« ごはん屋 | トップページ | 本「淀川長治の映画人生」 »

2008年8月 6日 (水曜日)

映画「インクレディブル・ハルク」(2008年、米)

    ★★☆☆☆

 アメリカン・コミックの映画化。

原題は「The Incredible Hulk」。

 科学者Bruce Banner (Edward Norton)は、

「人体強化プロジェクト」実験の最中、誤ってガンマ線を浴び、

心拍数が上昇すると緑色の巨大なモンスター「ハルク」に

変身してしまう体質になってしまった。

恋人のBetty Ross (Liv Tyler),を傷つけてしまったBannerは

ブラジルへ身を隠すが、

Bettyの父親でもあるアメリカ陸軍の

Ross (William Hurt)将軍らが追ってきた・・・・・・

 「ハルク」は、2003年にも「ラスト、コーション」(2007年)の

李安(アン・リー)監督が映画化したが、

評判がいま一つで、再び映画化された。

しかし、コミックやかつてのTVシリーズに思い入れのない者には、

この2008年版も、

なんだかなあ、という感じだ。

ライバルの米軍特殊部隊のEmil Blonsky (Tim Roth)も怪物になり、

2人が戦うのが、

新味といえば新味だが。

    Theincrediblehulk

[監]ルイ・レテリエ
[総][原][出]スタン・リー
[脚]ザック・ペン
[脚][出]エドワード・ノートン
[出]ティム・ロス、リブ・タイラー、
 ウィリアム・ハート、ロバート・ダウニー・ジュニア
[上映時間]112分

|

« ごはん屋 | トップページ | 本「淀川長治の映画人生」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/42068318

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「インクレディブル・ハルク」(2008年、米):

» インクレディブル・ハルク [★YUKAの気ままな有閑日記★]
エリック・バナ主演の『ハルク』を面白いとは思えなかったし、ハルクのお話にあまり魅力を感じないので、別にリニューアル版を観る必要も無かったんだけど、エドワード・ノートンの隠れファンなので観に行ってしまいました〜【story】ブルース・バナー博士(エドワード・ノートン)は、緑色の巨人ハルクに変身する能力を隠して日々を送っていたが、ハルクの変身の秘密を知った軍人ボルンスキー(ティム・ロス)が怪人アボミネーションと化し、ニューヨークの街を襲う。恋人ベティ(リヴ・タイラー)と街を守るため、ブルースはハルクに変... [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水曜日) 08時07分

» インクレディブル・ハルク [Memoirs_of_dai]
大きくなってもズボンは破れず! 【Story】 科学者のブルース・バナー(エドワード・ノートン)は5年前の放射能実験の失敗で、強大な力を備... [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水曜日) 08時18分

» 映画 【インクレディブル・ハルク】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「インクレディブル・ハルク」 2003年に同名アメコミを映画化した『ハルク』のリニューアル版。 おはなし: 科学者のブルース・バナー(エドワード・ノートン)は、実験中に大量のガンマ線を浴びて体質が変化。心拍数が200を超えると、緑の巨人ハルクに変身してしまう。彼を利用しようとたくらむ軍から逃げながら、必死に特異体質の治療法を探っていた。 2003年版は未見です。 導入部分の5分間の断片的な見せ方に始まって、前半30分間はとてもテンポ良く話が進みあっという間に物語に引き込まれてしま... [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水曜日) 08時19分

» 『インクレディブル・ハルク』 [ラムの大通り]
(原題:IThe Incredible Hulk) ※映画の見どころに触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----これって、何年か前にも映画になったよね。 確か、あのときはエリック・バナが主演で 監督が、あのアン・リー。 「うん。その昔は テレビシリーズ『超人ハルク』としても人気を博した。 怒りの感情と共に、 緑色をした巨大なモンスター、ハルクに変身する科学者の苦悩の物語。 今回は、そのハルクに 個性派エドワード・ノートンが扮したことで話... [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水曜日) 08時39分

» インクレディブル・ハルク [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『その「力」、ためらうな。』  コチラの「インクレディブル・ハルク」は、2003年にも「ハルク」として映画化されたMARVELの「超人ハルク」をエドワード・ノートン主演でより娯楽性を高く実写再映画化した8/1公開のアメコミ映画です。  公開初日は映画の日!もちろん...... [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水曜日) 08時53分

» インクレディブル・ハルク [映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評]
主人公の苦悩はドラマとして、愛する女性を守る気持ちはラブストーリーとして見応えがある。科学者ブルースは、心拍数が上ると巨人ハルクと化す肉体の治療法を研究しているが、陰謀を企てる軍により追いつめられる。超人になりたくないヒーローという個性に加え、恋人ベティ....... [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水曜日) 08時58分

» インクレディブル・ハルク [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価★★★ 「生身の人間より鉄!」トニー・スタークの登場には驚いた。 [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水曜日) 09時09分

» 「インクレディブル・ハルク」 [かいコ。の気ままに生活]
試写会で 観てきました。「インクレディブル・ハルク」公式サイトエリック・バナのハルクは未見デス。まっさらで期待せずに観にいってきました〜^^;マーベルのヒーローものながら えらい後ろ向き興奮してハルクに変身するとバーサク状態になって誰も手が付けられなく...... [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水曜日) 09時11分

» インクレディブル・ハルク 男だから強さに憧れるが・・・ [労組書記長社労士のブログ]
【28 -14-】 昨日は映画の日{/m_0058/}、仕事も早く終わりそうだし、飲み会の約束も珍しくないし、よ〜し映画見に行こうって思って調べたら、「インクレディブル・ハルク」が金曜やのに封切りやった{/m_0167/}  この夏は「バットマン」に「アイアンマン」「ハンコック」そして「ハルク」とアメリカのヒーローもの目白押しやけど、やっぱ本命は「ハルク」でしょ{/m_0153/}  ブルース・バナー博士は、科学実験の副作用により、怒りや恐怖の感情が高まると緑色の巨人“ハルク”に変身してしまう力... [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水曜日) 09時17分

» インクレディブル ハルク☆★ [銅版画制作の日々]
 エドワード・ノートンがアメコミヒーローに・・・・・。 8月4日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。夏休みに入ったので、いつものような静かなシアターではありません。人・人・人!人だらけ・・・・・・。賑わっています。 マーベルコミックの人気ヒーロー「インクレディブル・ハルク」の映画化、そのハルクを演技派であるエドワード・ノートンが挑んだ。えぇ〜〜驚きですよね。ノートンのイメージから信じられないけど・・・・・。最初は少し抵抗もあったらしいです。でも違うことをやってみたいという... [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水曜日) 09時19分

» 【インクレディブル・ハルク】 [日々のつぶやき]
監督:ルイ・リテリエ 出演:エドワード・ノートン、リブ・タイラー、ティム・ロス、ウィリアム・ハート その「力」、ためらうな。 「科学者のブルース・バナーはある実験中に放射能を浴びたことが原因で、感情的になり心拍数が上がるとパワーアップして緑の巨... [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水曜日) 10時16分

» インクレディブル・ハルク/The Incredible Hulk [我想一個人映画美的女人blog]
「バットマン(ダークナイト)」に「アイアンマン」「ハンコック」にこの「ハルク」と、 夏から秋にかけてヒーローもの続々登場{/ee_3/} 全部揃えて戦わせたらどれがいちばん強いのかなー?なんて考えちゃった。 あ、「カンフー・パンダ」も一応ヒーローもの?(笑) 誰もが認める演技派、エドワード・ノートンが、 CGで演技力をあまり問われないような「ハルク」に出演するってちょっと意外{/atten/} 主演のエドワード・ノートン&リヴ・タイラーが来日して行われた試写会に、 お友達のきらりん{/hi... [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水曜日) 10時16分

» インクレディブル・ハルク [Akira's VOICE]
怒らせたらエライ事になります。   [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水曜日) 10時21分

» 国家に踊らされてしまった哀れな男たち。『インクレディブル・ハルク』 [水曜日のシネマ日記]
アメコミを実写化したアクション娯楽映画です。 [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水曜日) 12時48分

» インクレディブル・ハルク [映画鑑賞★日記・・・]
【THE INCREDIBLE HULK】2008/08/01公開(08/01鑑賞)製作国:アメリカ監督:ルイ・レテリエ出演:エドワード・ノートン、リヴ・タイラー、ティム・ロス、ティム・ブレイク・ネルソン、タイ・バーレル、ウィリアム・ハート その「力」、ためらうな。... [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水曜日) 12時59分

» 映画 「インクレディブル・ハルク」 [ようこそMr.G]
映画 「インクレディブル・ハルク」 を観ました。 [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水曜日) 13時19分

» インクレディブル・ハルク (2008) THE INCREDIBLE HULK 112分 [極私的映画論+α]
「サンダVSガイラ」(爆) [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水曜日) 18時27分

» 「インクレディブル・ハルク」みた。 [たいむのひとりごと]
思い切り続編を作る気マンマンって終わり方で、今回は序章に過ぎない感じだね。今のところ“ハルク“は単なる怪物で、怪力と強固な肉体以外にどうという能力は持っていないようだが、もしかするとこの先どんどん進化... [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水曜日) 19時26分

» 『インクレディブル・ハルク』 (2008) / アメリカ <ジャパン... [NiceOne!!]
原題:THEINCREDIBLEHULK監督:ルイ・リテリエ出演:エドワード・ノートン、リヴ・タイラー、ティム・ロス、ウィリアム・ハート、ロバート・ダウニーJr.試写会場 : 東京国際フォーラム公式サイトはこちら。<Story>ブルース・バナー博士(エドワード・ノート...... [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水曜日) 19時55分

» 『インクレディブル・ハルク』('08初鑑賞100・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 8月1日(金) 三宮シネフェニックス スクリーン1 にて 18:45の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水曜日) 20時25分

» 「インクレディブル・ハルク」緑のモンスターの俊敏な動きは圧巻 [soramove]
「インクレディブル・ハルク」★★★ エドワード・ノートン、リヴ・タイラー 主演 ルイ・レテリエ 監督、2008年、アメリカ、112分 人体への放射能抵抗を研究中に実験事故に遭い、 大量のガンマ線を浴びてしまった主人公は、 感情が高まり心拍数が200を越える...... [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水曜日) 22時27分

» インクレディブル・ハルク [ともやの映画大好きっ!]
(原題:THE INCREDIBLE HULK) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 2003年に公開された「ハルク」(原題:HULK)のリメイク作品。 科学者のブルース・バナー(エドワード・ノートン)は、恋人ベティ・ロス(リヴ・タイラー)の父ロス将軍(ウィリアム・ハート)の命令を受けて、人体への放射線抵抗を研究していた。ところが研究実験中の事故で多量のガンマ線を浴びたブルースは、怒りを感じて心拍数が200を越えると約2.7メートルもの巨大な緑色のモンスター=ハルクに変身する特殊体... [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水曜日) 22時43分

» 映画 「インクレディブル・ハルク」 [ようこそMr.G]
映画 「インクレディブル・ハルク」 を観ました。 [続きを読む]

受信: 2008年8月 7日 (木曜日) 00時04分

» ★「インクレディブル・ハルク」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、ポイントサービスはサービス低下しちゃったけど、 駐車場サービスが一本見ると3時間無料券にサービス向上した「川崎チネチッタ」で3本。 あーー疲れた・・けど、3x3時間=9時間駐車場無料は、ひらりん助かるっ。 ... [続きを読む]

受信: 2008年8月 7日 (木曜日) 04時11分

» インクレディブル・ハルク [5125年映画の旅]
天才科学者ブルース・バナーは、大量の放射能を浴びる実験によって、怒りに反応して変身する巨人ハルクへと変貌してしまう。危険な力を恐れたブルースは、恋人を残し南米に逃亡する。一方米軍は、彼の力を利用しようと南米に部隊を派遣する。追っ手から逃れたブルースは、...... [続きを読む]

受信: 2008年8月 7日 (木曜日) 07時36分

» 「インクレディブル・ハルク」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「インクレディブル・ハルク」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:エドワード・ノートン、リヴ・タイラー、ティム・ロス、ウィリアム・ハート、他 *監督:ルイ・レテリエ 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバッ..... [続きを読む]

受信: 2008年8月 7日 (木曜日) 09時36分

» 映画 『インクレディブル・ハルク』 [きららのきらきら生活]
  ☆公式サイト☆怒りや恐怖の感情が高まると、緑色の巨人“ハルク”に変身する青年の苦悩と活躍を描くヒーロー・アクション。2003年に同名アメコミを映画化した『ハルク』のリニューアル版となる本作では、『トランスポーター』シリーズのルイ・レテリエが監督を務め、すべての要素を刷新してアクション主体の娯楽性を追求する。ブルース・バナー博士(エドワード・ノートン)は緑色の巨人ハルクに変身する能力を隠して生活する日々を送っていたが、ハルクの変身の秘密を知ったテロリスト(ティム・ロス)が怪人アボミネーションと化し... [続きを読む]

受信: 2008年8月 7日 (木曜日) 09時59分

» 「インクレディブル・ハルク」 [てんびんthe LIFE]
「インクレディブル・ハルク」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 おすぎがCMやっているのでみようかどうしようか悩みましたが、映画の日なのでみることにしました。 おすぎのCMは気に入らないけど、私はこの作品好きです。 愛があって、苦悩して、とても人間臭さが感じられました。(おすぎのCMと同じ?) どうして、エドワート・ノートンなのかは多少の疑問もありますが、さらに、ハルクのCGの動きが鈍く感じたので?なところがあったのも事実ですが、それは許せました。 それにしても2人のハルク、醜いね~。... [続きを読む]

受信: 2008年8月 7日 (木曜日) 11時12分

» インクレディブル・ハルク [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
悲哀あふれるハルクの豪腕が、名優たちのハートもわしづかみ! これまでに何度も映像化されてきた人気ヒーロー、超人ハルク。 怒りで緑の姿に豹変し、悪を倒すことでお馴染みの彼が、なんと今作では、怒りを抑え、力に悩み、そして愛に目覚める。 ひと味もふた味も違う...... [続きを読む]

受信: 2008年8月 7日 (木曜日) 17時30分

» インクレディブル・ハルク [映画通の部屋]
「インクレディブル・ハルク」THE INCREDIBLE HULK/製作:200 [続きを読む]

受信: 2008年8月 7日 (木曜日) 19時16分

» [映画『インクレディブル・ハルク』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆最近、公開日が金曜の作品がちょくちょくありますね。 てな訳で、『インクレディブル・ハルク』を観に行った。 なかなか面白かったのだが、「これは!^^v」と言うパンチさに欠ける作品だった。    ◇   ◇ いや、ハルク自体は、力任せの、「殴る」と言うよりも「無制限ブン回し」の姿が非常に良かった^^ 私は、前作の『ハルク』は未見なので、ハルクの「肉弾強力(ごうりき)」の様はとても新鮮だった。 クライマックスに現われるハルクの敵役なんて、ドシドシとパワーを漲らせて走るのはハルクと同じなんだけ... [続きを読む]

受信: 2008年8月 7日 (木曜日) 19時50分

» インクレディブル・ハルク [レンタルで映画]
 今日は「インクレディブル・ハルク」へ。この映画にはリヴ・タイラーが出てるんですよね。彼女は「魅せられて」を観て以来の大ファンでして、メジャー級な映画として映画観で見れるのも久しぶりのような気もします。だから嬉しい限り。しかも今作ではヒロイン!なんですもの。 インクレディブル・ハルク 2008年のアメリカ映画 監督 ルイ・レテリエ 出演 エドワード・ノートン リヴ・タイラー ティム・ロス ウィリアム・ハート お話は・・・  科学者ブルースは人体の放射線抵抗の研究を進めていたが、実験中の事故で多... [続きを読む]

受信: 2008年8月 7日 (木曜日) 21時55分

» アメリカン・コミックのこと [WEBの情報缶!]
楽天から検索された商品◎North Quarterly Poster Print【アメリカン・コミック】【入園・入学】…¥ 425オススメ度:★★★★※50cm単位でカットいたします。価格は50cmの価格です。ご注文例  50cmの場合は⇒ 1         1.0mの場合は⇒ 2     …アメリカンコミッ...... [続きを読む]

受信: 2008年8月 8日 (金曜日) 00時49分

» エドワード・ノートン版☆『インクレディブル・ハルク / THE INCREDIBLE HULK』☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
前作の『ハルク』は緑の着ぐるみ状態で、それはそれはヒドイものだった。 でも本作のハルクはエドワード・ノートンだったから、これなら大丈夫!と鑑賞(^^) とはいえ、“演技派俳優”エドワード・ノートン、アメコミ・ヒーロー役なんてどうなの?って不安は多少あったけど...... [続きを読む]

受信: 2008年8月 8日 (金曜日) 07時33分

» インクレディブル・ハルク [小部屋日記]
The Incredible Hulk(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督:ルイ・レテリエ 出演:エドワード・ノートン/リヴ・タイラー/ティム・ロス/ウィリアム・ハート その「力」、ためらうな。 2003年に同名アメコミを映画化した『ハルク』のリニューアル版。 怒りや恐怖の感情が高まると、緑色の巨人“ハルク”に変身するヒーローアクション大作。 時間の都合で、日本語吹き替え版で観ました。 story ブルース・バナー博士(エドワード・ノートン)は緑色の巨人ハルクに変身する能力を隠して生活す... [続きを読む]

受信: 2008年8月 8日 (金曜日) 23時40分

» 『インクレディブル・ハルク』 [Sweet*Days**]
監督:ルイ・レテリエ  CAST:エドワード・ノートン、リブ・タイラー、ウィリアム・ハート 他 研究実験の事故で心拍数が上がると緑... [続きを読む]

受信: 2008年8月 9日 (土曜日) 00時29分

» 「インクレディブル・ハルク」 [ハピネス道]
JUGEMテーマ:映画 エドワード・ノートンを久しぶりに観た気がします。 (と思ったのですが「アイゼンハイム」があったのでほんの数ヶ月でした…) 本当に良い俳優さんだなぁ…。 怒りをコントロールすることで、何とか“ハルク”の出現を押さえようとする繊細な科学者としてのブルース・バナーを見事に演じていました。 またリブ・タイラーとの相性も良かった! リブ・タイラーは30歳を過ぎてから、ますます可愛くなった気がします。 ベースはアメコミということで、コミカルな面もありましたが... [続きを読む]

受信: 2008年8月13日 (水曜日) 22時21分

» The Incredible Hulk [犬連れ国際結婚]
『The Incredible Hulk』(2008)この映画の予告編を観た時に、ハズも私も最初に思った事は、「Edward Nortonが、Hulk???」で、その次に思った事は、「何か、映画が、ゲイっぽい???」それに...... [続きを読む]

受信: 2008年8月15日 (金曜日) 09時30分

» 「インクレディブル・ハルク」ジャパンプレミア試写会 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2008/7/22、東京国際フォーラムでの開催。 実は同じ日に「ダークナイト」の試写会もあったのだが、 悩んだ末「ハルク」を選択。 例によって事前に指定席券と交換する方式。 2階席中段だったが、運のいいことにほぼ中央が当たる。 スペシャルゲストとして水島ヒロが登壇したが、よく見えなかった。 ハルクをかたどったねぶたも登場したが、ハッキリ言ってどうでもよかった。 映画は、アメコミの「超人ハルク」の映画化で、 2003年にも映画化されているか、続編と言うよりはそのリメイク。 ジャパン・プレ... [続きを読む]

受信: 2008年8月15日 (金曜日) 23時17分

» インクレディブル・ハルク [ダイターンクラッシュ!!]
8月15日(金) 21:15~ チネ10 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円 『インクレディブル・ハルク』公式サイト アン・リーの超駄作「ハルク」が公開されてそんなに経っていないのに、早くも作り直し。(当初は、続編としての企画だったようだが、明らかに無かったことにされている。) アン・リー版「ハルク」のゴム人形のような重量感の無い、なんかブヨブヨしたCGは、少しばかり重さが感じられるように進化した。まあ、CGバリバリのアクション映画というわけだ。かなり派手。 CGなん... [続きを読む]

受信: 2008年8月19日 (火曜日) 23時36分

« ごはん屋 | トップページ | 本「淀川長治の映画人生」 »