«  本「最後の授業 ぼくの命があるうちに」 | トップページ | 映画「スピード・レーサー」(2008年、米) »

2008年7月 6日 (日曜日)

映画「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」(2008年、米)

   ★★☆☆☆

 「Ice Age 」(2002年)のスタッフが名作ドラマを映画化した。

原題は「Horton Hears a Who!」。

 ジャングルで暮らす象のHorton(Jim Carrey)はある日、

空中に浮かんでいる埃から

人の声がするのに気づく。

埃の中には、小さな国「ダレダーレ」(city of Whoville)があり、

子だくさんの市長(Steve Carell)をはじめ多くの人々が住んでいた。

心やさしいHortonは、埃を安全な山の上に運ぼうと決意するが、

意地悪な母親カンガルーや禿鷹に邪魔される・・・

 ジャングルではHortonはカンガルーに邪魔され、

「ダレダーレ」では市長が議長に妨害される、

というように、

2つの世界の話が同時進行的に進む。

なかなかよく練られた脚本だと思う。

しかし、ストーリはお子様向け。

「新宿厚生年金会館」で。

     Hortonhearsawho_galleryposter

[監督]ジミー・ヘイワード、スティーブ・マーティノ
[原作]Dr.スース

[声の出演]ジム・キャリー、スティーヴ・カレル、
 ジョシュ・フリッター
[上映時間]86分

|

«  本「最後の授業 ぼくの命があるうちに」 | トップページ | 映画「スピード・レーサー」(2008年、米) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/41726815

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」(2008年、米):

» ホートン ふしぎな世界のダレダーレ [象のロケット]
心優しき象のホートンは、ある日ジャングルで小さな声を聞いた。 風にとばされてきた“ほこり”の中から聞こえてきたのは、小さな国“ダレダーレ”からの助けを求める叫び声。 争いごとの全くない陽気で楽しいダレダーレの国は突然の大風で壊滅の危機! 見えない彼らの存在を信じ、ダレダーレの市長とコンタクトを取るホートンだったが…。 ファンタジー・アニメーション。... [続きを読む]

受信: 2008年7月 6日 (日曜日) 18時44分

» 「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」 [映画:AOLブログトーク]
来月12日(土)公開の「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」(←関連サイトです)の、今日の新宿明治安田生命ホールでの試写会券が届いており、都合がついたので見てきました。 ジャングルに住む象のホートンが、一片のほこりの中の小さな国「ダレダーレ」の住人達を守ろうと、冒険に出かけるファンタジーCGアニメ。原作は、未読ですがドクター・スースのベストセラー絵本で、’53年に同氏が日本訪問の際、つてがあった大学教授中村貢氏との間に生まれた友情、それと日本の文化に、想像力を刺激されて出来た本だった、とのことで、... [続きを読む]

受信: 2008年7月 7日 (月曜日) 09時21分

» [映画『ホートン ふしぎな世界のダレダーレ』を観た(脱線)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆なかなかいい物語でありもうした。 しかし、この物語、完全に左翼的な思想に彩られた作品でもあった。 まあ、この物語の中で示される具体例においては、そのリベラルな思想が合致するんだけどね。 ジャングルの象・ホートンが大事に守る綿埃の中には、微小なる世界ダレダーレがちゃんと存在している。 もし、ダレダーレが存在しなかったら、ホートンは、ただの秩序の破壊者である。    ◇   ◇ 物語上の悪役であるカンガルーは、あたかも、保守派の依怙地な老人方の具現化のようであるが、実際のところ、現実の社会... [続きを読む]

受信: 2008年7月13日 (日曜日) 08時25分

» ホートン ふしぎな世界のダレダーレ  2008-40 [観たよ〜ん〜]
「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ 」を観てきました〜♪ ジャングルに住む象のホートンは、或る日クローバーの花の上に埃をキャッチする。埃に耳を澄ますと、中から助けを求める声が・・・小さな住人が住む埃の世界を助けるため、ホートンは山の上を目指す・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、困難に負けないかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪ ... [続きを読む]

受信: 2008年7月21日 (月曜日) 10時31分

» 【2008-166】ホートン ふしぎな世界のダレダーレ [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? ほこりみたいに小さくたって、ひとはひとだ。 [続きを読む]

受信: 2008年7月22日 (火曜日) 20時11分

» ホートン ふしぎな世界のダレダーレ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
ホコリみたいに小さくたって、ひとはひとだ。すべては、ちいさな「たすけて」というさけび声からはじまった。 これは、こころのやさしいゾウのホートンと、ほこりの奥にあるちいさな国「ダレダーレ」の人々が教えてくれる、信じることのたいせつさについての物語。 物語...... [続きを読む]

受信: 2008年7月22日 (火曜日) 23時46分

«  本「最後の授業 ぼくの命があるうちに」 | トップページ | 映画「スピード・レーサー」(2008年、米) »