« カメラ頭のクネクネ男 | トップページ | 西口の「ブックファースト」開店は11月6日 »

2008年10月10日 (金曜日)

本「ポール・スローンのウミガメのスープ 水平思考推理ゲーム」

   (ポール・スーロン、デス・マクヘール エクスナレッジ

 ジュンク堂書店の「論理パズルフェア」で見つけた。

水平思考推理ゲームとは、

出題者が出す謎を、

解答者が当てるゲームだが、その際解答者は、

出題者にさまざまな質問をしてもよい。

ただし質問は「はい」「いいえ」「関係ありません」で

答えられるものに限られる。

      Umigame

例えば、本のタイトルにもなっている

「ウミガメのスープ」の問題はこんな風だ。

  「男がレストランに入り、メニューからウミガメのスープを頼んだ。

 それを一口食べた彼はレストランを飛び出し、

 持っていた拳銃で自殺してしまった。

 なぜだろう?」

 Q頼んだ料理には毒が入っていたか、

 あるいは何か男を不愉快にさせるものだった?

 Aいいえ

 Q料理を口にしたことが、男の自殺の原因だった?

 Aはい

 Q男はその料理の味に覚えがあった?

 Aいいえ。しかし、そのことこそが自殺の理由でいた。

・・・・・・

この問題はちょっと難しく、

答えは本書を読んでもらえばわかるが、

ちょっとした短編小説のプロットのような感じだ。

こんなクイズが81題収められている。

 (1300円+税、2004年10月20日)

|

« カメラ頭のクネクネ男 | トップページ | 西口の「ブックファースト」開店は11月6日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/42736618

この記事へのトラックバック一覧です: 本「ポール・スローンのウミガメのスープ 水平思考推理ゲーム」:

« カメラ頭のクネクネ男 | トップページ | 西口の「ブックファースト」開店は11月6日 »