脚本は黒澤明監督の「隠し砦の三悪人」なワケですが、これがアメリカに渡り、ベースとなった映画がジョージ・ルーカスの「スターウォーズ」だ... [続きを読む]

受信: 2008年5月22日 (木曜日) 12時24分

» 映画「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」 [FREE TIME]
映画「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2008年5月25日 (日曜日) 17時37分

» 隠し砦の三悪人THE LAST PRINCESS [自閉世界]
これは日本版スターウォーズだ!まるでパロディー映画みたいになっているSW時代劇で [続きを読む]

受信: 2008年5月26日 (月曜日) 17時40分

» 【映画】隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS [新!やさぐれ日記]
■動機 黒澤明版が面白かったため ■感想 題名と副題入れ替えたらよかったのでは? ■満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ■あらすじ 戦国時代、小国の山名は隣接する大国早川陥落を狙い、まずはもう一つの隣国である秋月に攻め入り成功を収める。その城内で山名の軍勢は秋月の軍資金である“黄金百貫”を見つけようと躍起になっていた。そんな折り、城で強制労働をさせられていた武蔵(松本潤)と新八(宮川大輔)は逃走し、偶然滝のほとりで黄金百貫を見つける。 ■コメント 予告編を見る限りでは、あんまり面... [続きを読む]

受信: 2008年5月27日 (火曜日) 12時42分

» 隠し砦の三悪人 [ Art- Mill  あーとみる]
『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』 http://www.kakushi-toride.jp/index.html 黒沢映画のリメイク版なんで、原作のイメージ、黒沢映画の権威が重圧としてのしかかってくるところだが、脚本をば [続きを読む]

受信: 2008年6月 5日 (木曜日) 20時57分

« 映画「最高の人生の見つけ方」(2007年、米) | トップページ | トラットリア Capra Ciccio 銀座店(銀座7丁目) »