« 新宿3丁目は93段 | トップページ | 車屋 別館(新宿3丁目) »

2008年6月27日 (金曜日)

映画「不都合な真実」(2006年、米)

 ★★★★☆

 前米副大統領のAl Gore が環境保護を訴えた

講演を記録したドキュメンタリー。

原題は「An Inconvenient Truth」。

文明社会が排出する温室効果ガスで、

地球の気温は上昇する。

その結果、

北極、南極の氷は溶けだし、

海水面が上昇するなど、

環境は激変する。

われわれ日本人には

ごく常識的な知識といえるが、

アメリカ人にとってはびっくり仰天だろう。

なにしろ、ブッシュ政権は「現実には温暖化は起きていない」

との公式見解を表明し、

メディアもほとんど地球温暖化について

報道していないからだ。

 政治家の作品だけに、Gore 本人の宣伝臭さはあるものの、

グラフやアニメーション

自然風景の動画などを駆使した

プレゼンテーションは説得力がある。

 印象に残ったエピソードがある。

水の入ったビーカーに1匹のカエルを入れる。

火で熱せられてもカエルは気付かず、

水が沸騰して熱湯になっても逃げようとしない。

やがてカエルは死んでしまうというのだ。

わしらは皆、

ビーカーのカエルかもしれない。

DVDで。

     Aninconvenienttruth

[監]デイビス・グッゲンハイム
[製]ジェフ・スコル
[出]アル・ゴア
[上映時間] 94分

|

« 新宿3丁目は93段 | トップページ | 車屋 別館(新宿3丁目) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/41645178

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「不都合な真実」(2006年、米):

» 【国際】温室ガス削減、中印が「中期目標」に前向き…MEM宣言案[06/26] [【究極の宗教】Physical Mankindism【PM】 by Humitaka Holii (堀井文隆)]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1214420739/ [続きを読む]

受信: 2008年6月28日 (土曜日) 01時25分

» 不都合な真実 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
『地球温暖化』が、身近な言葉になって久しい。だが、深刻であるはずの問題を、ただのスローガンにしてしまいがちなのも事実かもしれない。そこで、この映画は観なくちゃな・・・と、重い腰を上げた。【内容】人類にとってただ一つの故郷である地球は、今最大の危機に瀕している。年々上がり続ける気温のせいで、地球体系が激変し、植物や動物たちは絶滅の危機にさらされている。傷ついた地球を救うため立ち上がったのは、アメリカ元副大統領・アル・ゴア。彼は、人々の意識改革に乗り出すべく、環境問題に関する講演を世界中で開き、地球... [続きを読む]

受信: 2008年7月 5日 (土曜日) 11時29分

» 不都合な真実(2006年) [勝手に映画評]
元アメリカ副大統領アル・ゴア氏が、激変する地球環境を憂い、その問題点(地球温暖化)を知らしめ、対策を行うことを訴えるために行った講演のドキュメンタリー。って言うか、講演そのもののような気も途中からしてました。 実際に一般人を対象に行っている講演を下にしているので、非常にわかりやすい内容である。最新の科学的データを用いて説明する地球温暖化の状況は真に迫ってくる勢いがあり”今そこにある危機”と言う感じである。ゴア氏自身が日本にプロモーションできたときに、「いまの状況を英語で表すと”climate cr... [続きを読む]

受信: 2008年7月 5日 (土曜日) 17時52分

» 『不都合な真実』'06・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ]
あらすじ地球温暖化問題に心痛めた元米副大統領のアル・ゴアは環境問題に関するスライドを世界中で開催。人々の意識改革に乗り出していく・・・。感想アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞作品。元アメリカ合衆国副大統領、そして全米での得票率は上回りながらブッシュ...... [続きを読む]

受信: 2008年7月 5日 (土曜日) 18時28分

» 挫折から生まれた強い信念と優しさ。『不都合な真実』 [水曜日のシネマ日記]
アメリカの元副大統領アル・ゴア氏が、地球温暖化によって引き起こされる数々の問題を説くドキュメンタリー映画です。 [続きを読む]

受信: 2008年7月 5日 (土曜日) 18時49分

» 映画『不都合な真実』 [コラムニスト宣言]
 この映画のコンセプトは、極めて明瞭である。  地球温暖化に警鐘を鳴らす米国の元副大統領アル・ゴアのスライド講演を中心とする活動ぶりをひたすら追いかけた作品だ。余計な演出も思わせぶりな編集もない。  映画の魅力とは、具体的な映像をうつし出すことによって...... [続きを読む]

受信: 2008年7月 5日 (土曜日) 19時45分

» ドキュメンタリー映画「不都合な真実」を観た! [とんとん・にっき]
アメリカの元副大統領、アル・ゴアの環境問題に関する講演の記録を紹介しながらの約1時間半のドキュメンタリー映画です。2000年の大統領選挙で得票数ではブッシュを上回り、なぜか最終的にはブッシュにその座を譲りました。今、大統領選挙をやったら、当然、ゴアが勝つと... [続きを読む]

受信: 2008年7月 5日 (土曜日) 19時58分

» 不都合な真実 [タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌]
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 96分 監督 デイヴィス・グッゲンハイム 製作総指揮 デイヴィス・グッゲンハイム 、ジェフ・スコール 原作 − 脚本 − 音楽 マイケル・ブルック 出演 アル・ゴア 解説: アメリカで公開されるやいなや、...... [続きを読む]

受信: 2008年7月 5日 (土曜日) 20時22分

» 「不都合な真実」:都立八潮高校前バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/kaeru_en4/}なんだ、この緑の館は。 {/hiyo_en2/}地球温暖化防止を実践しているんじゃない。 {/kaeru_en4/}そうか、ゴアが見たら感激するかもな。 {/hiyo_en2/}「不都合な真実」の中で必死で地球温暖化の危機を訴えていたもんね。 {/kaeru_en4/}いや、必死というより緩急自在だった。まずは自虐的な冗談でつかみはオッケー、家族の話を持ち出しては観客をほろりとさせ、環境問題とは関係ないのに、有名人の名言をところどころとりいれては説得力を増し、退屈しそうに... [続きを読む]

受信: 2008年7月 5日 (土曜日) 21時24分

» 不都合な真実/アル・ゴア [カノンな日々]
なんかね、映画を観に行ったというよりは講演を見に行ったような気分になる作品なんですが、でもその内容は「それでもボクはやってない」に匹敵するような重要な国際的な環境問題について提起しています。作品としてはドキュメンタリー映画に分類されるんでしょうけど、ほと....... [続きを読む]

受信: 2008年7月 5日 (土曜日) 21時59分

» 映画 【不都合な真実】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「不都合な真実」 アメリカ元副大統領アル・ゴアが、環境問題に関するスライド講演を世界中で開く姿を追ったドキュメンタリー。 まるでアル・ゴア氏の講演を聞きに行ったかのような96分間だった。 ゴア氏が地球温暖化現象について興味を持ったのは大学時代らしい。それ以来ずっとライフワークとしてこの問題に取り組み、世界各国の人々に地球の危機を訴えている。 ゴア氏はハンサムな副大統領という認識しかなかった。今ではさらに体格は大きくなったけれど、端正な顔はあのころのままで、しかも話術が上手い! 「一瞬だ... [続きを読む]

受信: 2008年7月 5日 (土曜日) 22時10分

» 不都合な真実 [迷宮映画館]
この世界を牛耳っているのは誰だ・・・・? [続きを読む]

受信: 2008年7月 5日 (土曜日) 22時21分

» 『不都合な真実』 [試写会帰りに]
この映画の中で目の当りにするのは、今まで目を背けてきた本当に恐ろしい真実の地球の未来。でも安心して下さい。見終わってから自分がすべき事と出来る事、そして未来への希望までをもこの映画はきちんと用意してくれています。 不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・..... [続きを読む]

受信: 2008年7月 5日 (土曜日) 22時45分

» 『不都合な真実』映画レビュー [E と U だけのブログ]
この映画は、ドキュメンタリー映画だと思ってたんですけど、観てみたら全然違いました。 ドキュメンタリーだと言えばドキュメンタリーですけど、イメージしてるのとは違います。 アル・ゴアによる大学の講義を記録して、いくつかの映像やコメント、伝記的要素を追加したよう..... [続きを読む]

受信: 2008年7月 5日 (土曜日) 22時47分

» 〔映画〕 不都合な真実 [しづのをだまき]
2006年米国 96分 監督 DAVIS・GUUGENHEIM 出演 アル・ゴア(1948〜) 鑑賞@ナビオTOHOプレックス 「環境問題の伝道師」と呼ばれる、元米国副大統領のゴア氏。 伝道師というだけあって、とうとうと尽きることのない 声量の豊富さには圧倒され、うらやましくなった。 (私の声は細くて、すぐ枯れてしまうので。) 彼の説く内容の多くは、わたしはすでに実践している。 車には乗らない。持ってないし、タクシーとか、他人の 自家用車にも極力乗らないで、自転車、電車、歩き に徹している。スー... [続きを読む]

受信: 2008年7月 5日 (土曜日) 22時48分

» 不都合な真実  [花ごよみ]
  地球の危機について訴える ドキュメンタリー映画です。  アメリカの元副大統領、アル・ゴア氏が 地球を救うため、環境問題に関しての スライド講演を世界で開催。   地球の温暖化によって 人類滅亡の危機を解決するためには どうしたらいいのか。  人々の意識改革を進めて行くための  メッセージを送っています。  学校で、授業を受けているような感じで、 だんだんまぶたが重くなってきて、 困ったものだと思いながらも、  ついこっくり…。 内容はいままでテレビや本などで 多少なりとも、 聞いたり見... [続きを読む]

受信: 2008年7月 5日 (土曜日) 23時06分

» 不都合な真実 [ネタバレ映画館]
ゴアと聞くと『マグマ大使』を思い出すのは日本人だけだ。 [続きを読む]

受信: 2008年7月 6日 (日曜日) 00時02分

» 『不都合な真実』(2006) [【徒然なるままに・・・】]
元アメリカ副大統領アル・ゴアによる地球温暖化への警鐘。 どんなに言葉を尽くしても一枚の絵が持つ力には叶わない面があり、沢山の本を読むのも良いが、この映画を観ることによって如何に深刻な状態なのかがハッキリとわかるだろう。 ただそのことを頭では何となく理解出来、「まだ間に合う」と言われても、はたして自分に何が出来るのか、現状の生活を変えたくない、という気持ちもあり難しい。色々と考えさせられる作品である。 この作品は、観客に語りかける講演会形式で構成されたドキュメンタリーだが(講演会の記録に手を... [続きを読む]

受信: 2008年7月 6日 (日曜日) 00時21分

» 不都合な真実 [ルナのシネマ缶]
映画を観たというよりも、 アル・ゴア元アメリカ副大統領の 温暖化問題に関する講議を 2時間近く聞いていたと いった感じでした。 ただ、ある意味すご〜く 考えさせられる作品でした。 地球温暖化防止をテーマにしたドキュメンタリー映画です。 世界各国の名所から、雪がなくなって風景がまったく 変わってしまったようすや北極くまが氷山がなくなって 溺れてしまう事、グリーンランドの氷が解けて海面が上昇し 多くの都市が沈没してしまう事・・・・・。 恐ろしい現実が、次々と出て来ます。 ... [続きを読む]

受信: 2008年7月 6日 (日曜日) 00時57分

» ★「不都合な真実」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
近くでは「TOHOシネマズ川崎」でしかやってなかったので、 やっとタイミングが合って、見ることが出来ました。 アメリカ元副大統領アル・ゴアの環境問題講演会のドキュメンタリー。 ... [続きを読む]

受信: 2008年7月 6日 (日曜日) 02時19分

» 不都合な真実(ネタバレあり) [エミの気紛れ日記]
『環境基本法』って知ってますか? [続きを読む]

受信: 2008年7月 6日 (日曜日) 11時49分

» 不都合な真実 [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2007年1月20日 公開作品 2007年7月5日 DVDリリース いつもレジで言ってます「レジ袋は結構です」って。 もう無関心ではいられないところまできていることを再確認させられた。 上の画像、砂漠を歩くペンギンチャンたち・・・。 『ハッピーフィート』でも『皇帝ペンギン』でもなく ↑この作品 「一瞬だけ大統領になったアル・ゴアです!」という第一声から始まる彼自身によるスライド講座。 彼はもうこの講座を世界各国で少... [続きを読む]

受信: 2008年7月 6日 (日曜日) 14時41分

» 【MOVIE】不都合な真実 [思いつくままに]
■感想など 暖冬でも寒いもんは寒いんだよ!!なんて言ってる場合ではないようです...。 元アメリカ副大統領のアル・ゴア氏が世界中で行った地球温暖化に対する スライド講演をドキュメンタリー風にまとめた映画です。 専門用語や難しい言葉もところどころあったりして、ちょっとついてくのが大変に 思えるところもあるのですが、グラフや図、写真などをふんだんにつかって視覚的に わかりやすく表現されていたので、ゴア氏が伝えたかった危機感がよく伝わってきました。 割と感化されやすいタイプなので、この映画を観終わっ... [続きを読む]

受信: 2008年7月 6日 (日曜日) 15時32分

» 不都合な真実 [メルブロ]
不都合な真実 152本目 上映時間 1時間36分 監督 デイビス・グッゲンハイム 出演 アル・ゴア 評価 点付け不能 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ  最近結構近場で済ましてしまってますが、やはり設備の良い会場で見たいと思い、六本木ヒルズのサイトを見ていた...... [続きを読む]

受信: 2008年7月 6日 (日曜日) 18時52分

» アル・ゴア執念のスライドショー「不都合な真実」 [毎日が映画記念日]
真面目なスライドショーを見てきました。 地球温暖化についての環境ドキュメンタリー。 アル・ゴアさん、先月来日もしてましたね。 アカデミードキュメンタリー映画賞にも ノミネートされました。... [続きを読む]

受信: 2008年7月 7日 (月曜日) 20時35分

» 「不都合な真実」  An Inconvenient Truth [俺の明日はどっちだ]
先日行われた2007年アカデミーで『長編ドキュメンタリー賞』を受賞したアル・ゴア元アメリカ副大統領による地球温暖化に関しての講演を中心とした環境破壊を考えましょう的入門ドキュメント作品。 さすがアップルの社外取締役らしくMacを駆使してプレゼンする講演の様子は、ヴィジュアル的にもツボを抑えていて、1週間程度の旅行でも平気で家中のエアコンディショナーをつけっ放しにして出かけるお馬鹿なアメリカ人ならずともそれなりに説得力はあると思うし、この映画をきっかけに環境問題を真摯に捉える人が増えれば、それはそれ... [続きを読む]

受信: 2008年7月 7日 (月曜日) 21時21分

» 映画〜不都合な真実 [きららのきらきら生活]
 「不都合な真実」公式サイトこれまた恐ろしい作品です。真剣に取り組まないと将来が、、、アメリカの元副大統領アル・ゴアが、温暖化へと突き進む地球を憂い、温暖化によって引き起こされる数々の問題を説くドキュメンタリー映画。地球の温暖化によって引き起こされる数々の問題に心を痛め、人々の意識改革に乗り出すべく、環境問題に関するスライド講演を世界中で行うアメリカ元副大統領アル・ゴア。そんな彼の勇気と希望に満ちた闘いを追いながら、人類が滅亡するまでの真実のシナリオを明らかにしていく。地球の温暖化、、、確かに言われ... [続きを読む]

受信: 2008年7月 8日 (火曜日) 06時20分

» 不都合な真実 [映画を観たよ]
今年は暖冬です。 [続きを読む]

受信: 2008年7月 8日 (火曜日) 22時02分

» 不都合な真実:自分たちの問題としてとらえるには? [犬儒学派的牧歌]
★監督:デイヴィス・グッゲンハイム(2006年 アメリカ作品) TOHOシネマズ二条にて鑑賞。 ★解... [続きを読む]

受信: 2008年7月12日 (土曜日) 09時19分

» 不都合な真実(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
たまには、地球環境のこともお勉強しなきゃね。。。ってことで 「不都合な真実」を観ることにしました。 ( → 公式HP  ) 出演:アル・ゴア 上映時間:96分  アメリカの元副大統領アル・ゴアが、温暖化へと突き進む地球を憂い、温暖化によって引き起こされ... [続きを読む]

受信: 2008年7月13日 (日曜日) 10時10分

» 不都合な真実 [シネ・ガラリーナ]
2006年/アメリカ 監督/デイヴィス・グッゲンハイム 「伝える方法を間違ったんじゃないだろうか」 確かに知っておいて損はない情報がてんこ盛りである。だが、見終わって少々がっかりしている。だって、果たしてこれは映画なんだろうか?本作を構成するのは延々と続くプレゼンテーションと時折挿入されるゴア氏のモノローグ。それらは確かに引きつけられる内容だし、多くの発見もあるけど、上手な発表会を見たというだけで、映画を見たという満足感は実に乏しい。 しかも、本作は地球の恐るべき未来予想図よりも、遙... [続きを読む]

受信: 2008年7月13日 (日曜日) 16時22分

« 新宿3丁目は93段 | トップページ | 車屋 別館(新宿3丁目) »