« 丼の上にハンバーグ | トップページ | 山の巨人たち »

2008年11月 9日 (日曜日)

映画「レッドクリフ PartI」(2008年、米・中・日・台・韓)

    ★★★☆☆

  「三国志」の「赤壁の戦い」を描いた戦争スペクタクルの前編。

監督は呉宇森(John Woo )。

原題は「赤壁」。

    ◇

 天下統一の野望を抱く魏の曹操(張豊毅)は、

南のに狙いをつける。

蜀の劉備(尤勇)軍の天才軍師、孔明(金城武)は、

敵軍であると同盟を結び魏と対決することを進言、

孔明は呉の孫権(張震)軍の

司令官、周瑜(梁朝偉=Tony Leung Chiu Wai)の信頼を得て、

同盟を結ぶ。

80万人のの軍隊は陸と長江から攻めてくる。

赤壁を守る呉と蜀の連合軍は5万人の兵力で立ち向かうが・・・

    ◇

 戦いのシーンは、

大量のエキストラと馬を動員、

CGも効果的に使っており大迫力だ。

騎兵戦も歩兵戦も素晴らしい。

しかし、戦場を上空から鳥瞰した映像は、

マスゲームのようでもあり、

なんだか北京五輪の開会式みたいだ。

長江に浮かぶ魏の軍船の数も

異様に多すぎはしないかい。

戦闘シーンに比べて

ドラマの部分は

登場人物がコミカル過ぎて間が抜けていた。

武将の中では張飛(臧金生)が

一番お茶目だった。

「新宿ピカデリー」1で。

      Redcriff

[監][総][製][脚]ジョン・ウー
[音]岩代太郎
[出]トニー・レオン、金城武、
 チャン・フォンイー、チャン・チェン、 
 ビッキー・チャオ、フー・ジュン、
 中村獅童、リン・チーリン
[上映時間]145分

|

« 丼の上にハンバーグ | トップページ | 山の巨人たち »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

富久亭さん、こんばんは。
トラックバックありがとうございました。(*^-^*

>長江に浮かぶ魏の軍船の数も
異様に多すぎはしないかい。

スケール感はあったけど、確かに軍船多すぎでしたね。。。

登場人物は軽めのキャラクターが多かったですね。

投稿: BC | 2008年11月 9日 (日曜日) 22時15分

>BC様
 うちわをつけてもまっすぐ羽ばたく姿勢の良いハトには
私も笑ってしまいました。
これもまたオリンピックのようでしたね。

投稿: 富久亭 | 2008年11月10日 (月曜日) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/43051564

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「レッドクリフ PartI」(2008年、米・中・日・台・韓):

» 劇場鑑賞「レッドクリフPartI」 [日々“是”精進!]
「レッドクリフPartI」を鑑賞してきましたゲームやコミックの題材にもなり、日本でも多くのファンがいる「三国志」から、有名な赤壁の戦いをモチーフに、「フェイス/オフ」「M:i-2」でハリウッドでも成功を収めたジョン・ウーが、故郷、中国に戻り、製作費100億円をか...... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 09時56分

» 映画感想『レッドクリフ PartI』 差が、、出るだろうね。... [レベル999のマニアな講義]
内容漢帝国の丞相となった曹操は、天下統一の最後の仕上げとして、宿敵である劉備軍、孫権軍に対して攻撃を開始する。先ず向かったのは、『徳』により人民を掌握する劉備軍。その劉備の人徳に導かれるかのように、曹操に追われた多くの民達が劉備は従えていた。だが、実際...... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 10時04分

» レッドクリフ Part? [★YUKAの気ままな有閑日記★]
『三国志』には詳しくありませんが、チラホラ知ってはいるので、例によって「諸葛孔明って素敵〜」的なミーハーな認識程度はあります(照)で、、、智に長けた孔明を金城君が、そして孔明に勝るとも劣らない知力と仁徳のある周瑜をトニー・レオンが演じるんだもの・・・この私が見逃すはずがないっニカッ【story】西暦208年、後の「魏」の曹操(チャン・フォンイー)は、勢力を伸ばして数々の戦いを制し、ついに皇帝から「丞相(現代の首相)」の地位を得て巨大な勢力を握った。ゆくゆくは自らが天下を掌握する野望のために、残すは劉... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 10時16分

» レッドクリフ Part I/トニー・レオン、金城武 [カノンな日々]
大々的な宣伝の効果もあってなんでしょうけど、連休中はかなりお客さんを集めたんじゃないでしょうか。情報はなるべく聞かないようにしてたんだけど巷の評判などんなもんでしょう?TOHO川崎では2回目の上映終了後には映画パンフレットが完売してましたヨ。 出演はその他....... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 10時37分

» レッドクリフ Part1 [Akira's VOICE]
興奮と退屈が,いったりきたり。 [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 10時45分

» クオリティーの高い作品が台無し。『レッドクリフ Part I』 [水曜日のシネマ日記]
中国の英雄伝「三国志」を基に、国をかけて戦う男たちの姿を描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 11時03分

» 『レッドクリフ PartI』 [ラムの大通り]
(原題:Red Cliff 赤壁) 「もう、これは大満足。 映画の日にこの作品の初日をもってくるなんて、 配給・興行も憎いことをするね」 ----そうニャンだ。 最初、えいは「『三国志』を知らないし、 分かりにくいかも」と心配していなかった? 「いや、それがね。 映画の前提となる時代背景を CGまで使った日本版の特別映像で わざわざ説明してくれているんだ。 普通なら、邪道と思えるこの方法も、 本作に限っては大歓迎。 映画の途中でも、 役名が繰り返しテロップで出てくるため、 あまり知らない顔がたく... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 11時04分

» レッドクリフ [シネマ大好き]
昨夜、試写会で「レッドクリフ」を観た。 中国琴の生演奏の後、ジョン・ウー監督、孫権役のチャン・チェン、小喬役のリー・チンが会場に現れ、挨拶と長いインタビュー。豪華な試写会でした。 1800年前の中国、後漢が滅んだあとに興った、魏・呉・蜀の三国時代を描い..... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 11時48分

» 映画 「レッドクリフ」 [ようこそMr.G]
映画 「レッドクリフ」 を観ました。 [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 11時52分

» 映画「レッドクリフ PartI」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Red Cliff 西暦208年、日本なら弥生時代の2~3世紀、卑弥呼のいた邪馬台国の時代だっただろうか、魏・呉・蜀の三国が覇権を争う『三国志演義』はあまりにも有名~ 後漢時代、河北を平定した曹操(チャン・フォンイー)は、帝国支配の野望、に加えて、もしかしたら... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 12時00分

» [映画『レッド・クリフ PART1』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆最初は、TVゲーム的な画面構成で、時代状況や、英雄の配置を説明されて、「おやおや随分とザックリした映像作りだなあ」と思って見ていた。  でも、そのカンニング的な作りが、すぐに語られる曹操軍や劉備軍の世界にスムーズに移行させてくれて嬉しい。  私は「三国志」に詳しいほうではないが、人並みに趙雲・関羽・張飛の名前は知っているので、彼らが突然に活躍しても、何か顔なじみの人に会ったような気がして嬉しかった。  特に、関羽は、いかにも「中国の頼れるヤツ」てな顔立ち・目つきで格好良かった〜^^  とは... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 12時03分

» レッドクリフ Part 1/Red Cliff Part 1 [いい加減社長の映画日記]
昨日は、映画サービスデー、ということで、朝一の回で「レッドクリフ Part 1」を鑑賞。 他にも、気になる映画はあるんだけど、絶対観たいというほどでもなく。 そちらは、とりあえずパス。 「UCとしまえん」は、映画サービスデーということもあってか、普通よりは多めかな。 「レッドクリフ Part 1」は、大きめのスクリーンで、8〜9割。 さすが、宣伝費をかけただけはある? 【ストーリー】 はるか昔、生きる意味を戦いに求めた時代。 天下統一という野望に燃える<曹操>は80万の兵力を使い、怒涛のごとく... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 12時27分

» レッドクリフ PartI [Yuhiの読書日記+α]
かの有名な「三国志」の中でも最も有名な合戦である「赤壁の戦い」を、ジョン・ウー監督の手により映像化。出演は、トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童など。 <あらすじ> 西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、軍師の孔明を孫権のもとに遣わした。しかし孫権軍では曹操に驚異を感じているものの非戦を唱える臣下が多く、同盟は容易に成立しそうもない。そんな中、孔明は赤壁で孫権軍の司令官・周瑜と出会い、そのカリスマ性に魅了され... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 13時03分

» レッドクリフ Part1 を観たゾ [ヤジャの奇妙な独り言]
レッドクリフ Part1 を観てきました 三国志での最も有名なエピソードであろう(多分) [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 14時12分

» 「レッドクリフ Part I 」 〜赤壁の戦いへ [cocowacoco]
映画 「レッドクリフ Part I 」 RED CLIFF 赤壁 (日本語吹替版)観ました      ジョン・ウー監督 2008年 アメリカ/中国/日本/台湾/韓国     あー私のバカバカ!時間に遅れて、また日本語吹替えになった〜。 でも『三國志』素人な私には反って良かったかもしれない。 なにせ知ってるのが、まんが『諏訪 緑/諸葛孔明 時の地平線』のながら読みと、雑誌『映画秘宝/ジョン・ウー校長の特別講義』での、ザル記憶だけでしたので・・・。                      で、... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 14時14分

» レッドクリフ Part? [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2008年11月1日 公開 異体同心なればなにごとか成就せん すんげぇぇぇー!!! も、ジュン・ウー監督って やっぱすっげぇぇぇえぇぇぇ!!! 鑑賞中、心の中で何度ジョン・ウー監督に拍手を贈ったことでしょう。 全てにおいて無駄が無く、ド迫力のアクションあり、それでいてしっとり心に染みるシーンもあり、意外にユーモアも盛り込まれていて、なおかつ分かりやすい! ありがとうジョン・ウー監督って感じです! まだご覧になってな... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 14時38分

» レッドクリフ Part I [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『1800年の時を超えて、愛と勇気の伝説が、今、よみがえる。』  コチラの「レッドクリフ Part I」は、日本でも人気の高い「三国志」の有名なエピソード「赤壁の戦い」を100億円の製作費で映画化した11/1公開のヒストリカル・アクションなのですが、早速観て来ちゃいま....... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 15時34分

» 『レッドクリフ Part?』 [Sweet*Days**]
監督:ジョン・ウー  CAST:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン 他 西暦208年。中国では絶大な権力を... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 16時26分

» 「レッドクリフ Part I」少数精鋭で大軍に挑んだ孔明の周瑜の策略と陣形 [オールマイティにコメンテート]
「レッドクリフ Part I」は1800年前の後漢時代の後期に行われた赤壁の戦いを舞台にし、三国志のワンシーンとして今でも語り継がれる戦いを映画化した作品である。1度でも三国志を読んだ人には見応えのある内容となっており、歴史を知らない人でもその迫力と攻防戦は息を...... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 16時27分

» レッドクリフ Part I [だらだら無気力ブログ]
ジョン・ウー監督が「三国志」で有名な闘いである赤壁の戦いを全2部作で 描く歴史劇の第一作。西暦208年。後漢王朝の丞相である曹操は、荊州・新野に駐屯している 劉備と江南の孫権を討つべく80万の軍をさし向ける。 太刀うちできない劉備軍は、曹操軍の攻撃を凌ぎつつ..... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 16時38分

» レッドクリフ Part1 [Matthewの映画日記?]
『西遊記』と並び、日本で根強い人気のある『三国志』。 小説・ゲーム・アニメ・漫画と、いろいろな媒体で取り上げられています。 何をかくそう自分もNHKの人形劇で好きになった一人です。 つい先日、Wikiで調べて知ったのですが、自分達が良く目にしている『三国志』は、ストーリー自体に変わりは無いものの、本来の『三国志(正史)』を演出(?)して書かれた、『三国志演義』なのだそうです。 正義の人“劉備”に仕える、“関羽”と“張飛”、そして天才参謀の“孔明”と、それぞれのキャラが個性があり、それぞれに人気が... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 17時04分

» レッドクリフ Part1(ネタバレあり) [エミの気紛れ日記]
どうも、『真・三国無双5』よりは『真・三国無双4』のほうが好きなエミです。 最も、ゲーム三国志で一番すきなのは同じKOEIが出してる『三國志』なんですけどね(笑) さて『三国志』と言えば学校図書で唯一置くことが許された横山光輝のマンガを読んでハマる人も....... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 17時31分

» 『レッドクリフ Part Ⅰ』('08初鑑賞140・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 11月1日(土) ファースト・デイで ¥1000  109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:20の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 18時53分

» レッドクリフ Part I [to Heart]
帝国が、襲ってくる。 信じる心、残っているか。 三国志の有名なエピソード“赤壁の戦い”を全2部作で描く歴史スペクタクル巨編の前編。ジョン・ウー監督が100億円を投じて作り上げた歴史アクション大作。 上映時間 145分 製作国 アメリカ/中国/日本/台湾/韓国 監督 ジョン・ウー 音楽 岩代太郎 出演 トニー・レオン/金城武/チャン・フォンイー/チャン・チェン/ヴィッキー・チャオ/フー・ジュン/中村獅童/ユウ・ヨン {/book_mov/}西暦208年。帝国を支配する曹操(チャン・フォンイー)... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 19時37分

» 「レッド・クリフ」 [ハピネス道]
JUGEMテーマ:映画nbsp; 実はあまり期待していなかったのです。だからかもしれませんが、なかなか面白かったです。ジョン・ウー印が至る所にあって面白い…というのはオマケみたいなものですが、予告編で白い鳩が飛んでいるのを見て、「あの時代の中国に、それは無いでしょう!?」と思っていましたが、本編を見て「なるほど…そうか…」と、ちょっと納得。とにかく金城武が予想外に良かったです。諸葛孔明にふさわしいか…というのは意見の分かれるところだと思いますが、個人的には、少なくともこの作品の中のキ... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 20時05分

» レッドクリフ Part I [花ごよみ]
監督はジョン・ウー。 「三国志」が原作。 三国とは曹操の魏、孫権の呉、劉備の蜀、 西暦200年以降の中国の勢力分布。 10月にNHKで、 その時歴史が動いた 三国志クライマックス! 激動の英雄たち 3つの「その時」を、 見ていたおかげで 理解しやすかったです。 テレビでは残虐行為の曹操(そうそう)、 絆の孫権(そんけん)、 正義の人劉備(りゅうび)が 主でしたが、 映画では劉備軍の軍師、諸葛孔明(金城武) 孫権軍の総司令官、知将の周瑜(トニー・レオン)に、 焦点を当てて描かれています。 力... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 20時18分

» ★レッドクリフPartI(2008)★ [CinemaCollection]
REDCLIFF赤壁帝国が、襲ってくる。信じる心、残っているか。上映時間145分製作国アメリカ/中国/日本/台湾/韓国公開情報劇場公開(東宝東和=エイベックス・エンタテインメント)初公開年月2008/11/01ジャンル歴史劇/アクション/ドラマアジア映画史上最大規模制作費1...... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 20時37分

» レッドクリフ [描きたいアレコレ・やや甘口]
張飛の虎ひげや逆立つ眉毛や、関羽の美髭を見ると、嬉しくなるけれど...。 孔明役の金城武が、案外良くてビックリ!この人の映画や演技と... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 20時52分

» 『レッドクリフPartI』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『レッドクリフPartI』を観ました『M:I-2』、『フェイス/オフ』のジョン・ウー監督が、三国志の有名なエピソード“赤壁の戦い”を全2部作で描く歴史スペクタクル巨編の前編です>>『レッドクリフPartI』関連原題: REDCLIFF    赤壁ジャンル: 歴史劇/アクシ...... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 21時47分

» ■『レッドクリフ Part I 』■ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2008年:アメリカ+中国+日本+台湾+韓国合作映画、ジョン・ウー監督、『傷だらけの男たち』のトニー・レオン&金城武主演。 [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 21時50分

» レッドクリフ Part? (08’F=8本目) [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価★★★★ 久々に観た!三国志に見るアジアの一大叙情詩! [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 22時09分

» 映画レビュー「レッドクリフ PartI」 [映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評]
レッドクリフ Part1 オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆アクション映画の詩人ジョン・ウーならではの三国志の世界。金城武の諸葛孔明が魅力的だ。 【80点】  3世紀の中国。80万の大軍を率いて天下統一を目論む曹操に対し、民を思う劉備は、曹操に屈しようと....... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 23時07分

» レッドクリフPart1 [ぷち てんてん]
☆レッドクリフ☆(2008)ジョン・ウー監督トニー・レオン金城武ストーリー 西暦208年。帝国を支配する曹操は、いよいよ劉備軍、孫権軍の征討に向け80万の大軍を率いて南下を開始した。最初の標的となった劉備軍はわずか2万。撤退が遅れ、曹操軍に追いつかれてしまい全...... [続きを読む]

受信: 2008年11月 9日 (日曜日) 23時30分

» レッドクリフ Part1・・・・・評価額1550円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
中国歴史文学の中でも、汎アジア的な人気を誇る「三国志」中の、前半部分のクライマックス「赤壁の戦い」の映画化。 ジョン・ウー監督が長年... [続きを読む]

受信: 2008年11月10日 (月曜日) 00時08分

» そんなぁ〜〜〜!☆ 『レッドクリフ Part I / RED CLIFF 赤壁』 ☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
20代の頃に夢中になって読んだ三國志。 でもそれからだいぶ時は過ぎ、主要人物の名前はなんとか覚えていたものの、ストーリーについては、ほぼ壊滅状態…(-_-;) 私が知ってる限りでは、近年映画化はされてないはずだしね。 本作『レッドクリフ』にはジョン・ウー監督を...... [続きを読む]

受信: 2008年11月10日 (月曜日) 00時41分

» ★★★★ 『レッドクリフ PartⅠ』 [映画の感想文日記]
2008年。アメリカ/中国/日本/台湾/韓国。RED CLIFF.   ジョン・ウー監督。  世界で1番カッコいい俳優は、トニー・... [続きを読む]

受信: 2008年11月10日 (月曜日) 00時55分

» ★「レッドクリフ Part I」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは・・・ TOHOシネマズの1ケ月フリーパスの期限が迫ってるので、 まとめて3本見ちゃいました。 その2本目。 [続きを読む]

受信: 2008年11月10日 (月曜日) 02時26分

» 映画「レッドクリフ Part I 」 [FREE TIME]
11月1日のファーストデーに、映画「レッドクリフ Part I 」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2008年11月10日 (月曜日) 07時07分

» レッドクリフ Part?◆よみがえる「三国志」の世界 [好きな映画だけ見ていたい]
     「レッドクリフ Part?」 (2008年・アメリカ/中国/日本/台湾/韓国) 中国、後漢末期から100年にわたる群雄割拠の時代を記録した歴史書「三国志」。覇権を争う魏、呉、蜀、三国の興亡を描いた全65巻に及ぶこの史書は後年、説話や講談を取り込みながら歴史通俗小説「三国志演義」として生まれ変わり、今日までアジア各国で根強い人気を誇っている。少年時代から「三国志」の世界に慣れ親しんできたというジョン・ウー監督が、十数年来温めてきた映画化構想のテーマに選んだのが、本作で描かれる「赤壁の戦い... [続きを読む]

受信: 2008年11月10日 (月曜日) 12時57分

» レッドクリフ Part1 [A・B・CINEMA]
『レッドクリフ Part1』未来を、愛を、そして友を信じる。西暦208年、中国三国時代。天下統一という野望に燃える曹操は80万もの兵力を率い、怒涛のごとく敵国を攻めていた。そして、誰もが彼らの勢力に圧倒されていた。そんな中、劉備軍の若き天才軍師・諸葛孔明と...... [続きを読む]

受信: 2008年11月10日 (月曜日) 13時24分

» [Review] レッドクリフ Part I [Diary of Cyber]
赤壁の戦い(中国語:赤壁之戰) 中国の後漢時代(三国時代)の208年、長江の赤壁(現在の湖北省)において曹操軍と孫権・劉備連合軍の間の戦い。 孤立した劉備は長江づたいに南下し、曹操軍の侵攻の難を逃れ、荊州の動向を探りに来た魯粛と面会し、一万人余りの軍勢を率いる劉表の長男の劉琦と合流しつつ夏口へ到達。曹操は劉表が作りあげた荊州水軍を手に入れ、そのまま南下して兵を長江沿いに布陣。 孫権は大軍の曹操軍に恐れたものの、都督周瑜が説得。魯粛は劉備に孫権と同盟を結んで曹操と対抗するように説き、劉備は諸... [続きを読む]

受信: 2008年11月10日 (月曜日) 17時55分

» レッドクリフ PartⅠ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
曹操の大軍80万に義と知略で立ち向かう劉備軍・孫権軍5万の連合軍、勝機は何処に! 物語:西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、軍師の孔明を孫権のもとに遣わした。 しかし孫権軍では曹操に驚異を感じているものの非戦を唱える臣下が多く、同盟...... [続きを読む]

受信: 2008年11月10日 (月曜日) 19時49分

» レッドクリフ Part I [映画通の部屋]
「レッドクリフ Part I」RED CLIFF/製作:2008年、アメリカ=中 [続きを読む]

受信: 2008年11月10日 (月曜日) 20時45分

» レッドクリフ 2008-61 [観たよ〜ん〜]
「レッドクリフ」を観てきました〜♪ 今から1800年前の中国、曹操(チャン・フォンイー)率いる魏軍は、その兵力にモノをいわせ隣国を攻撃していた。魏に対抗するため諸葛孔明(金城武)は、呉の国を訪れ周瑜(トニー・レオン)と協力関係を結ぶ事に成功する。魏の軍隊は80万もの大群に膨れ上がり、目の前に迫っていた・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、80万人の敵と対峙するかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いしま... [続きを読む]

受信: 2008年11月10日 (月曜日) 20時55分

» 「レッドクリフ」pt1けれん味たっぷり [再出発日記]
ジョン・ウー'S「赤壁」は吉川英治タイプの「三国志」でした。監督・製作・製作総指揮・脚本:ジョン・ウー出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、リン・チーリンけれん味たっぷり。関羽、張飛...... [続きを読む]

受信: 2008年11月10日 (月曜日) 22時38分

» 【レッドクリフ Part1】 [日々のつぶやき]
監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、リン・チーリン、中村獅童 歴史物はあまり得意じゃないし、三国志は何度も挫折しているし・・・ということでパスしようかな~と思っていたのですが、三国志知らなくても楽し... [続きを読む]

受信: 2008年11月12日 (水曜日) 14時11分

» パート1だってさ。(笑)~「レッドクリフ」~ [ペパーミントの魔術師]
↑そらもうあーた、それだけで十分よという Agehaさんにとって、 ストーリーなんてどうでも・・・(いやそれは言いすぎ) だいたい名場面のフォトじゃなくて 金城さんの笑顔をもってくるとこから 壊れてますが。(笑) 三国志の話題はスタッフブログの コチラとコチラで 散々..... [続きを読む]

受信: 2008年11月12日 (水曜日) 22時12分

» 『レッドクリフ Part I』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
今日は仕事がオフ。水曜なのでレディースデーで混んでいるであろう映画館と思ったけれど、せっかく映画館に行く気分になってるんだから、観に行かないと。。。 新宿ピカデリーで『レッドクリフ Part I』を観てきました。 インターネットカフェから更新しまーす。この後、セキ... [続きを読む]

受信: 2008年11月13日 (木曜日) 23時49分

» レッドクリフ PartⅠ [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:ジョン・ウー キャスト:トニー・レオン       金城武       チャン・フォンイー       チャン・チェン       ヴィッキー・チャオ       フー・ジュン     ... [続きを読む]

受信: 2008年11月14日 (金曜日) 11時50分

» レッドクリフ (金城武さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆孔明 役の金城武さん(のつもり)金城武さんは、現在公開中の映画『レッドクリフ Part I』に諸葛亮(孔明)役で出演しています。昨日、ようやく劇場に観に行くことができました。●あらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2008年11月21日 (金曜日) 14時38分

» レッドクリフPart1 [Sweetパラダイス]
レッドクリフ「赤壁」を見て来ましたPart1、Part2の二部作ですね〜私の大好きな三国志のお話二時間半を超えましたが全然飽きなかったです上映時間も長いとは思わず見るのに夢中これは劇場版で見るべきですよね〜最初は劉備軍の敗走から。趙雲が劉備の1人息子を助ける所...... [続きを読む]

受信: 2008年11月21日 (金曜日) 21時17分

» レッドクリフ第1部 [充実した毎日を送るための独り言]
・レッドクリフ第1部(11月1日より公開 出演:トニーレオン・金城武出演) 三国志の「赤壁の戦い」をモデルにしており、2部構成で今回は前半部分(後半は来年の4月に公開予定) 「赤壁の戦い」のメイン(船を燃やす)は後半部分となるので、今回はそれを際立たせるための準備なのか、軍師や皇帝、武将など一人一人の心情や行動が細かく描かれていて、後半への伏線もところどころで張られている。 全体が2時間30分とちょっと長いが、ストーリーがあまり脱線せず、核心部分が坦々と進んでいくので時間をあまり感じなかった。これな... [続きを読む]

受信: 2008年11月23日 (日曜日) 20時18分

» [映画]レッドクリフPart1 [オレメデア]
待望の「レッドクリフPart1」を見てきました。 ひとりの三国志好きとして、赤... [続きを読む]

受信: 2008年11月30日 (日曜日) 23時41分

» レッドクリフPart1 <ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
 武ちゃんが出てなかったら多分・・・観に行ってない  三国志は難しいし よー分らんから  ってか興味ないけど、旦那が大好きで どーせ観に行くなら 予習しとき〜 って 一応はちょぴっと 予備知識を入れてもろーてから観に行ったこれが、観に行ってみたら 結構...... [続きを読む]

受信: 2008年12月 8日 (月曜日) 05時38分

» 『レッドクリフ Part I』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 レッドクリフ Part I 』 (2008) 監  督 :ジョン・ウーキャスト :トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、リン・チーリン、中村獅童...... [続きを読む]

受信: 2011年4月15日 (金曜日) 01時26分

« 丼の上にハンバーグ | トップページ | 山の巨人たち »