« ここにも建設中のビル | トップページ | 本「脳を活かす仕事術 『わかる』を『できる』に変える」 »

2008年10月 6日 (月曜日)

映画「最後の初恋」(2008年、米)

     ★★★☆☆

 「The Notebook (きみに読む物語)」や「Message in a Bottle 」の

作者Nicholas Sparksが書いた恋愛小説を映画化。

原題は「Nights in Rodanthe」。

    ◇

 North Carolinaの小さな町Rodantheの

主婦Adrienne Willis(Diane Lane) 。

夫は浮気して家を出て、

2人の子供と暮らしている。

 ハリケーンが近づいたある日、

親友から海辺の小さな宿を

数日間管理してくれと頼まれる。

宿の客は男1人、

医師の Paul Flanner (Richard Gere)だ。

Paulは手術で女性の患者を死なせており、

その家族に会いに来た。

互いに悩みを抱える男女は

ハリケーンの夜、結ばれる。

やがてPaulは宿を離れ、

息子が医療活動をしているエクアドルに向かう。

しばらくしてエクアドルから届いた知らせは・・・・・・

     ◇

 同じ作者なら「きみに読む物語」の方が良かった。

同じようなプロットなら「The Bridges of Madison County」(1995年)の

方が断然良かった。

 ラストの、砂浜を駆ける馬の群れを見つめる

Adrienneの姿が印象に残った。

「新宿バルト9」の1で。

     Nightsinrodanthe  

 [監]ジョージ・C・ウルフ
[原]ニコラス・スパークス
[脚]アン・ピーコック、ジョン・ロマーノ
[出]リチャード・ギア、ダイアン・レイン、
 スコット・グレン
[上映時間]97分

|

« ここにも建設中のビル | トップページ | 本「脳を活かす仕事術 『わかる』を『できる』に変える」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/42688943

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「最後の初恋」(2008年、米):

» 最後の初恋 [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
公式サイト。原題:Nights in Rodanthe、ジョージ・C・ウルフ監督、リチャード・ギア、ダイアン・レイン。アメリカ・北カロライナ州の海岸プチホテル。北欧の木造教会ぽく、なかなかしゃれている。ギアとレインが夕闇の中、2階と3階のベランダでそれぞれ別々に海を見つめてい....... [続きを読む]

受信: 2008年10月 6日 (月曜日) 08時42分

» 『最後の初恋』 (Night in Rodanthe) [Mooovingな日々]
最後の初恋を見ました。ジョージCウルフ監督、リチャードギア、ダイアンレイン、スコットグレンほか。 アーティストになる夢と引き換えに幸せな結婚をしたエイドリアンは、海辺の小さなホテルを5日間だけ手伝うという親友ジーンの頼みでノースカロライナのロダンテに行く。 子供たちは、離婚寸前の夫に預けた。気分転換もあった。 そのホテルに季節外れなのにポールと名乗る外科医が1人客として予約が入っていた。 初めは、客として接していたエイドリアンはポールの話を聞いているうちに心ときめいて気になりだすが嵐..... [続きを読む]

受信: 2008年10月 6日 (月曜日) 09時01分

» 「最後の初恋」 [ハピネス道]
JUGEMテーマ:映画#160;ダイアン・レインamp;リチャード・ギア主演今どき珍しいくらいのベタな恋愛映画たまには、こういうのもいいかな…という感じでした。ダイアン・レインはここのところ「ブラックサイト」や「ジャンパー」といった“何故彼女がこの役を?”という作品が続いていたので久しぶりに彼女らしい持ち味を観た気がします。よく考えたら「コットンクラブ」「運命の女」とリチャード・ギアとは3作目の共演ですね。そういえばリチャード・ギアも、ここのところこういうロマンスのヒーロー役はご... [続きを読む]

受信: 2008年10月 6日 (月曜日) 10時03分

» 最後の初恋 Night In Rodanthe [いい加減社長の日記]
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/999ecff2d06577b1be8b7a8e792678f7 の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお... [続きを読む]

受信: 2008年10月 6日 (月曜日) 10時25分

» 恋愛が人の価値観を変える。『最後の初恋』 [水曜日のシネマ日記]
海辺の小さな町を舞台に描かれた大人のラブストーリーです。 [続きを読む]

受信: 2008年10月 6日 (月曜日) 12時30分

» 最後の初恋 [映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評]
ギアとレインという安全パイ的な組み合わせの熟年ラブ・ストーリー。驚きはないが、過剰な演出がないのはありがたい。小さな宿を手伝うエイドリアンと、唯一の客のポールは共に家庭や仕事など、心に傷を抱えている。そんな二人がやがて惹かれあう物語だ。風情たっぷりの海辺....... [続きを読む]

受信: 2008年10月 6日 (月曜日) 14時55分

» 嵐の夜に〜『最後の初恋』 [真紅のthinkingdays]
 NIGHTS IN RODANTHE  ノースカロライナ州ロダンテ、海辺のコテージ。生活に疲れた主婦エイドリアン (ダイアン・レイン)は、人生に行き... [続きを読む]

受信: 2008年10月 6日 (月曜日) 15時03分

» 映画「最後の初恋」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Nights in Rodanthe 思い出のロダンテの夜、それは夢のような物語だけど、人生の峠を越えた束の間の恋の物語だけど、登場人物さえも次々と涙を流す~これは感動の物語~ 母として主婦として疲れ果てたエイドリアン(ダイアン・レイン)、夫は他の女性に走り、思春... [続きを読む]

受信: 2008年10月 6日 (月曜日) 17時37分

» 最後の初恋 [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス - 映画のご紹介 (388) 最後の初恋 -「ネタバレあり」と断らずに安心してネタバレレビューが書ける映画 予告編で完全にストーリーが読めてしまう映画である。いや、「ストーリーを読む」必要するないかもしれな...... [続きを読む]

受信: 2008年10月 6日 (月曜日) 20時49分

» 最後の初恋  Nights In Rodanthe [映画!That' s Entertainment]
「最後の初恋 Nights In Rodanthe」 2008 アメリカ Village Road Show Pictures,97min. 監督:ジョージ・C・ウルフ  出演:リチャード・ギア、ダイアン・レイン、スコット・グレン、ジェームズ・フランコ他 昨日封切りとなった、ラブロマンスを、奥さんと一緒に観賞。この手の映画はWOWOWで観る のが私の定石なので、ラブロマンスを映画館に見に行ったのは、記憶に無いくらい。 97分という短い映画で、ストーリーも、さもありなん、ハーレクインか... [続きを読む]

受信: 2008年10月 6日 (月曜日) 21時01分

» 『最後の初恋』・・・良くも悪くも大人のラブストーリーの王道 [SOARのパストラーレ♪]
主演にリチャード・ギアとダイアン・レイン。このキャスティングにちょっと期待し過ぎてしまったかもしれない。こういったシニアなラブストーリーはけっこう好きなのだが・・・。 [続きを読む]

受信: 2008年10月 6日 (月曜日) 21時58分

» 『最後の初恋』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
やっぱり秋になると観たくなるのが、文芸ドラマとラブストーリーの映画。 ということで今日は仕事がオフなので、映画を2本はしごする予定。 まず1本目に観たのは、新宿ミラノ1で『最後の初恋』の鑑賞。リチャード・ギアとダイアン・レインのゴールデン・カップルに魅せられて... [続きを読む]

受信: 2008年10月 6日 (月曜日) 22時25分

» 「最後の初恋」 [It's a wonderful cinema]
 2008年/アメリカ  監督/ジョージ・C・ウルフ  出演/リチャード・ギア      ダイアン・レイン      ジェームズ・フランコ  リチャード・ギアとダイアン・レイン共演の大人の恋の物語。原作は「きみに読む物語」のニコラス・スパークス。  夫は親友と出て行き、思春期の娘は反抗ばかり。日々の暮らしに疲れ果てたエイドリアン(ダイアン・レイン)は、海辺の小さなホテルを友人の代わりに預かることに。季節外れのリゾート地に客はたった一人。ポール・フラナー(リチャード・ギア)という有... [続きを読む]

受信: 2008年10月 7日 (火曜日) 00時00分

» 『最後の初恋』 [唐揚げ大好き!]
  10年前より恋してますか?    ■浮気で家を出ていった夫や反抗的な思春期の娘など家庭の問題に悩まされているエイドリアン。そんな日々に疲れ果てていた彼女はある時、友人が経営する小さなホテルを5日間だけ手伝うことになり、ノースカロライナの海辺の町ローダン... [続きを読む]

受信: 2008年10月 7日 (火曜日) 06時19分

» 最後の初恋 [象のロケット]
家出していた夫からやり直そうと提案されたエイドリアンは、答えを保留にしたまま、友人の代理で5日間だけ海辺の小さなホテルを切り盛りすることになった。  季節外れのノース・カロライナのリゾート地・ロダンテ。 客は高名な外科医ポールひとり。 彼もまた悩みを抱えていた。 町を襲った嵐が二人の距離を縮めていくが…。 ロマンティックな大人のラブストーリー。... [続きを読む]

受信: 2008年10月 7日 (火曜日) 11時02分

» 最後の初恋 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
『きみに読む物語』の原作者、ニコラス・スパークスの恋愛小説の映画化だし、リチャード・ギアは大好きだし、、、ちょっと楽しみにしていた映画―【story】身勝手な夫や思春期の娘との関係を考え直すため、ノースカロライナ州のロダンテという海辺の小さな街にある友人の宿を手伝いにきたエイドリアン(ダイアン・レイン)だが、大きな嵐が来るという予報を聞く。そこへ宿の唯一の客となるドクター・ポール(リチャード・ギア)が到着するが、彼もまた心に問題を抱えていた―     監督 : ジョージ・C・ウルフ【comment】... [続きを読む]

受信: 2008年10月 7日 (火曜日) 15時46分

» 『最後の初恋』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「最後の初恋」□監督 ジョージ・C・ウルフ □原作 ニコラス・スパークス□キャスト リチャード・ギア、ダイアン・レイン、ジェームズ・フランコ、スコット・グレン、クリストファー・メローニ、ヴィオラ・デイヴィス■鑑賞日 9月28日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 嵐が近づくノースカロライナ州の海辺の街を舞台に、中年の男女出会いを描く作品を、今回で『コットンクラブ』『運命の女』に続き3度目の共演となるリチャード・ギ... [続きを読む]

受信: 2008年10月 7日 (火曜日) 17時23分

» 「最後の初恋」もお、イイお歳です…(^^;。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
 リチャード・ギア、ダイアン・レイン何と3度目の共演。「最後の初恋」(ワーナー・ブラザース)。『カッコイイ!』『SEXY!』とか言われていたご両人も、気が着きゃ59歳と43歳(見えね~!)。本作は、中高年に捧げる(?)、ロマンティック・ラブ・ストーリーになっております。  アーティストの夢を捨て、結婚したエイドリアン(ダイアン・レイン)。しかし数年が経ち、夫は愛人を作り家出。思春期で反抗期の娘と、喘息を抱える息子との日々の暮らしに奮闘するも、次第にその生活に疲れを感じていた。そんな或る... [続きを読む]

受信: 2008年10月 7日 (火曜日) 21時45分

» 最後の初恋 [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2008年9月27日 公開 1996年に賞味期限が切れてる缶詰・・・食べようと思えば食べられるんじゃない?どぉ? 1ヶ月フリーパスポートの期限が切れましたので、ここからはお金を払って。 うんうん、これは抑制された大人のラブストーリーです! リチャード・ギア&ダイアン・レインとくれば思い出すのは『運命の女』 あちらでは夫婦役で、妻役のD・レインに不倫される夫がR・ギアでした。 あれはねぇ、もっすごい若い男性が相手だったんで、こんなことはフ... [続きを読む]

受信: 2008年10月 8日 (水曜日) 13時09分

» 「最後の初恋」 [☆ EL JARDIN SECRETO ☆]
疲れているからといって、輝けないわけじゃない。人生も半ばを過ぎて心身ともにくたびれかけてきた男女が、異性との出逢いによって再び輝きを取り戻すというおはなし。配給側の(おそらく)思惑どおり、客層は年齢高めの夫婦割引を使ったと思われる人が中心だった。D.レイ...... [続きを読む]

受信: 2008年10月 8日 (水曜日) 23時57分

» 最後の初恋 [eclipse的な独り言 ]
 とにかくベタです。でもなんだか・・・・・いいもの観たなあ、ってな感じがするんで [続きを読む]

受信: 2008年10月13日 (月曜日) 06時51分

» 映画『最後の初恋』を観て [KINTYRE’SDIARY]
82.最後の初恋■原題:NightsInRodanthe■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:97分■字幕:桜井裕子■鑑賞日:9月27日、新宿ミラノ(歌舞伎町)スタッフ・キャスト(役名... [続きを読む]

受信: 2011年1月19日 (水曜日) 00時04分

« ここにも建設中のビル | トップページ | 本「脳を活かす仕事術 『わかる』を『できる』に変える」 »