« 池袋・新宿・渋谷デパート戦争 | トップページ | 副都心線の開通で百貨店の「勝ち組」は »

2008年6月13日 (金曜日)

入場料15000円の映画館って・・・

  新宿3丁目の靖国通りに松竹が建設していた

新宿松竹会館「新宿ピカデリー」のオープンが

7月19日(土曜日)に決まった。

地元最大の懸案であった場外馬券場の入居は、

松竹のホームページを見る限りは、

ないようだ。

 それはともかく、

1895年創業の松竹が「フラッグシップ」と

位置づけるシネマコンプレックスだけあって、

なかなか力が入っている。

 中でも話題になりそうなのが「世界で最も高価な」

2人で30000円の 「プラチナルーム」(2室)である。

館内最大スクリーン正面のバルコニー席だ。

ソファはイタリア製で、

鑑賞前には専用のリラクゼーションルームでくつろぐことができるという。

しかし、いくら豪華な設備とはいえ、

映画1本見るのに1人15000円は高くはないか?

各界で活躍する一流人をターゲットにしたそうだが、

いったいどんな映画を上映するんだ?

「プラチナルーム」よりちょっとグレードが落ちる

「プラチナシート」も22席用意されている。

こちらは1人5000円、ペア10000円。

果たして席は埋まるのか。

注目だ。

      ※

施設の概要は以下の通り。

1階 靖国通り方面入り口

2階 新宿駅方面入り口

3階 メーンロビー、チケット売り場、売店

4階 スクリーン1(607席)

5階 プラチナロビー

7階 スクリーン2(301席)、3(287席)

9階 スクリーン4(127席)、5(157席)、6(232席)

11階 スクリーン7(127席)、8(157席)、9(127席)、10(115席)

 

 

|

« 池袋・新宿・渋谷デパート戦争 | トップページ | 副都心線の開通で百貨店の「勝ち組」は »

新宿」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

なんだかあっという間に形になってきましたね。あのあたり、だいたい夜にしか通らないから気付かなかっただけかもしれませんが・・最近の建築ってすごいなー。バルト9は正直、見たい映画が少ないので、こちらに期待したいです!

投稿: ぴぴ | 2008年6月13日 (金曜日) 20時39分

最近松竹は“シネマ歌舞伎”とかで
歌舞伎の映像を映画館で見せるという催しの
案内がきます。
歌舞伎座でも“メトロポリタンオペラ”を上映したりとか
クロスさせているのでしょうか。

投稿: kokoni | 2008年6月13日 (金曜日) 22時01分

>ぴぴ様
 なかなかおしゃれな外観の建物のようですね。
レイアウトも機能的なようです。
「バルト9」もお客が減るのでしょうか?

>kokoni様
 松竹のホームページをみると、
さまざまな映画を上映するみたいです。
番組編成に期待しましょう。

投稿: 富久亭 | 2008年6月14日 (土曜日) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/41512171

この記事へのトラックバック一覧です: 入場料15000円の映画館って・・・:

« 池袋・新宿・渋谷デパート戦争 | トップページ | 副都心線の開通で百貨店の「勝ち組」は »