« シンガポールのような街 | トップページ | 本「ゆらぐ脳」 »

2008年9月 1日 (月曜日)

映画「20世紀少年」(2008年、日)

  ★★★★☆

 浦沢直樹のSFコミック大作の映画化。

3部作の第1部。

英題は「20th Century Boys」。

      ◇

 コンビニを経営するケンヂ(唐沢寿明)の周囲で大学教授が殺された。

犯行現場にはケンヂが少年時代に描いたマークが。

小学校の同窓会に出たケンヂは

自分たちが書いた「よげんの書」の通りに

怪事件が発生しているのに気づく。

カルト宗教の教祖「ともだち」が事件に絡んでいると

確信したケンヂは

オッチョ(豊川悦司)、ユキジ(常盤貴子)、

ヨシツネ(香川照之)、マルオ(石塚英彦)ら

小学校時代の仲間を集める。

折しも「ともだち」の作った巨大ロボットが

東京を破壊し始めていた・・・

    ◇

 膨大な原作をよく整理してストーリーを組み立てているようで、

原作未読のわしもすんなり楽しめた。

作者の浦沢直樹や登場人物が

1960年前後生まれの同年代で、

彼らの行動にも共感した。

CGなどがハリウッドの大作に比べ

少し見劣りするが、

それを補って余りあるストーリー展開だ。

「第2章」「第3章」が楽しみだ。

「新宿ピカデリー」1で。

     20seiki

[監]堤幸彦
[原][脚]浦沢直樹
[脚]福田靖ほか
[歌]T.REX
[出]唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之
  石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、
  小日向文世、佐々木蔵之介
[上映時間]142分

|

« シンガポールのような街 | トップページ | 本「ゆらぐ脳」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

富久亭さん☆こんばんは
原作を知っている人と知らない人で、意見はだいぶ分かれるような気もしますが、導入部としてはかなりよくできてたなぁって思います。
第二部がどうなっていくのか楽しみなラストでしたね!ヽ(´▽`)/

投稿: Roko | 2008年9月 7日 (日曜日) 19時36分

>Roko様
こんばんは。
原作は読んでいないのですが、
楽しめました。
原作を読んでいると、
原作と比べる楽しみがあるのでしょうね。

投稿: 富久亭 | 2008年9月 7日 (日曜日) 21時16分

こんばんは。
TBありがとうございました(o^-^o)

私も原作は未読ですが、話について行けました。
ハラハラしつつも懐かしい雰囲気に浸れて、
たっぷり楽しめた映画でした・・・♪

投稿: まさみ | 2008年9月 8日 (月曜日) 21時09分

>まさみ様
 主人公と同じ年代に育ったものにとって、
懐かしいシーンがいろいろりましたね。
「第2章」も期待です。

投稿: 富久亭 | 2008年9月 9日 (火曜日) 07時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/42337212

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「20世紀少年」(2008年、日):

» 20世紀少年 第一章 (2008) 144分 [極私的映画論+α]
 主人公たちは・・・私とほとんど同い年 [続きを読む]

受信: 2008年9月 1日 (月曜日) 06時49分

» 20世紀少年/唐沢寿明、豊川悦司 [カノンな日々]
コミックはたまにしか読むことがなくなったので、この原作も未読なんだけど浦沢直樹さんは好きで『YAWARA』だけは全巻持ってるんです。『20世紀少年』は気になってた作品だったので映画で観られるのは楽しみにしてました。 出演はその他に、常盤貴子、香川照之、石塚英彦....... [続きを読む]

受信: 2008年9月 1日 (月曜日) 07時01分

» 20世紀少年 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『世界が 終わろうとしています。 ぼくらの ”ともだち”によって――。』  コチラの「20世紀少年」は、累計発行部数2000万部超!浦沢直樹による世紀のベストセラーコミックを邦画史上空前の60億円の製作費で実写映画化したシリーズ3部作の第1章で、8/30公開となる....... [続きを読む]

受信: 2008年9月 1日 (月曜日) 07時12分

» 20世紀少年 第1章 [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
公式サイト。浦沢直樹原作、堤幸彦監。唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、佐野史郎、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳 。原作の漫画連載開始が1999年なので、オウム真理教事件の影響がモロに出ている...... [続きを読む]

受信: 2008年9月 1日 (月曜日) 09時44分

» 20世紀少年 [Akira's VOICE]
同級生の縁を大切にしよう!   [続きを読む]

受信: 2008年9月 1日 (月曜日) 10時11分

» 20世紀少年 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
世界が終ろうとしています。ぼくらの“ともだち”によって__。 浦沢直樹の同名人気コミックを全3部作で映画化する第1部。監督は「トリック」「明日の記憶」の堤幸彦。 物語:1969年、翌年に大阪万博を控え、人類が初めて月に降り立った年。日本中が輝く未来に胸を...... [続きを読む]

受信: 2008年9月 1日 (月曜日) 14時56分

»  20世紀少年 [★ Shaberiba ★]
子供のころ遊んだ友達・・。あなたは覚えているだろうか? [続きを読む]

受信: 2008年9月 1日 (月曜日) 19時47分

» 『20世紀少年』 [めでぃあみっくす]
東宝が60億円の気合を入れて作る3部作の第1章。原作は未読の私が見ても1本の映画としては物足りなさが残るものの、3部作の序章としてはそれなりに楽しめるものでした。ただ「映画」というよりはTVドラマの延長版のような空気が終始漂っていたのが非常に辛いところ。3部....... [続きを読む]

受信: 2008年9月 1日 (月曜日) 21時21分

» 『20世紀少年』 (2008) / 日本 [NiceOne!!]
監督:堤幸彦原作:浦沢直樹出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳試写会場 : よみうりホール公式サイトはこちら。<Story>ロックスターを目指してい...... [続きを読む]

受信: 2008年9月 1日 (月曜日) 23時27分

» 映画「20世紀少年」 [FREE TIME]
話題の映画「20世紀少年」を鑑賞して来ました。 [続きを読む]

受信: 2008年9月 2日 (火曜日) 00時53分

» 20世紀少年 [だらだら無気力ブログ]
浦沢直樹の同名コミックを3部作として映画化。今作は第1章にあたる。 1997年、ロックバンドを辞めてコンビニ経営をしているケンジは、 失踪した姉キリコの子カンナの面倒みていた。そんな時、小学校の 同窓会にて正体不明のともだちと名乗る教祖に率いられた謎の教団の 話..... [続きを読む]

受信: 2008年9月 2日 (火曜日) 01時16分

» 『20世紀少年』2008・9・6に観ました [映画と秋葉原と日記]
『20世紀少年』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ コンビニを経営するケンジは、同窓会に久し振りに出席して当時の仲間達と、小学生時代の1969年の頃に秘密基地を作り、悪の組織、世界征服、人類滅亡計画、それを阻止する正義の味方など空想・妄想の頃を... [続きを読む]

受信: 2008年9月 2日 (火曜日) 14時38分

» 本当のともだち【20世紀少年】 [犬も歩けばBohにあたる!]
コミック全24巻。 累計発行部数2000万部突破。 浦沢直樹が1999年から20 [続きを読む]

受信: 2008年9月 2日 (火曜日) 17時44分

» 20世紀少年 (唐沢寿明さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆唐沢寿明さん(のつもり)唐沢寿明さんは、現在公開中の映画『20世紀少年』に主人公・ケンヂ(遠藤健児)役で出演しています。昨日はいわゆる映画の日で、1000円で鑑賞できるということもあって、久しぶりに劇場に足を運びました。... [続きを読む]

受信: 2008年9月 2日 (火曜日) 20時12分

» 20世紀少年(2008年) [勝手に映画評]
浦沢直樹作の大ヒットマンガ「20世紀少年」を浦沢自身の監修での映画化。コミックとは異なるストーリー展開になっているそうです。映画は全三部で予定されていて、今回は、その内の第一作。第二作は、2009年1月公開予定のようです。 実は、マンガを全然読んだ事が無いので予備知識ゼロの状態で見に行きました。少し説明が過ぎるきらいはありましたが、事前知識ゼロでも内容を把握する事はできました。映画のチラシの裏表紙にマンガのキャラクターとそれを演じた俳優陣が示されているのですが、見本があるので頑張って似せたと言う事... [続きを読む]

受信: 2008年9月 2日 (火曜日) 22時09分

» 「20世紀少年」 [かいコ。の気ままに生活]
浦沢直樹原作を全3部作として実写映画化。さえない主人公が地球滅亡計画を阻止しようとするSFサスペンス。映画「20世紀少年」公式サイト原作漫画まるで知らないで観てきました。おかげで登場人物の把握に目がまわっちゃって^^;でも十分楽しめました〜年代が私よりちょ...... [続きを読む]

受信: 2008年9月 3日 (水曜日) 16時03分

» 20世紀少年 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
原作を全く知らないし、邦画にイマイチ盛り上がれない性質だけど(汗)、3部作の第1部を見逃して後から地団駄を踏みたくないので(←よくやる・涙)観てきました〜  監督 : 堤 幸彦  『明日の記憶』 『自虐の詩』 『包帯クラブ』 原作 : 浦沢直樹 『20世紀少年』 主題歌 : T.REX 『20th Century Boy』【comment】    スッゴク面白かったで〜す        早く続編が観たいよぉ〜  1969年、小学生のケンヂは仲間たちと空き地の原っぱに秘密基地を作った。そして遊びの一つ... [続きを読む]

受信: 2008年9月 3日 (水曜日) 18時32分

» 20世紀少年 [花ごよみ]
浦沢直樹作の同名コミックの実写化。 鑑督は堤幸彦。 出演は唐沢寿明、豊川悦司、 常盤貴子、香川照之、 石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、 生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、 佐野史郎、石橋蓮司、 中村嘉葎雄、黒木瞳、 池脇千鶴、藤井フミヤ …等々。 この顔ぶれ、 なんと豪華なキャスティング!!   小学生だった頃、 秘密基地に集合して書きつづった、 「よげんの書」にそって起こる、 不可解な事件の数々。   なぞの宗教団体が掲げる シンボルマーク。 それは過去の自分たちが考案した... [続きを読む]

受信: 2008年9月 3日 (水曜日) 20時37分

» [映画] 20世紀少年 試写会にて観てきました [THE有頂天ブログ]
このマークを俺たちの もとにとりもどそう ということで、仕事を強引に済ませて行ってきました。 映画「20世紀少年」の試写会。 非常に原作に忠実、細かいところまで再現してました。 第1章は「2000年血の大みそか」まで。 以下、ちょっとした感想。 ネタバレ注意。 ... [続きを読む]

受信: 2008年9月 3日 (水曜日) 21時06分

» 「20世紀少年」:業平橋バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/kaeru_en4/}この塀はなんだ? {/hiyo_en2/}この塀の向こうに新しい東京タワーができるのよ。 {/kaeru_en4/}高さ610メートルの新タワーか。 {/hiyo_en2/}そう。2011年完成予定なんだって。 {/kaeru_en4/}20世紀の少年たちなら、胸をワクワクさせて聞いたような話だな。 {/hiyo_en2/}でも、21世紀の少年たちにとっちゃあ、ふーん、ていう程度の話なんでしょうね。 {/kaeru_en4/}残念ながらな。映画の「20世紀少年」も、もっと... [続きを読む]

受信: 2008年9月 3日 (水曜日) 21時17分

» 20世紀少年 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価★★★★ 懐かしい小道具がいっぱい! [続きを読む]

受信: 2008年9月 3日 (水曜日) 22時03分

» [Review] 20世紀少年 第一章 [Diary of Cyber]
数にしてみればまだまだ少ないですが、唐沢寿明氏の作品はいくつか鑑賞してまいりました。色々なジャンルの映画作品は勿論ですけれど、ドラマ(基本的にドラマは見ませんのでそれこそ数える程度ですが)やバラエティ、情報番組まで。しかし、今作の主人公・遠藤ケンヂ役を見て、思いを新たにしました。 唐沢寿明氏にうだつの上がらない男は似合わないっ! これまで演じてきた役の既成概念有る無しに関わらず、容貌から体型から風格から、スマートに洗練されすぎて『うだつの上がらない男』という役はどうも違和感ありまくりなの... [続きを読む]

受信: 2008年9月 4日 (木曜日) 00時06分

» 20世紀少年 [to Heart]
世界が終わろうとしています。ぼくらの“ともだち”によって──。 製作年度 2008年 原作 浦沢直樹 脚本 福田靖 長崎尚志 浦沢直樹 渡辺雄介 音楽 白井良明 監督 堤幸彦 出演 唐沢寿明/豊川悦司/常盤貴子/香川照之/石塚英彦/宇梶剛士/宮迫博之/生瀬勝久/小日向文世/佐々木蔵之介/石橋蓮司/中村嘉葎雄/黒木瞳 『YAWARA!』『MONSTER』の人気マンガ家・浦沢直樹の同名ベストセラー・コミックを、豪華キャストを配し、日本映画史上空前のスケールで映画化するサスペンス・アドベンチャー大... [続きを読む]

受信: 2008年9月 4日 (木曜日) 09時39分

» 劇場鑑賞「20世紀少年」 [日々“是”精進!]
20世紀少年秘密大図鑑上巻「20世紀少年」を鑑賞してきました浦沢直樹原作の同名人気コミックを全3部作で実写映画化する第1章。総製作費60億円をかけた壮大なプロジェクトを監督するのが、「トリック」シリーズの堤幸彦。浦沢直樹も脚本監修として参加し、3部作のラ...... [続きを読む]

受信: 2008年9月 4日 (木曜日) 15時54分

» 「20世紀少年」 [永遠の自分探し  って迷子やん!!]
「20世紀少年」。以下ネタバレ注意。 「60億かけて」、「日テレの社運をかけて」、なーんてうたっておいて、 まぁま、お金かけたからといっていいものができるとは限らないけれども、 それにしても、(いや、それだからこそ?)ひどすぎます。 今までにもらったチラシ読み返してみると、「原作者・浦沢直樹監修、コミックとは異なるストーリー展開!」なんてかいちゃってさ。 これは逃げやろう。 「ひどい」というのは、ストーリーが強引すぎるのです。 まさに漫画のダイジェスト、・・・・とも違うのです。 漫画のダイジ... [続きを読む]

受信: 2008年9月 4日 (木曜日) 23時41分

» [映画『20世紀少年』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆『20世紀少年』を観て、私はかなり楽しんだのだが、 ごめん、 仕事が忙しくて、長い感想が書けない^^; だから、手短に・・・。    ◇   ◇ 私は、原作マンガを描いている浦沢直樹の作品があまり好きでない。 思わせぶりの極地だからだ。 『MONSTER』なんて、ずっと思わせぶりで、物語が終わっても思わせぶりだった。 連載中の『PLUTO』もそうなるだろう。 だから、マンガ『20世紀少年』も、そうだったはずだ。 そして、・・・しかし、映画『20世紀少年』は、その「思わせぶり」が... [続きを読む]

受信: 2008年9月 7日 (日曜日) 09時46分

» 映画「20世紀少年 第一章」 [Roko's Favorite Things]
 「20世紀少年 第一章」 を観てきました!!  原作は単行本で22冊+2冊の長 [続きを読む]

受信: 2008年9月 7日 (日曜日) 19時24分

» 20世紀少年〜第一章 [悩み事解決コラム]
{amazon}  9月1日の映画の日に1000円で『20世紀少年〜第一章』を鑑賞。 20世紀少年は漫画をよく読む人からはたまに耳にすることは あったが、自分は全く内容を知らなかった。 ... [続きを読む]

受信: 2008年9月 8日 (月曜日) 20時24分

» 20世紀少年 [創作といろいろ]
  映画館で鑑賞しました、「20世紀少年」。 これは、ある意味ホラーより背筋が寒くなるお話(゜_ ゜; 主人公ケンヂが少年時代、友人達と考え出した人類滅亡のお話。 20年後、その人類滅亡のストーリーよげんの書の内容どおりに起きる事件の数々。 そしてかつて自分達が作ったマークをシンボルにしている謎のカルト教団。 ケンヂ達は「ともだち」と呼ばれているその教団の教祖がよげんの書を知る仲間の誰かだと考え、真相を探る為に再び集結し... [続きを読む]

受信: 2008年9月 8日 (月曜日) 20時56分

» 【映画】20世紀少年 第1章 [新!やさぐれ日記]
■動機 ラストがみたいだけ。 ■感想 ラストがみたいだけ。 ■満足度 ------- おいとき ■あらすじ 翌年に大阪万博開催を控え、人類が初めて月に降り立った1969年の夏、小学生のケンヂは、同級生の仲間たちと空き地の原っぱに秘密基地を作った。そんな彼らの秘密の遊びの一つである“よげんの書”には、悪の組織、世界征服、人類滅亡計画、それを阻止する正義の味方など空想の数々が描かれ、彼らをワクワクさせるのだった。 ■コメント 感想と言ってもどこから手をつけて言いか全く分からないのが... [続きを読む]

受信: 2008年9月 8日 (月曜日) 23時13分

» ★「20世紀少年」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みも、平日は駐車場無料の「ららぽーと横浜」のTOHOシネマズさんへ。 6000マイレージの一ヶ月無料パス狙いで、本日も2本鑑賞。 その2本目。 [続きを読む]

受信: 2008年9月11日 (木曜日) 03時20分

» 20世紀少年(実写版)を見てきました。 [霧たんぽ鍋]
[映画感想]『20世紀少年 第1章』を見て来ました。 『 20世紀少年』を見てまいりました。それなりに面白かったです。しかし、絶賛するほどというわけではありません。まあ、漫画の実写版としては悪くはないぐらいでしょうか。。『DEATH NOTE(実写版)』は絶賛していたのですが。デスノートは漫画のグダグダな部分を取り除い... [続きを読む]

受信: 2008年9月11日 (木曜日) 20時04分

» 20世紀少年 第1章&コード・ブルー&スレイヤーズ [別館ヒガシ日記]
20世紀少年 第1章は劇場で4日(木)の9時半から鑑賞して 結論は少し不満ありも原作&ウィキペディアを読まず我慢し 来年1月末に第2章が公開されるから絶対に鑑賞するよ 内容は主人公のケンジが子供の時に書いた「予言の書」と 「ともだち」と言うカルト教団が同... [続きを読む]

受信: 2008年9月12日 (金曜日) 20時44分

» 映画「20世紀少年」観てきました [ぱるぷんて海の家]
いやぁ面白かったぁ! あまり期待せずに観たけど、これがけっこう堪能させてくれた。 実は原作漫画初めのうち少し読んでました。でも途中で挫折。だって未来に行ったり過去に行ったり、はたまた現代に戻ったりで ややこしやぁ〜!! で、メンドーになって止めてし....... [続きを読む]

受信: 2008年9月17日 (水曜日) 23時54分

» 「20世紀少年 」まじめに作ってるのか、笑っていいのか・・・ [soramove]
「20世紀少年」★★☆ 唐沢寿明 、豊川悦司 、常盤貴子 主演 堤幸彦監督、2008年、144分 浦沢直樹の大ヒットコミックス実写版3部作、第1弾。 これ見ておかないと、 あと2作続くからなと 劇場へ、まあまあの入り。 なぜかほっとする。 製作者でもないの...... [続きを読む]

受信: 2008年9月18日 (木曜日) 07時51分

» 【2008-203】本格科学冒険映画 20世紀少年 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 待望の実写映画化! 全3部作の第1章、降臨。 世界が 終わろうとしています。 ぼくらの “ともだち”によって──。 [続きを読む]

受信: 2008年9月19日 (金曜日) 23時02分

» 【20世紀少年 第1章】 [日々のつぶやき]
監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、佐々木蔵之助、小日向文世、森山未來、池脇千鶴、黒木瞳 「1969年、小学生だったケンジたち同級生はよげんの書という空想のお話を作り秘密基地で遊んでいた。そして時... [続きを読む]

受信: 2008年9月20日 (土曜日) 15時19分

» 『20世紀少年 第1章』 ベストメンバーの集結が、奇跡の“完コピ”を創造した。 [ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー]
『20世紀少年 第1章』 監督:堤幸彦 原作・脚本:浦沢直樹 企画・脚本:長崎尚志 出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、佐野史郎、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳 ほか... [続きを読む]

受信: 2008年9月21日 (日曜日) 17時32分

» ●「20世紀少年」試写会 [月影の舞]
新しくできた 香川の三つ目のシネコンで 映画「20世紀少年」の試写会。 製作費もすごいが、キャストも豪華で 贅沢な起用の仕方。 原作者が脚本も書かれているということもあって、 ものすごく丁寧に作られている。 でも、エンドロールの脚本のところには 原... [続きを読む]

受信: 2008年9月21日 (日曜日) 23時18分

» 『20世紀少年』を観てきました。オッチョ格好イイ!! [子育ちP's 航生L(気分は冥王星)Q2.8]
(注)素朴に感想書くので、まだ御覧じゃない人にはネタバレになっちゃいます。  3部作の第1章を二人の息子と観てきました。  『ロード・オブ・ザ・リング』並みに尺が長い映画です。 ■読んでから観るか、読まずに観るか?  映画版『第1章』だけでは面白いのか面白くないのか簡単に是非を述べることができない・・・一筋縄ではいきそうにない作品。  原作読まずにこの映画を観ていたらどうだったろうか?  小生は、原作で予習しておく方が楽しめる気がしました。  映画が終わって席を立つ満員... [続きを読む]

受信: 2008年9月22日 (月曜日) 11時30分

» 「20世紀少年」 [ば○こう○ちの納得いかないコーナー]
「目が腐ってしまう様な、と言うより不愉快を通り越して、失ってしまった時間を取り戻す為に、裁判にでも掛けたい気持ち。」映画評論家でも在るおすぎ氏が、映画「20世紀少年」に付いて記した文章だ。時には的を射た指摘も在るが、彼が「泣きました!」とか「感動しました!」と絶賛する作品は概して良いと思った事が無い。レギュラー出演している「森田一義アワー 笑っていいとも!」ではタモリ氏のワンパターンな芸風に対し、「もータモちゃん、面白いんだから〜。」と阿る姿を散々見ているので、映画でも「何等かの思惑が在っての評論で... [続きを読む]

受信: 2008年9月23日 (火曜日) 18時51分

» 20世紀少年第一章 [Sweetパラダイス]
二週間前に見に行ったのに相変わらず感想書くのが遅い私原作は漫画家の浦沢直樹さん。YAWARAちゃん書かれた方ですね。今回は脚本まで書かれてるんですよ〜キャストが豪華で個性的でした。脇役もすごかったです。よくこんなに揃えたなと思いました。あ!コハナちゃん...... [続きを読む]

受信: 2008年9月26日 (金曜日) 19時28分

» 『20世紀少年』@日劇 [映画な日々。読書な日々。]
ロックスターを目指していたが、今は実家のコンビニを継ぎ、失踪した姉の子供を育てているケンヂ。同窓会で会った旧友から、「ともだち」と呼ばれる教祖が率いるカルト教団が、ケンヂが子供時代に作った「よげんの書」とそっくりの怪しい事件を起こしていることを聞く。その... [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日曜日) 00時48分

» 20世紀少年 [お萌えば遠くに来たもんだ!]
観てきました。 <池袋HUMAXシネマズ> 監督:堤幸彦 原作:浦沢直樹 脚本:福田靖 長崎尚志 浦沢直樹 渡辺雄介 2000年12月31日。21世紀前日、世界中で大事件が勃発していた。その裏には、あるカルト教団の計画があり、その元となった「よげんの書」は、1969年、一人の少年が自分の空想を書いたモノだった。 2時間半もある作品なのに、それでもなおダイジェストを観せられた気分。 原作は、連載をリアルタイムで読んでいました。その立場からすると「薄い」のひと言。ましてや、原作未読の人にと... [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日曜日) 02時26分

» 映画:20世紀少年 観てきました。 [よしなしごと]
 原作も知らないし、当初は見ないつもりだったのですが、かなり人気もあるようだし・・・。20世紀少年を観てきました。 [続きを読む]

受信: 2008年9月29日 (月曜日) 05時19分

« シンガポールのような街 | トップページ | 本「ゆらぐ脳」 »