« ルナージュ新宿 | トップページ | ここにも建設中のビル »

2008年10月 4日 (土曜日)

種子保存計画

絶滅に瀕している植物の種を

新宿御苑で保存する計画が進んでいるそうだ。

自生地から採集した種子を生かしたまま乾燥させ、

御苑内の施設にある冷凍庫で

-20℃の低温で長期保存する。

中には乾燥や冷凍で死んでしまうものもあるが、

多くの種は乾燥、冷凍させても

発芽する力を持ち続け、

条件が良ければ数十年以上の保存が可能だという。

 日本で生育している種子植物、シダ植物の4分の1が

絶滅危惧種として、環境省の「レッドリスト」に載っており、

植物園などの保護がないと絶滅する恐れがある。

こういう計画は、

すごく意義のあることではないか。

 

|

« ルナージュ新宿 | トップページ | ここにも建設中のビル »

新宿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/42673354

この記事へのトラックバック一覧です: 種子保存計画:

« ルナージュ新宿 | トップページ | ここにも建設中のビル »