« 本「本の本―書評集1994-2007」 | トップページ |  「交通ターミナル」の完成予想図 »

2008年6月 8日 (日曜日)

映画「ザ・マジックアワー」(2008年、日)

    ★★★★★

 三谷幸喜の監督4作目は、売れない俳優を

本物の殺し屋に仕立て上げるというコメディー。

タイトルの「マジックアワー」とは、

昼と夜の間の、一日で一番撮影に適した瞬間のこと。

 港町、守加護ーー。

ギャングの手下でクラブ「赤い靴」の支配人、備後登(妻夫木聡)は、

ボス(西田敏行)の情婦、高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしまい、

殺されたくなければ伝説の殺し屋、デラ富樫を連れて来いといいつけられる。

困った備後は、売れないアクション俳優、村田大樹(佐藤浩市)を

映画の撮影だと偽って、ボスに紹介する。

最後に登場する本物の殺し屋の意外な正体とは・・・。

 映画撮影所を舞台にした「蒲田行進曲」(1982年)の

風間杜夫を彷彿とさせる、佐藤浩市の怪演が見もの。

「赤い靴」の従業員の綾瀬はるかと伊吹吾郎も良かった。

巨大セットで作った守加護の町並みが、

シカゴではなく、パリのたたずまいなのは

監督の計算か。

 会計係が犯罪の証人となったり、

本物の殺し屋が怒ってテーブル上に醤油をこぼすシーンなどは、

ギャング映画「アンタッチャブル」(1987年)のパロディで、

できることなら駅の乳母車シーンも取り入れてほしかった。

 村田大樹が憧れの往年のアクションスターに会う場面。

老人が村田に、

「マジックアワーを逃してしまったらどうするか・・・

明日まで待つのさ」

というやりとりがいい。

「新宿バルト9」の8で。

       20080608_525211

[監][脚]三谷幸喜
[出]佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、
  綾瀬はるか、西田敏行、小日向文世、
  寺島進、戸田恵子、伊吹吾郎、
  浅野和之、香川照之
[上映時間]136分

|

« 本「本の本―書評集1994-2007」 | トップページ |  「交通ターミナル」の完成予想図 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました。

>伝説の殺し屋、テラ富樫
デラですよ~。

「守加護」はほんとにスカゴ(シカゴ)というより、
ヨーロッパ(それも大陸側)って雰囲気でした。

江洞はエボラウィルスと関係あるんでしょうか。

投稿: KGR | 2008年6月23日 (月曜日) 09時15分

>KGR様
 ご指摘ありがとうございました。デラですね。
あえリアルではないセットを使ったことにより、
物語に奥行きがでたような感じがします。

投稿: 富久亭 | 2008年6月23日 (月曜日) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/41445763

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ザ・マジックアワー」(2008年、日):

» 「ザ・マジックアワー」:豊海水産埠頭バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/kaeru_en4/}こういう波止場が、ギャングたちの抗争の場になるんだろうな。 {/hiyo_en2/}そう?いまどき、そんなこと、映画の中くらいしかないんじゃないの? {/kaeru_en4/}「ザ・マジックアワー」とか? {/hiyo_en2/}うん。港町のギャングどおしの抗争に巻き込まれる売れない俳優の物語。 {/kaeru_en4/}映画の撮影だと思って殺し屋の役を演じる役者が佐藤浩市。本物の殺し屋だと思ってしまうギャングの親分が西田敏行。間でこの策略を仕切るのが、妻夫木聡。 {/h... [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日曜日) 09時23分

» ザ・マジックアワー (2008) 136分 [極私的映画論+α]
 「テラ富樫」はマクガフィン?(笑) [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日曜日) 09時54分

» ザ・マジックアワー [勝手に映画評]
三谷幸喜の監督作品第四弾。今回は、これまで以上に笑いが込められています。 ほとんど主役級の役者たちが、ほんの端役程度で出てくるのが、三谷作品の一つの見所。今回は劇中映画(そのうちの一つの監督が市川崑)が何本かあるんですが、それらには、唐沢寿明(まぁ、彼は三谷組なので当然ですが)、中井貴一、天海祐希、鈴木京香、谷原章介、寺脇康文と豪華なメンバーが出ています。ネタバレですが、谷原章介の役どころが、佐藤浩市演じる村田大樹が俳優を目指すきっかけになっていて、しかも、その後にも、繋がっていたりしています。 ... [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日曜日) 09時57分

» [映画『ザ・マジックアワー』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆この一週間、風邪を引いて、いまだ本調子じゃないので、短めに・・・。 実は、一昨日は、遅ればせながら、公開終了間際の『名探偵コナン』の新作を見ようと、ネットで席を予約したのだが、行くのを断念したほどなのだ・・・。      #     #     #     # で、『ザ・マジックアワー』です^^ 佐藤浩市は男らしくて好きな役者だったのだが、最近知り合った嫌な奴にちょっと顔が似ていたので、この作品を見始めた時、そこに連想が向いてしまい、あまり乗り切れなかった。 しかし、強面の佐藤浩市が、な... [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日曜日) 10時33分

» ザ・マジックアワー [Akira's VOICE]
好きな気持ちに気付いた時,人は前を向く!   [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日曜日) 10時41分

» ザ・マジックアワー [そーれりぽーと]
三谷幸喜最新作、『ザ・マジックアワー』を観てきました。 ★★★★★ 全く噛み合わないはずの勘違い会話が成立する、三谷幸喜お得意の一番笑えるシチュエーションが今回のメインテーマ。 営業の仕事をしてると、「思ってた」が一番の敵なんだけど、客観的に観るとこんなにマヌケで笑える話は無いんですよねw 見所、笑い所は全て予告編で大放出していたのにも関わらず、それでも心底楽しめたのは、やっぱりエンターテイメントを知り尽くした三谷幸喜の手腕。 メインキャスト一人一人について書こうと思ってましたが、とりあえず全... [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日曜日) 11時52分

» 「ザ・マジックアワー」映画感想 [Wilderlandwandar]
今週は特別見たい作品の公開も無く、チネチッタのポイントが貯まったので、「ザ・マジックアワー」を見てきました。今まで 三谷 [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日曜日) 14時29分

» ザ・マジックアワー [レンタルだけど映画好き]
最後に笑うのは誰だ? 2008年 日本 監督 三谷幸喜 出演 佐藤浩市/妻夫木聡/深津絵里/綾瀬はるか/西田敏行/小日向文世/寺島進/戸田恵子/伊吹吾郎/浅野和之/市村萬次郎/柳澤愼一/香川照之/甲本雅裕/近藤芳正/梶原善/阿南健治/榎木兵衛/堀部圭亮/山本耕史/市川亀治郎/市川崑/... [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日曜日) 15時51分

» ザ・マジックアワー [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2008年6月7日 公開 「おぉーい、よぉ〜いスタートは誰が言うんだぁ?!」 おおむね満足できました! ま、三谷監督の言う「3分に10回笑える」とまではいきませんでしたが。 これはもぉ絶対に佐藤浩市で笑う映画です!!! おっかしいもん、この佐藤浩市!!! 裸の王様状態に祭り上げられた売れない三流俳優・村田大樹を、かつてみたことのない佐藤浩市バージョンで見せてくれている。 ... [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日曜日) 15時57分

» ザ・マジック・アワー [青いblog]
ネタバレなしの感想。 笑えるというより号泣してしまいました。 三谷幸喜さんの映画は役者さんや映画に対する愛情が溢れてるなぁ! オマージュなのかパ [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日曜日) 17時11分

» ザ・マジックアワー [いい加減社長の日記]
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/f9929cc93c3ed176ddcf2b026a2d565e の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。 ポイントが... [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日曜日) 19時07分

» 映画「ザ・マジックアワー」 観てきました。三谷幸喜監督最新作 [THE有頂天ブログ]
ザ・マジックアワー  (2008年6月7日公開 全国東宝系 / 公式サイト) 公開初日の昨日の夜、観てきました。 三谷幸喜監督映画最新作「ザ・マジックアワー」。 架空の港町・守加護を舞台に繰り広げられるコメディー。 一応、舞台は日本なんだけど、作品全体にレトロな外国映画のような雰囲気が流れていて、そのへんはビリー・ワイルダーをはじめとした作品の影響を受けている三谷監督らしいなぁと思いました。 いままで映画館で観たどの映画よりも観客の笑い声が一番大きく、そして多かっ... [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日曜日) 20時55分

» ★★★ 『ザ・マジックアワー』 [映画の感想文日記]
2008年。フジテレビ/東宝。   三谷幸喜監督・脚本。  苦手な俳優の佐藤浩市主演ということもあり、あまり気乗りしなかったが、予告編にちょっと期待させる雰囲気が... [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日曜日) 22時16分

» ザ・マジックアワー を観た [ヤジャの奇妙な独り言]
早速[E:movie]「ザ・マジックアワー」を観てきました 太陽が消えてから、 周囲がくら [続きを読む]

受信: 2008年6月 9日 (月曜日) 00時07分

» ザ・マジックアワー [ササの自由空間!]
三谷幸喜監督の映画・最新作、 「ザ・マジックアワー」を、公開初日の土曜日に観てきました。 (以下、個人的な主観の感想) 面白かったですよ〜! 「THE 有頂天ホテル」も好きだったけど、 この映画はもっと面白いかもしれない。 いや、"かも"じゃない。 この映....... [続きを読む]

受信: 2008年6月 9日 (月曜日) 00時32分

» 「ザ・マジックアワー」 [かいコ。の気ままに生活]
試写会で 観てきました。突然舞台挨拶に 佐藤浩市と三谷幸喜が登場してびっくり!「ザ・マジックアワー」公式サイト転びそうになる演技しながら 登場した佐藤浩市、白いジャケットきてさわやかー でした。司会者の女性のテンションも高い高い三谷監督がしゃべってると...... [続きを読む]

受信: 2008年6月 9日 (月曜日) 14時10分

» ザ・マジックアワー [今日感]
とにかく笑えた{%笑いwebry%} [続きを読む]

受信: 2008年6月10日 (火曜日) 07時55分

» ザ・マジックアワー 2008-33 [観たよ〜ん〜]
「ザ・マジックアワー」を観てきました〜♪ どこか昭和の香りが漂う守加護(すかご)、街を牛耳るボス天塩(西田敏行)の愛人マリ(深津絵里)に手を出してしまった備後(妻夫木聡)。天塩は命を助ける代わりに、伝説の殺し屋デラ富樫を連れて来いと命令する。デラ富樫を探す術が見つからない備後は、売れない役者村田大樹(佐藤浩市)をデラ富樫として仕立てあげる・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、最高のコメディーに出会えるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、... [続きを読む]

受信: 2008年6月11日 (水曜日) 21時10分

» ★「ザ・マジックアワー」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の週末レイトショウは、 最近、宣伝のためにテレビに出まくってる三谷幸喜監督作。 [続きを読む]

受信: 2008年6月12日 (木曜日) 02時24分

» ザ・マジックアワー [象のロケット]
何が起こってもおかしくない不思議な港町―、守加護。 その街で、すべてを映画の撮影だと信じ、伝説の殺し屋を演じ続ける<売れない俳優>。 その俳優を本物の殺し屋だと勘違いし、雇ってしまう<暗黒街のボス>。 そして、自分の命を賭けて、2人の男をだまし通そうとする<しがないギャング>。 果たして、<彼ら>と<彼らに巻き込まれていく人々>の運命は!? ノンストップコメディ。... [続きを読む]

受信: 2008年6月12日 (木曜日) 12時34分

» 「マジックアワー」 映画をつくる現場の人々の魅力 [ハピネス道]
JUGEMテーマ:映画 公開2日目の日曜日に、近所のシネコンで観ました。 盛んなプロモーションの成果もあってか、お客さんの入りも上々。 やっぱりこういうコメディは多くの観客で“場内爆笑”というシチュエーションを味わいたいものです。 そういう意味でも大満足の映画鑑賞でした。 邦画はそれほどたくさん観る方ではないのですが この作品を観て、魅力的な俳優さんの多さを改めて感じました。 中でも、小日向文世さんが印象に残っています。 (佐藤浩市演じる売れない役者、村田大樹のマネージャー役... [続きを読む]

受信: 2008年6月13日 (金曜日) 13時46分

» 映画「ザ・マジックアワー」 [FREE TIME]
話題の映画「ザ・マジックアワー」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2008年6月14日 (土曜日) 00時09分

» 「ザ・マジックアワー」見てきました!! [+++turbo addiction+++]
「ザ・マジックアワー」見てきました!! http://www.magic-hour.jp/index.html ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ 面白そうだから気になってたんだよねー♪ 本編始まる前にポップコーンのCMで三谷幸喜が何度も出てきて少しイラッとした・・・。 ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン! 10分ぐら..... [続きを読む]

受信: 2008年6月14日 (土曜日) 15時09分

» ザ・マジックアワー [シネマ大好き]
三谷幸喜の第4作め。今までで一番笑ったかもしれない。ほんと傑作でした。 町を牛耳るギャングのボス(西田敏行)の愛人(深津絵里)との密会を見つかってしまったホテルの支配人備後(妻夫木 聡)は、伝説の殺し屋デラ富樫と知り合いだとウソをつき、彼を連れてくる約束..... [続きを読む]

受信: 2008年6月14日 (土曜日) 22時17分

» 【映画】ザ・マジックアワー [新!やさぐれ日記]
■動機 本編が連想できない予告編に興味 ■感想 これは面白かった ■満足度 ★★★★★★★ まんぞく ■あらすじ 暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後登(妻夫木聡)は、命の代償に伝説の殺し屋“デラ富樫”を探し出すハメに。期限の5日が迫ってもデラを見つけ出せない備後は無名の三流役者・村田大樹(佐藤浩市)を雇い、殺し屋に仕立てあげるという苦肉の策を思いつく。 ■コメント 三谷幸喜の作品とはあんまり相性がよろしくない。 面... [続きを読む]

受信: 2008年6月15日 (日曜日) 12時00分

» 『ザ・マジックアワー』2008・6・8に観ました [映画と秋葉原と日記]
『ザ・マジックアワー』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 暗黒界のボス・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後登(妻夫木聡)は、命の代償に伝説の殺し屋“デラ富樫”を探し出すハメに・・・だが苦し紛れ... [続きを読む]

受信: 2008年6月15日 (日曜日) 13時42分

» ザ・マジックアワー [江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽]
 日本  コメディ  監督:三谷幸喜  出演:佐藤浩市      妻夫木聡      深津絵里      綾瀬はるか 【物語】 港町・守加護(すかご)。街を牛耳るギャングのボス・天塩の愛人・マリに 手を出してしまった手下のホテル支配人・備後。はたして天塩....... [続きを読む]

受信: 2008年6月15日 (日曜日) 14時51分

» ザ・マジックアワー [ Art- Mill  あーとみる]
ザ・マジックアワー HP  http://www.magic-hour.jp/index.html  ショートコントの繋ぎ合わせで映画全体を仕上げている感じ。「お笑い」がいっぱい詰まっている。連続的に「お笑い」が引き [続きを読む]

受信: 2008年6月15日 (日曜日) 16時38分

» ザ・マジックアワー [Thanksgiving Day]
映画「ザ・マジックアワー」を観に行ってきましたー!! この映画は、三谷幸喜監督の作品ということもあって、公開前からかなり楽しみにしてたんですよ。 三谷監督の作品といえば、THE有頂天ホテル以来ですかね!? 映画館に行ってみると、さすがに人気作品だけあって、...... [続きを読む]

受信: 2008年6月16日 (月曜日) 01時15分

» 【ザ・マジックアワー】 [じゅずじの旦那]
ギャングの街、「守加護」(スカゴ)に行ってきました [:カチンコ:] まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:]    [:next:] ブログランキング[:右斜め上:] 街のボス・天塩に対して、ライバルの江洞は伝説の殺し屋「デラ富樫」をしむけた… 【あらすじ】 港町・守加護でクラブ「赤い靴」の支配人を任されている備後は、ギャングのボス・手塩の情婦・マリに手を出したのがバレて大ピンチ。5日以内に幻の殺し屋・デラ冨樫を探し出して連れて来なければ命はないと脅される。が、デラの居場所に皆... [続きを読む]

受信: 2008年6月16日 (月曜日) 14時52分

» 完成披露試写会へも初日舞台挨拶へも行けなかったので「三谷幸喜のマジックの種」を渋谷パルコまで見に行ったりした映画『ザ・マジックアワー』のレビュー [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
完成披露試写会へも初日舞台挨拶へも行けなかった三谷幸喜第4回監督作品『ザ・マジックアワー』を天塩商会公認揚げぱんきなこ味と三日月のメロンパンとコーキークッキーを食べながらのレビュー「みんなのいえ」「笑の大学」「THE有頂天ホテル」と舞台挨拶へ行ってたのに・・...... [続きを読む]

受信: 2008年6月18日 (水曜日) 19時26分

» 【2008-135】ザ・マジックアワー The Magic Hour [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 最後に笑うのは誰だ? [続きを読む]

受信: 2008年6月20日 (金曜日) 00時18分

» ザ・マジックアワー [★YUKAの気ままな有閑日記★]
意識したわけではないけれど、今年に入って『月一邦画』のペースが出来ていて、今月の邦画は『アフタースクール』を観に行きました〜^^・だってぇ〜三谷幸喜監督の作品は、『THE・食わず嫌い』で未見なんだも〜んでも、、、あれだけ『コウちゃんズ』とか言ってTVで宣伝しまくっていると、、、辟易しながらもだんだん気になってきちゃったの〜「本当に面白いの?」って― (すぐに影響される性格・恥)ポコっと時間が空いたので、チャチャっと観に行っちゃいました〜【story】暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂... [続きを読む]

受信: 2008年6月21日 (土曜日) 18時35分

» 『ザ・マジックアワー』 [Mooovingな日々]
ザ・マジックアワーを見ました。三谷幸喜監督、佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行、中井貴一、鈴木京香、唐沢寿明ほか。 港町・守加護すかご。知らないうちに伝説の殺し屋にされた売れない俳優村田大樹。 映画の撮影だと思いこんでいた彼にとってその街で起こることがすべて映画の中でのこと。 ゴム製の拳銃で本物のギャングと渡り合う村田。誤解が誤解を呼び事態は思わぬ方向へ。 とにかく笑えた。見ていた人たちがみんな満足していた。三谷の脚本は毎回アイディアで驚かされるが、今回の作品は三..... [続きを読む]

受信: 2008年6月21日 (土曜日) 22時17分

» ザ・マジックアワー [花ごよみ]
今、メディアにこのところ、 露出しまくりの三谷幸喜が監督。 脚本ももちろん三谷幸喜。 笑い願望で見に行きました。 その結果たっぷりと、 笑わせてもらいました。 メインとして佐藤浩市、妻夫木聡。 だまされて、やくざの内輪もめに かかわってしまう羽目になった 売れない俳優の村田大樹に、佐藤浩市。 映画監督になりすまし 彼をはめてしまう クラブ支配人の備後登に妻夫木聡。 寺島進が真面目に 演じているのに笑いをとります。 その真剣さがおかしいです。 サイボーグにも出演していた綾瀬はる... [続きを読む]

受信: 2008年6月21日 (土曜日) 22時28分

» 2008-40『ザ・マジックアワー』を鑑賞しました。 [はっしぃの映画三昧!]
#63704;映画を鑑賞しました。#63893; 2008-40『ザ・マジックアワー』(更新:2008/06/09) 評価:★★★★☆(★★★★★に近い) 久しぶりの三谷幸喜監督作品。 「めざましTV」に精力的に出演して宣伝しまくってましたね。 完全にコメ..... [続きを読む]

受信: 2008年6月21日 (土曜日) 22時53分

» ザ・マジックアワー [いい加減社長の映画日記]
ポイントが溜まっていたので、公開初日の朝一番の回で。 最近、やけに宣伝している「ザ・マジックアワー」を選択。 「UCとしまえん」は、土曜の朝にしては、ちょっと少なめかな? 「ザ・マジックアワー」は、大きめのスクリーンで4割程度? まずまず、なのかな? 【ストーリー】 街を牛耳るボス(西田敏行)の愛人(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後(妻夫木聡)は、命を助けてもらう代償に、伝説の殺し屋デラ富樫を探し出すことを約束する。 だが期日が迫っても、デラは見つからない。 窮地に陥った備後が取った苦... [続きを読む]

受信: 2008年6月21日 (土曜日) 23時32分

» 「ザ・マジックアワー」 奇跡の瞬間 [はらやんの映画徒然草]
三谷幸喜監督は前作「THE 有頂天ホテル」など、今までも多くの登場人物が絡み合う [続きを読む]

受信: 2008年6月22日 (日曜日) 06時38分

» 「ザ・マジックアワー」これは三谷幸喜版「アメリカの夜」だ [ももたろうサブライ]
監督 三谷幸喜少しあらすじ 港町、守加護(すかご)を牛耳るボス(西田敏行)の愛人(深津絵里)に手を出したために消されそうになったビンゴ(妻夫木聡)は、ボスに伝説の殺し屋デラ富樫を引き合わせることを条件に許される。 しかし5日の期限がせまってもデラは見つ...... [続きを読む]

受信: 2008年6月22日 (日曜日) 08時08分

» [Review] ザ・マジックアワー [Diary of Cyber]
『THE有頂天ホテル』の時も、鑑賞した友達とメールとかで台詞のラリーをしながら遊ぶくらい名(迷?)台詞が多かったのですが、今作もこれまた名台詞が多く。話のネタには事欠きません。 『THE有頂天ホテル』は、一つのホテルの下で起こる様々な人間ドラマ。一見何の関係も無いように見える人間関係も、ひょんなところで出会い、ぶつかり、交錯していく。予想もつかない展開の数々は笑わずにはいられません。対して『ザ・マジック・アワー』は、話の筋は一貫していて、使われるネタも割りとベタ。でもベタだからこそ、堂々と真剣... [続きを読む]

受信: 2008年6月22日 (日曜日) 08時26分

» ザ・マジックアワー [You got a movie]
監督   三谷幸喜 キャスト 佐藤浩市 妻夫木聡 深津絵里 綾瀬はるか        西田敏行 ほか多数  太陽が地平線の向こうに沈んで、暗くなるまでの間に光が差し込んで織りなす幻想的な時間。たった数分の魔法の時間“マジックアワー”。この時間を選んでカメラを回すと幻想的ないいシーンが撮れるという映画用語。映画作りに心血を注ぐ人たちや、その仲間たちの温かさが伝わっって来た時、じーんとくるものがあります。古いですがあの映画 「蒲田行進曲」を思い出させます。(本当に近々DVDを借りたいと思っています) ... [続きを読む]

受信: 2008年6月22日 (日曜日) 10時51分

» 「ザ・マジックアワー」 [塩ひとつまみ]
期待の三谷映画。 主役も脇役もチョイ役も またしても豪華なキャスティングです。 (以下、ネタバレ含みます) [続きを読む]

受信: 2008年6月22日 (日曜日) 14時56分

» 映画「ザ・マジックアワー」 [happy♪ happy♪♪]
三谷幸喜 脚本・監督最新作。 暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(深津絵里)に 手を出してしまった手下の備後登(妻夫木聡)は、 命の代償に伝説の殺し屋「デラ富樫」を探し出すハメに・・。 期限の5日が迫ってもデラを見つけ出せない備後は 無名の三流役者・村田大樹(佐藤浩市)を雇い、 殺し屋に仕立てあげるという苦肉の策を思いつくが・・。 久しぶりに笑い{/face_warai/}泣き{/namida/}しました{/kirakira/} 最初から最後まで笑いたっぷり、... [続きを読む]

受信: 2008年6月22日 (日曜日) 19時04分

» ザ・マジックアワー [ネタバレ映画館]
映画に生きるべきか、舞台に戻るべきか・・・ [続きを読む]

受信: 2008年6月22日 (日曜日) 22時15分

» ザ・マジックアワー 65点(100点満点中) [(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)]
速水亮「弱点は、高いところと火薬!」 公式サイト 三谷幸喜脚本・監督による劇場映画最新作。初監督作の『ラヂヲの時間』からずっと、何らかの作品なりイベントなりが"出来上がるまで"の、過程に起こるトラブルとドタバタを描いているフォーマットは今回も変わらず。 ...... [続きを読む]

受信: 2008年6月23日 (月曜日) 08時59分

» ザ・マジックアワー   [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
久々の試写会以外の鑑賞です。 国内の興行成績(具体的な金額)は発表されなくなってしまったので、 年間の統計数字でしか見れなくなってしまったが、 今のところ2週連続1位で13億円を稼ぎ出し、 最終的には50億円以上は確実と言われている。 *** 三谷幸喜監督最新作。 ありそうでないヨーロッパ調の小さな街を舞台に繰り広げられるヤクザの抗争と、 それに巻き込まれた映画人たちのコメディ。 こんなところに、こんな人が、と言うキャスティングと、 小ネタでも笑わせてくれる。 ** 街角のホテル(ミナト... [続きを読む]

受信: 2008年6月23日 (月曜日) 09時04分

» マジックアワー 噛み殺せない笑い ぐふぇふぇふぇ〜♪ [労組書記長社労士のブログ]
 主要8カ国(G8)財務相会合が今日から大阪で開催される。 ここんとこ駅や街角に、物々しい装備を付けた強化仕様のお巡りさんがたくさん立っている姿が目立ったけど、今日はさらに数が増えていた。 梅田駅のゴミ箱も封鎖されて使えなくなっていた。 なんか突飛な行動して、お巡りさんの反応が見たい衝動に駆られるけど、撃たれたら嫌なんで我慢我慢{/namida/} 大阪のおっちゃん(←おっちゃんなのか!?)ビール片手にうろうろと・・・ 更新{/up/} {/kirakira/}SPEEDO LZR Racer(ス... [続きを読む]

受信: 2008年6月23日 (月曜日) 09時19分

» ★ザ・マジックアワー★ [CinemaCollection]
TheMagicHour最後に笑うのは誰だ?上映時間136分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2008/06/07ジャンルコメディ【解説】「ラヂオの時間」「THE有頂天ホテル」の三谷幸喜監督が贈る痛快エンタテインメント・コメディ。とある港町を舞台に、映画撮影と思い込み...... [続きを読む]

受信: 2008年6月23日 (月曜日) 10時27分

» ザ・マジックアワー(映画館) [ひるめし。]
この街で起きたことは きっと誰かに話したくなる。 [続きを読む]

受信: 2008年6月23日 (月曜日) 10時42分

» ザ・マジックアワー [キューピーヘアーのたらたら日記]
主人公なんとか(妻夫木聡)は街を牛耳るボスなんとか(西田敏行)の女 なんとか(深津絵里)とできてしまったのがバレ、殺されそうになる。 命を救ってやる代わりになんとかが出してきた条件が、5日以内に 幻の殺し屋なんとかと面会させろ、というもの。 なんとかはなんとかと旧知の間柄だと偽り、その場の難を逃れる。 なんとかなんとかと連絡を取れないかとあせるなんとかだが なんとかはさすが幻の殺し屋、居場所はおろかなんとかの見せてくれた写真も ピンボケでどんな顔をしているのかもよくわからない。 そこ... [続きを読む]

受信: 2008年6月23日 (月曜日) 12時06分

» 『ザ・マジックアワー』 [ラムの大通り]
----「マジックアワー」というと、 テレンス・マリック監督は『天国の日々』のイメージがあるけど、 やはりそれと関係あるの? 「うん。三谷幸喜監督が前作『THE 有頂天ホテル』のときに、 カメラマンの山本英夫から聞いたらしい。 映画通の三谷幸喜にしては珍しく、 そのとき初めて知ったとか。 一日のうちで、太陽が地平線に隠れた直後のほんのわずかな時間帯。 陽は残っているけども光源がないから影がでない。 その幻想的な瞬間がマジックアワー」 ----確か『天国の日々』の昼の屋外シーンは マジック・アワーのみ... [続きを読む]

受信: 2008年6月23日 (月曜日) 12時35分

» 映画 「ザ・マジックアワー」 [ようこそMr.G]
映画 「ザ・マジックアワー」 を観ました。 [続きを読む]

受信: 2008年6月23日 (月曜日) 12時42分

» 影で支える感謝の気持ち。『ザ・マジックアワー』 [水曜日のシネマ日記]
暗黒界のボスの愛人に手を出した男が、命を助けてもらう代償に伝説の殺し屋を探し出す物語です。 [続きを読む]

受信: 2008年6月23日 (月曜日) 12時46分

» ザ・マジックアワー [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『最後に笑うのは誰だ?』  コチラの「ザ・マジックアワー」は、「THE 有頂天ホテル」の笑激から3年、三谷幸喜監督の最新作となる6/7公開のコメディなのですが、やっと観て来ましたぁ〜♪東宝系なので、当初は14日のTOHOの日に鑑賞しようと思っていたのですが、なんと....... [続きを読む]

受信: 2008年6月23日 (月曜日) 13時18分

» ザ・マジックアワー [だめ男のだめ日記]
「ザ・マジックアワー」監督三谷幸喜出演*佐藤浩市(村田大樹)*妻夫木聡(備後登)*深津絵里(高千穂マリ)*綾瀬はるか(鹿間夏子)*西田敏行(天塩幸之助)*小日向文世(長谷川謙十郎)*寺島進(黒川裕美)*戸田恵子(マダム蘭子)*伊吹吾郎(鹿間隆)内容暗黒界の顔役...... [続きを読む]

受信: 2008年6月23日 (月曜日) 13時25分

» ザ・マジックアワー [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価★★★ 映画を作ってる側が楽しむ映画だね。 [続きを読む]

受信: 2008年6月23日 (月曜日) 16時02分

» ザ・マジックアワー [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
太陽が消えてから、周囲が暗くなるまでのほんの僅かな時間、それがマジックアワーだ。 物語:「命が惜しければ、五日以内に幻の殺し屋を見つけて来い!」街を牛耳るボス【西田敏行】の愛人【深津絵里】に手を出してしまった手下の備後【妻夫木聡】は、命を助けてもらう代...... [続きを読む]

受信: 2008年6月23日 (月曜日) 16時52分

» ザ・マジックアワー [さくらの映画スイッチ]
仕組まれた勘違いの生むギャップが、かみ殺せない笑いを生む・・・ (-^〇^-)  [続きを読む]

受信: 2008年6月23日 (月曜日) 20時59分

» ザ・マジックアワー [ルナのシネマ缶]
さすがにちょっとテレビに 出過ぎでしょう!・・・って 思ってしまうくらい 宣伝をやっていた三谷幸喜ですが やはり、面白かった! 素直に笑えました。 映画好きには、 楽しめる作品だと思います。 港町、守加護の街を牛耳るギャングのボス(西田敏行)の 愛人・マリ(深津絵里)に手を出してしまったクラブ「赤い靴」の支配人 備後(妻夫木聡)は、命の代償に幻の殺し屋・デラ富樫を 探し出さなければならない。 しかし、期限の5日が迫ってもデラを見つけ出せない備後は 無名の俳優・村田大樹(... [続きを読む]

受信: 2008年6月24日 (火曜日) 00時12分

» 「ザ・マジックアワー」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「ザ・マジックアワー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:佐藤浩市、西田敏行、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、戸田恵子、寺島進、小日向文世、伊吹吾郎、浅野和之、市村萬次郎、柳澤愼一、香川照之、甲本雅裕、近藤芳正、梶原善、阿南健治、..... [続きを読む]

受信: 2008年6月24日 (火曜日) 05時53分

» ザ・マジックアワー [5125年映画の旅]
港町を牛耳るギャングのボスの愛人に手を出しボスの怒りを買った部下の備後。命を助けてもらう代わりにボスが要求したのは、伝説の殺し屋デラ冨樫を連れて来ることだった。デラ冨樫を見つけられない備後は、売れない役者を替え玉として用意し映画撮影と偽ってボスを騙す作...... [続きを読む]

受信: 2008年6月24日 (火曜日) 07時20分

» ザ・マジックアワー [りらの感想日記♪]
【ザ・マジックアワー】 (16) ★★★★ 2008/06/14 ストーリー 港町・守加護(すかご)。街を牛耳るギャングのボス・天塩(西田  [続きを読む]

受信: 2008年6月24日 (火曜日) 19時17分

» 【ザ・マジックアワー】三谷マジックは幸せな時間 [映画@見取り八段]
ザ・マジックアワー 公開: 2008年6月 監督: 三谷幸喜 出演: 佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、西田敏行 楽しかったです やっぱり三... [続きを読む]

受信: 2008年6月25日 (水曜日) 09時25分

» ザ・マジックアワー&Dグレ&ガンバ [別館ヒガシ日記]
ザ・マッジックアワーは今月12日(木)の9時45分から鑑賞したけども 色々だった有頂天ホテルより分り易くて凄く面白かったし満足だね 内容は売れない役者が映画と信じて殺し屋デラ富樫を演じて進むも 映画撮影は嘘で本当は街でのギャング抗争と言う展開だったね 佐藤浩... [続きを読む]

受信: 2008年6月25日 (水曜日) 20時31分

» [映画]ザ・マジックアワー [落とし穴には気をつけろ!]
三谷監督最新作は、凄いパワーでした とある港街で、ギャングのボス(西田敏行)の愛人マリ(深津絵里)に手を出した落とし前として、幻の殺し屋デラ・富樫を探してくるよう命じられた備後(妻夫木聡)が、三流役者の村田(佐藤浩市)を映画の撮影だと騙して連れて来たことから巻き起こる騒動の話です。 最初っから最後まで笑いっぱなし もう、お腹痛かったです。映画の撮影だと信じて精一杯の臭い演技をする村田と、村田を殺し屋と信じて話すギャングとの会話が、違うことを話しているのに妙に噛み合ってるのがもう可笑しくて。ナイフ... [続きを読む]

受信: 2008年6月26日 (木曜日) 00時33分

» ザ・マジックアワー [ダイターンクラッシュ!!]
6月29日(日) 17:45~ 日劇3 料金:1250円(チケットフナキで前売り券を購入) プログラム:後日購入予定 『ザ・マジックアワー』公式サイト(繋がらない) 三谷幸喜の新作。最初の15分くらいは低調で、若干不安になったが、その後は快調に話が進んだ。 個人的には、「THE 有頂天ホテル」より上、「ラヂオの時間」より若干劣る。「みんなのいえ」は、どうでもいい。 近年くだけたおっさんの役が多い佐藤浩市であるが、今回は特に阿呆な演技を見せてくれる。変装を解く真似のシーンは出色の出来だ。 色々... [続きを読む]

受信: 2008年6月30日 (月曜日) 17時36分

» 映画『ザ・マジックアワー』 [オタマ・レベルアップ]
映画『ザ・マジックアワー』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 136分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(東宝) 初公開年月 2008/06/07 ジャンル コメディ 解説・・・ 「ラヂオの時間」「THE 有頂天ホテル」の三谷幸喜監督が贈る痛快エン...... [続きを読む]

受信: 2008年6月30日 (月曜日) 18時08分

» 露出し過ぎだっつーの、三谷さん【ザ・マジックアワー】 [犬も歩けばBohにあたる!]
監督本人が映画宣伝のために出た媒体は150を越えたそうです。 たしかに、来る日も [続きを読む]

受信: 2008年7月 4日 (金曜日) 13時22分

« 本「本の本―書評集1994-2007」 | トップページ |  「交通ターミナル」の完成予想図 »