« 復活 エスカレーターガール | トップページ | 映画「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」(2008年、米) »

2008年10月25日 (土曜日)

ポール・スーロンの問題

 ポール・スーロンの「ウミガメのスープ」から、

おもしろいと思った問題を2、3。

     ◇

 男がビルの中の階段を下りていると、

突如、妻が亡くなったことを理解した。

どうやって?

    ◇

 男が、銃で撃たれて死んでいるのが見つかった。

男は机に突っ伏しており、

手には銃が握られていた。

刑事が再生ボタンを押すと、

「私はもう生きていけない、

私には生きる理由がなにもない」

というメッセージが聞こえ、

続いて銃声が鳴り響くのが聞こえてきた。

 刑事はこれを聞いて、

彼は自殺したのではなく殺されたのだと確信した。

なぜだろう?

      ◇

 ベンは1980年の時点では20歳だったが、

1985年には15歳だった。

なぜだろう?

    ◇

  最初の問題の答えは、

ちょっとしたドラマになっている。

|

« 復活 エスカレーターガール | トップページ | 映画「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」(2008年、米) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/42882946

この記事へのトラックバック一覧です: ポール・スーロンの問題:

« 復活 エスカレーターガール | トップページ | 映画「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」(2008年、米) »