« 勝間和代さんの講演会 | トップページ | 映画「ザ・マジックアワー」(2008年、日) »

2008年6月 7日 (土曜日)

本「本の本―書評集1994-2007」

    (筑摩書房、斎藤美奈子

 書評を書かせたら日本でも5本の指に入る斎藤さんの書評集。

1994年のデビュー時から2007年3月までの

書評を集めたもので、700ページ以上もある。

しかし、斎藤さん、いろんな本を読んでいますなあ。

現代文学はもちろんのこと、

「ジェンダー論」などの堅い社会科学系の本、

文芸評論、日本語論、

変わったところでは「生きもの関係」の本まで、

取り上げている本は幅広い。

読んでいない本は読みたくなり、

既読の本は「そうかこんな読み方もあるのか」と納得。

      61fjunlxjhl__ss500_

斎藤さんは書評について、

書評は読書感想文ではありません

しかし、書評は単なる商品情報でもありません

そこで必要なのは先入観にとらわれない公平性と、

ほんの少しの勇気です

読むのは天国、書くのは地獄。場合によっては、

読むのも地獄、書くのも地獄。

1冊の本を読み終えて『あーおもしろかった』で終われたら、

どんなに楽だろうかと思います

などと語っている。

書評書きを職業にするのもしんどそうだ。

(2800円+税、2008年3月30日)

|

« 勝間和代さんの講演会 | トップページ | 映画「ザ・マジックアワー」(2008年、日) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/41445221

この記事へのトラックバック一覧です: 本「本の本―書評集1994-2007」:

« 勝間和代さんの講演会 | トップページ | 映画「ザ・マジックアワー」(2008年、日) »